FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画]2013年上半期の読書感想まとめ

2013年上半期の読書感想系更新のリスト。もう半分終わっちゃったのか2013年…。
上半期が終わったので1月~6月分の更新をまとめました。いちおう恒例です。

更新数は79でした。以下、高評価なものから順に行きます。




★★★★★

世界を救うハードボイルド小学生漫画、復活ッ!『新装版 真・女神転生 デビルチルドレン』1巻
嘘と生きていく、弱く惨めなぼくらの『ブラパ THE BLACK PARADE』

最高点が2作。
「ブラパ」は7月に入ってからの更新ですが、この更新にねじ込むためにやったので例外的に上半期ということに…。

「新装版 真・女神転生デビルチルドレン」は発売されたことが大ニュース。
記事の方でたっぷり語っていますが本当に思い入れある作品。幼いころに気に入っていた漫画やアニメってその後の趣味に結構な影響を及ぼすとは思いますが、自分はまさしくこれに…。このエネルギーには今読んでも圧倒される!
児童漫画とは思えぬバイオレンス。クサいセリフを吐きながら、鮮血を浴びながら、ハードボイルドに小学生たちが戦争を生き抜く。この問答無用の格好良さ、不滅!!

「ブラパ THE BLACK PARADE」は思春期の闇と毒とかすかな光を描いた、臆病な2人の切実な物語。残念ながら打ち切りとなってしまった作品ではありますが、すさまじい緊張感に包まれた物語終盤と、迎えた素敵なエンディング。この展開の仕方に拍手を送るしか無い。
あまりに痛く、青く、心にネットリと絡みつくような悪意と淡い祝福を味わえる作品。
デビチルは新装版発売記念で★5つにした部分もありますので、実質この作品が2013年の「正直どうでもいい」のトップかも。






★★★★☆

途方に暮れるほど君が好き。『ディアティア2 マイディア』
今日もうまくいかなかった。今日も空が灰色だった。『空が灰色だから』5巻
青の時間は汚れあって消えていく。『うみべの女の子』2巻
終末のそばに儚い日常はある。『花と奥たん』2巻
痛いほど本能で踊って!『ボールルームへようこそ』4巻

それでも歩もう。だから手をつなごう。『朝霧の巫女』9巻
めんまは、やっぱり笑った。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』漫画版3巻
淡い日に僕らは揺れた。『BUTTER!!!』6巻
ひとりのオタクのひとつの終着点。『げんしけん』14巻(二代目の伍)

9冊。
「ディアティア2 マイディア」はすごく楽しく書けた更新。幸せすぎるイチャイチャ漫画。
「空が灰色だから」は完結巻もブレず安定の灰色っぷり。いろんな方向に心を揺さぶってくるショートショート漫画の傑作だったと思います。全5巻という尺でまとまったのもいい。
「うみべの女の子」はジクジク、ジメジメと精神攻撃を仕掛けてくる汚れた青春漫画。なんとも刹那的で、目をそらしたくなるような生々しさが鋭く突き刺さる。
「花と奥たん」2巻はひさーーしぶりのコミックス。もっと掲載ペース早くしてくれないとさぁ…!いや「雪にツバサ」も読んでるけどさ…!やっぱこの「花と奥たん」超面白いからさ!!
「ボールルームへようこそ」はいま特に勢いが出てきている漫画のひとつだと思う。この熱気!吹き飛ばされそうなド迫力!丹念な心理描写!4巻はまさに最高潮と言える。
「朝霧の巫女」はよくぞ完結巻が出てくれた…。深い感謝と感動が得られた一冊です。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のコミカライズは全編通して本当に出来が良かった!ストーリーは言わずもがな、巧みな演出や微妙な改変など「漫画版ならでは」といえる要素がとても魅力的でした。
「BUTTER!!!」最後まで熱中していた青春競技ダンス漫画の完結巻。最後まで、「コイツらかわいすぎるだろうが!!」と半ギレで読んでいたような感じですらある。青春とは試練だらけだね。
「げんしけん」は…うん。みんな斑目さんが大好きなんです。そういうことです。ある意味ではこれが本当の初代げんしけんのラストシーン。あの青春の日々に、いまひとつの決着を出す。
二代目のアニメも始まりますね。こちらも楽しみです。






★★★★

粉のように飛び出す、せつないときめきです『ラストゲーム』3巻
想いはつながりきっと実を結ぶ『1/11 じゅういちぶんのいち』5巻
あなたもきっと心ざわめく。『空が灰色だから』4巻
背筋ゾクゾク、脳はクラクラ、阿部共実の多彩なカオス『大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集』
本気で吠えて本気で悔しがる、これぞ青春!『銀の匙 Silver Spoon』6巻

甘く痺れて逃げられない、貴女から。『沼、暗闇、夜の森』
もう一度君を助ける!『有線少女~plugーin girl~』1巻
和服少女とカヒーの香りと潮風と。『ちろり』3巻
かわいいお姉さんと愛し合う、なんと素晴らしいことか『ふたりの恋愛書架』1巻
この想いよ君に響け!『悪戯ちょうちょ』2巻

モンスター“だからこそ”かわいいのだッ!『モンスター娘のいる日常』2巻
間違えても、精一杯の恋でした。『屋上姫』4巻
いつから好きになったかなんて知らないけれど。『恋愛ディストーション』7巻
ここが百合ちゅっちゅパラダイスか……!!『桜Trick』 2巻
ショートショートの面白さを堪能できる、これぞアイデアの泉。『ひきだしにテラリウム』

本能ゆさぶるイチャラブフェチエロ放課後!『放課後プレイ High Heels』
アツアツしっとり、イチャラブ連打にノックダウン。『あまあま2』
爆裂!猟奇!搾精!なんでもアリの破天荒学園ウォーズ!『戦闘破壊学園ダンゲロス』3巻
さぁ、私達の恋を始めましょう。『名前はまだ無い』
あの超カオスなアマガミが帰ってきたぞ!『あまがみっ!SS+plus』

失敗しても、また跳べるよ。『銀の匙 Silver Spoon』7巻
悩んで悔やんで喜んで、心震わせて。『14歳の恋』3巻
もっと知りたい…女の子の秘密。『思春期のアイアンメイデン』1巻
祝福を鳴らすのさ。『ハレルヤオーバードライブ!』9巻
微熱のまま触れあって歌いあって『17歳℃』

ずっとイチャイチャしてればいいよ!『琴浦さん』5巻
寂しさだって賑やかさに塗りかえられて『僕らはみんな河合荘』4巻
怯える幽霊と忘れられない華の影。『惡の華』8巻
物語に惹きこまれっぱなし!運命を変えるSFサスペンス『僕だけがいない街』2巻
激闘で光るメンタルモデルの人間味。『蒼き鋼のアルペジオ』7巻

避けられぬ衝突!戦争への加速!『ブレイクブレイド』12巻
この血塗れた手は、世界を変える覚悟だ。『新装版 真・女神転生デビルチルドレン』2巻
ギリギリなネタ満載!出版社の擬人化マンガ『飯田橋のふたばちゃん』1巻

33冊。
「ラストゲーム」はなんなのお前らと突っ込みたくなる少女漫画。もどかしくて可愛らしくて…。柳くんがカッコよさげなことをするたび笑えてくる謎の面白さも出て来ましたw
「大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集」トラウマ生産機である著者の中でも、だいぶ悪質な作品を納めています。柔らかな作品もあってバランス良好な1冊。
「ふたりの恋愛書架」は大人女性と学生男子の歳の差ラブが甘酸っぱいことこの上なし。散々のろけやがってこのヤロウ!爽やかさの中にインモラルな色気も潜む。
「悪戯ちょうちょ」疾走する思春期のロマンチック・ミュージック。熱気をたっぷり孕んだ音楽漫画としても、不安定な時期に輝ける女の子同士の禁断の感情。胸打つ鼓動が鳴り止まない!
「桜Trick」まさかのハイスピードでアニメ化が決定して百合ちゅっちゅ4コマ決定版!(と言いつつ4コマの読書量はとても少ない)とりあえず百合好きは読んで脳みそとろけろ!
「ひきだしにテラリウム」はまるでおもちゃ箱のように様々なショートショートを詰め込んだ、著者らしい遊び心あふれる一冊。
「あまあま2」こちらも大好物の全力投球イチャラブ漫画。第2巻は「学生のこの時期だからこそできる恋愛」という感触がいっぱい。ちくしょう!ちくしょう!
「戦闘破壊学園ダンゲロス」は超ハイテンションで爆走するスクール・ウォーズ。情け容赦のないぶっ飛びバトルの連続に震える!根っこは王道少年漫画だなぁ。
「ハレルヤオーバードライブ!」は次なる大盛り上がりに向けて確実にエンジン温め、今か今かと爆発の時を待つ。ワクワクが止まらないなぁ!音楽の魔法は恋でもっと色彩鮮やかに。
「17歳℃」は思春期を純粋をこじらせていく少年少女のドラマ。このメロディアスな爽快感、こっぱずかしい青春の暴走と迷走…!期待の作家さんです。
「惡の華」アニメも放送終了しましたが原作は高校編を着実に進めていく。不気味なくらい穏やかな日々の中やってくる佐伯ショック!静けさが不安を掻き立てられる作品。
「僕だけがいない街」はメチャクチャ続きが気になるSFサスペンス漫画。しまったなぁ…完結してから出会っておくんだった…まぁこれをリアルタイムで追う楽しみもあるかw
「飯田橋のふたばちゃん」ギリギリどころかアウトじゃんコレってネタを連発する出版社擬人化キレキレ4コマ。可愛い外見ですがたっぷり効かせたブラックジョークに冷や汗かく…。






★★★☆

クール・クーラー・クーレスト!スタイリッシュ学園コメディ『坂本ですが?』1巻
トラウマに立ち向かうループ・ミステリー『僕だけがいない街』1巻
世界が君で光った。『花と落雷』1巻
単眼少女のおっきな眼かわいいよ!『真子さんとハチスカくん。』1巻
ド淫乱オナニストの幼馴染に求められすぎて困る『君は淫らな僕の女王』

気持ち以外は、君のもの。『クズの本懐』1巻
かわいい妹ができました。『琴浦さん』4巻
見えない=楽しい?カノジョとのほっこり同居生活『のぼさんとカノジョ?』1巻
元気になれるわちゃわちゃ賑やかラブコメ!『恋愛暴君』1巻
八幡の腐った目もゆきのんの照れ顔もナイスなコミカライズ!『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録-』1巻

むすんでひらいて君との物語。『むすんでひらいて』7巻
ブラックでサイケ。精神が病みそうな濃厚ダークファンタジー『世界鬼』1,2巻
DECO*27アルバム完全漫画化。爽やかすぎる青春模様!『ラブカレンダー』上巻
天然少女に和み癒され温まる。『あまねあたためる』1巻
今日もふんわり、大切な時間を重ねていこう。『喰う寝るふたり住むふたり』2巻

ますます賑やか!これは純愛ですよ?『恋愛暴君』2巻
深く息をして、僕らは悲しい恋をする。 『ばらのすべて』
炎の悲劇!燃やされても君のそばに。『春の包帯少女』1巻
俺と彼女は、友達にはなれっこなかった。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic』1巻
心に青さとみずうみを。『あおくて堅い』
剥き出しなシビア&爽やか青春劇『中卒労働者から始める高校生活』1巻

21冊。
「坂本ですが?」特別な露出もなくどうやらバカ売れ中らしいシュールギャグ漫画。さァッすが坂本くんだぜ。サクッと読めて嫌味のない笑いを届けてくれます。
「君は淫らな僕の女王」暴力的なほどの直球エロスを炸裂させた作品。何度読んでもニッコリできる、素晴らしいエロコメですね。清楚なあの子が淫語連呼で求めてくるという、まぁロマンです。
「恋愛暴君」はなんというか、サンデーの賑やかなラブコメを思わせる上質なドタバタ劇。むちゃくちゃやっているようで時にしっとりと読者を包み込むメッセージ性に危うく騙される。
「世界鬼」残酷すぎる世界が戦う少女の物語。だいぶ陰惨。でも2巻収録分から加速的に面白くなってきた!ダークで破滅的。読んでると心に闇が広げ、そして強烈な感情の波を呼び起こす作品。ああ…目が離せない…!
「喰う寝るふたり住むふたり」は2巻目にして安定感バツグンの恋愛漫画。男女別に視点を切り替えて日々を見つめていく構成は、ときに男女のすれちがいでもどかしく、ときに心の結びつきに胸をほっこりさせてくれます。
「春の包帯少女」は期待の1巻。まだまだ謎だらけです胸を締め付ける切ない設定と、スリリングな展開を予感させる序章の完成度は高いです。見守って行きたい。
「ばらのすべて」「あおくて堅い」リリカル切ないポエムBLを紡ぐ山田酉子先生の単行本が2冊出たのも嬉しかった。どちらも胸に降り積もる、鋭く甘い言葉に彩られていました。
「中卒労働者から始める高校生活」はリアル身分差ラブコメ。主人公の戦う姿勢が格好いいですし、ビタースイートな内容もグッとくる。揺さぶられる漫画です。





その他
「2013年上半期の読書感想まとめ」といっておきながら読書感想じゃないやつが多い!

「ラブライブ!」系
アニメからハマった勢いでラブライブ!ベスト盤全曲感想
ラブライブ!3rdライブのLVに参加してきたよ
アニメから入ってラブライブにどっぷり浸かった半年でした。
3rdライブ、神がかり的に楽しかったです。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」系
独りの英雄は、ステージの輝きを浴びられない。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』6巻
それでも彼らは当たり前の嘘をつく。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』7巻
雪ノ下雪乃の内面を描く、アニメ俺ガイルOP『ユキトキ』
明るいと思いきや……隠し切れない心の傷。『Hello Alone』
前から応援していた「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」がいよいよアニメ化。いろいろとメディア展開があったので、追える範囲で追っています。
原作は引き続き読んでいくとして、今度ゲームも発売しますね。Vita持ってないけど…。

この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ。『虚ノ少女』
PCゲーム「虚ノ少女」、2013年を代表する一本では。
なおPCゲームは今年いまのところコレしかプレイしてません!抜きゲー体験版はやってる。

王道RPG的、剣と魔法とハーレム(願望)の物語。『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』1.2巻
ラノベ感想。ダン待ち、感想書きそびれましたけど3巻でググッと盛り上がって来ましたね。

大学生が読んでおきたい10の大学生漫画
更新する本が切れたので時期的に合ったテーマを考えて作品ピックアップ系にチャレンジしてみるも、うまくまとめられず文章はかさみ、いつも以上に時間かかりまくった。楽しかったけどこういう形式の更新はなかなかやれないですね…。

『ブレイクブレイド』中吊り広告について
『ブレイクブレイド』中吊り広告について(3月)
『ブレイクブレイド』中吊り広告について(4月)
この件は本当にビックリ。いい思い出になりました。

胸の鐘の音を鳴らしてよ。『アオハル』0.99号
アオハルはいいかげん定期発売してくれないでしょうかね。季刊ペースとかでいいんだけど。
とは言えポッと現れる感じがアオハルらしさとして確立しつつあるかも。

最高級の、雨ふる楽園の物語。『言の葉の庭』感想
新海誠監督の最新作。BDで繰り返し見てます。雪野さんは新海作品最強ヒロインかも。




下半期はどうなるかなぁ。たぶん減ります(リアルで諸々)が…適度にやれたらと。
それでは2013年のこりもよろしくです。
 

[漫画]2012年下半期の読書感想まとめ

2012年下半期の漫画感想まとめ。
7~12月に書いた感想をずらーっと点数順に並べたリスト。
今ままでのリスト記事はこんな感じ。上半期は80更新、下半期は全部で71更新と減ってしまった・・・。以下、高評価のものから順に。




★★★★★

死んでからできることって何があるかな。『まじめな時間』2巻

『まじめな時間』1作品。あんまり満点付けないけど、これは付けざるを得なかった。
死んでしまった主人公とその周囲の人間たちが、ゆっくり死を受け入れていくというお話。テーマをしっかり描ききった、傑作。ヘビーな設定ながら軽妙な会話劇も楽しい作品です。死んでからも案外楽しそうじゃないか。

なんというか派手さはないし、あまり注目を浴びないタイプの漫画。
実際年末のランキングでもあまり名前を見かけなかったし、リアルで漫画の話をするときでもこの作品の話はしなかったんだけど、でも個人的に2012年読んだ漫画の中でも最高に好きだったりする。2冊完結という長さも丁度いい。 
人が死ぬとは、どういうことなのか。その意味を改めて噛み締めました。
地味だけど、多くの人の心に届いて欲しい、大切なお話です。






★★★★☆

傷ついたらハマる、思春期の光と闇。『空が灰色だから』2巻
友達でも恋人でも足りない気持ち。色めく19歳の夜。『ヒメゴト~十九歳の制服~』4巻
歪んで苦しんで愛しあって、キラキラしてる。『妄想少年観測少女』4巻
リビドー全開!とびきりビタースイート!『R-中学生』2巻
きみに失望されるのだけは、いやだから『BUTTER!!!』5巻

エンドロールは泣いても笑顔で。『君と僕。』12巻
待ちきれないんだ、体が熱くなりたがっている!『ボールルームへようこそ』3巻
その目に焼き付けてくれよ、僕らの”惡”を。『惡の華』7巻
炎に焼かれ、嵐の中で戦い続ける者たち。『3月のライオン』8巻
ついに運命が動き出す!初代メンバー集合の学園祭!『げんしけん』13巻(二代目の四)

10作。とびきり気に入っている作品たち。
『空が灰色だから』は今年を代表する漫画の1つだと思います。ダークでコミカルで残酷でときどき優しい。読んでない人はぜひ。
『ヒメゴト~十九歳の制服~』の面白さがうなぎのぼりした2012年。各キャラクターの内面に深みが出て、複雑で繊細な三角関係がさらにアツい!
『妄想少年観測少女』は無事に完結。GENESISも完結してしまったけど・・・『ヒメゴト』と合わせて、淫靡なムード漂う美しいエロスを堪能できた作品。
『R-中学生』は1巻が大好きだったので、2巻も出てくれて感動しました。相変わらずダメダメな思春期少年少女たちのグズグズっぷりが愛らしい。
『BUTTER!!!』が毎度のように高得点つけてますが今回も素晴らしかった。あらゆる方向への情熱が、ふつふつと高ぶっていく様子が気持ちいい青春漫画!
『ボールルームへようこそ』は新人さんの初連載にしてこのクオリティか!と驚嘆する作品。ほとばしる熱。はじける汗。少年漫画らしいストーリーも純粋に応援したくなる。
『惡の華』は中学生編完結、そして高校生編へ・・・。6巻から7巻への流れは最高にゾクゾクしたものです。アニメも楽しみだなー。
『3月のライオン』は説明不要の大人気作でかつ傑作ではありますが、この巻の面白さは凄まじかった。しかしこのカッコよさを100%理解するには、読む自分に何かが足りない気がしてすごくもどかしい。渦巻くエネルギーに圧倒される。
『げんしけん』は2代目になって最高潮のテンションの巻。ここで次の巻に続くのかよ!でもやっぱり面白い。初代メンバーの同窓会状態。






★★★★

愛は無限か有限か。『ねじまきカギュー』5巻
この恋、もどかしすぎる!『ラストゲーム』2巻
全力の情熱は連鎖する。『FULL SWING』5巻
俺の嫁なんて、いねえ!!『百合男子』2巻
もっと近づいて、もっとドキドキして。『あさがおと加瀬さん。 』

愛しい人のためにできること。『恋愛ディストーション』6巻
ゆるやかに過ぎさる明治の1ページ。『ちろり』2巻
太く高く強く、伸びていけ。『ハンザスカイ』13巻
あまじょっぺー夏を噛み締めろ。『銀の匙 Silver Spoon』4巻
楽しいことはずっと続くんだ。『はじめてのあく』16巻

おかえりなさい!愛おしい変態学級の日常!『みつどもえ』12巻
息苦しい…けれど離れられない私たち。『魚の見る夢』1巻
ここは不思議と心落ちつくんだ。『僕らはみんな河合荘』3巻
並んで密かに花咲く。『二輪乃花』
甘く淡くちょっと切なく過ぎる14歳の日々。『14歳の恋』2巻

イチャイチャ百合ちゅっちゅ!『桜Trick』 1巻
ほんとは寂しがり家のあなたに届くように。『星屑クライベイビー』
明日はきっとあなたと出会う? 『今日のあすかショー』3巻
わたしを砕く、あなたのすべて。『茜色コンフィチュール』
きっと絶対、世界は悪に満ちている『空が灰色だから』3巻

秋深まり絆も深まる。『銀の匙 Silver Spoon』5巻
戦争の傷痕と、喪失を癒すそれぞれの旅。『ブレイク ブレイド』11巻
神様と人間のアツアツ夫婦『お嫁さんは神様です。』1巻
♀→♂の性転換SFラブストーリー『少女恋愛変異』1巻
同居8年目のあったか優しい日常。『喰う寝るふたり 住むふたり』1巻

高まる僕の鼓動と、高まる君の鼓動が、『ハレルヤオーバードライブ!』8巻
荒々しく優しくこそばゆい、夢と浪曼の世界!『100-HANDRED- 高畠エナガ短編集2』

27作品。
『ラストゲーム』はいいね。何度読んでもニヤニヤできるよ・・・。2巻の読み切り漫画も大好きで、ぜひ読んでもらいたい作品。天乃さんの趣味が丸出しって感じ。
『あさがおと加瀬さん』はちょっとした下心を忍ばせ合いながらの恋愛模様が展開される。でも健康的なムードで、百合漫画として実に美味。
『はじめてのあく』はずっとニヤニヤ楽しませてもらった漫画の最終巻。しんみり。これぞサンデーラブコメ、という個人的なイメージのとおりの漫画でした。
『みつどもえ』祝・復活。12巻が出たときはテンション上がりましたねえ。実際面白かったですし、今は順調に連載がされているようなので、一安心か。
『魚の見る夢』はじっとりとほの暗い百合漫画。雰囲気が素晴らしいですね。弱々しくてちょっと病んでいて、でも澄んでいて。小川麻衣子さんの作品は来年も要注目ですよ。
『桜Trick』は4コマ漫画として今年イチオシな漫画。ひたすらヒロインがちゅっちゅしまくる百合漫画。あまりの百合百合っぷりに頭おかしくなりそうだッ・・・!
『星屑クライベイビー』は秀作ぞろいの短編集。注目したい少女漫画作家さんです。今年には『花と落雷』って新作連載の1巻が出るとのこと。
『喰う寝るふたり 住むふたり』は男女の視点から同じシーンをみていくザッピングストーリー。8年も同居しているカップルの、心あたたまる恋愛漫画です。






★★★☆

正直者はバカをみない!『常住戦陣!!ムシブギョー』6巻
一瞬一瞬を刻みつけて『ハレルヤオーバードライブ!』7巻
想像せよ・・・世界はエロで満ちている!『この○○がエロい!!』
そのドレスちょっと待った。『八潮と三雲』5巻
気が抜けないけど抜けるゾンビ・ラブコメディ、完結!『りびんぐでっど!』4巻

フラグとは無意識のうちに折れている物である。『共学高校のゲンジツ』1巻
キミの全部をノゾキミしたい!『ノゾ×キミ』1巻
ちょっとは振り向いてよ!こんなに好きなのに!『恋するみちるお嬢様』1巻
ただのドMです。あなたが好きです。『待て! モリタ』
魔法少女といっしょに世界を変えよう『昭島スーサイド☆クラブ』1巻

恋の病は死より重い?『サイトーくんは超能力者らしい』3巻
スパルタで行くわよ!←火々里さんには難しいようです『ウィッチクラフトワークス』4巻
報われない、でも抜け出せない。『過ち、はじめまして。』1巻
世界も私たちも曖昧なまま。『ワールドゲイズ クリップス』1巻
行くあてもなく僕らは放課後をさまよう。『ローファイ・アフタースクール』

戦う勇気は分け合える。『鉄楽レトラ』3巻
失われていく、妖怪と語らう世界。『向ヒ兎堂日記』1巻
女の子の生活は不思議と楽しみがいっぱい?『ぼくは麻理のなか』1巻
終わったあーっ!?『男子高校生の日常』7巻

19作。
『この○○がエロい!!』は突き抜けてアホエロギャグを繰り広げるバカ漫画。男子小学生レベルの気持ちになれる。しょーもない漫画だよなぁw それでいい!
『八潮と三雲』は安定していいラブコメですなー。三雲ちゃんは一途でかわいく、そしてカッコいい。八雲もちょっとずつデレてきて可愛すぎる2人!
『昭島スーサイド☆クラブ』は俺好みの思春期の挫折と青春を描いてくれそうな予感がビンビンしていて見逃せない新シリーズ。
『ウィッチクラフトワークス』は相変わらずの安定したノリ。結構盛り上がる展開に入ってきましたし、魔法やキャラクタたちがアニメでどう動くか楽しみ。
『ワールドゲイズ クリップス』『ローファイ・アフタースクール』は乾いててアンニュイでなんとなくリリカルで、五十嵐藍ワールドの真髄がアリ。
『鉄楽レトラ』は踊りの話が着実に進んできましたね。そこにこの作品らしい、人間と挫折とそこからの再起が描かれる。ドラマティックで大好きです。
『男子高校生の日常』はアッサリ終わってびっくり。でも最後まで楽しめました。ありがとうございました。





アンソロジー系
きっと許されない恋だけど。『Liqueur―リキュール―』Vol.2
いけないコト、たくさんしようよ。『禁忌アンソロジー feroce』
恋は味わいの坩堝。『楽園 Le Paradis』 第10号

同人誌
苦しくても傷ついても傍にいなくても、『でもやっぱり唯先輩が好き。』
本当に私たちはわかりあえた?『タイプライターのリボン』
コミティア102行ってきました&本の感想をいくつか

ラノベ
憧れだった君を許せない。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』5巻
君とともに空を駆ける。『アリソン』
ツインテ幼女になって変態集団を撃破せよ!『俺、ツインテールになります。』
とてもとても、きみを産めて幸せなの。『ノニアレ』

雑記というか企画記事とか告知とか
今年面白かった4コマ漫画たち。-『4コマオブザイヤー2012』参加記事
クリスマスだしエロ漫画2012!
漫画ブロガーが本気で教えたい “今年出たすごい1巻” のこと
”この冬、この漫画であったまろう! 今をときめくラブコメ漫画10選”のこと

こんな感じでした。下半期は全部で71個の本の感想系記事かいてたようで。
上半期が80個だと思うと、やっぱり減ってしまいましたねえ。発売ペースに追いつけず、感想かいておきたいのにまだかけてない本とかたくさんある・・・。
今年はどうなるかわかりませんが、とりあえず更新ペースは落とさずに頑張ろうってのが目標の1つです。

で書いてきた漫画感想を振り返ってみれば、2012年はおもしろい漫画いっぱいでしたね!
個人的には2011年より豊作だった気がします。ビッグタイトルの完結も目立った年であるような。こりゃ今年も楽しみです。
2013年も面白い漫画にたくさん出会えますように!

[漫画]2012年上半期の読書感想まとめ

いそがしくて更新が滞り気味な最近。気づけば7月入って結構経ってしまった・・・。
今日は2012年上半期の読書感想記事のリスト更新。去年下半期のはこっち
全部で80更新してたようで。これぐらいのペースでまったりやれていけたらなという具合ですが、これからどうなるかなぁ。ひとまずもうすぐ試験期間ですが・・・!
まぁいいや。いつもみたく評価点数ごとにまとめていきます。



★★★★☆
熱狂がぼくらの背中を押す『四月は君の嘘』2巻
心ざわめく空の色。レッツ・ガガスバンダス。『空が灰色だから』1巻
歪み絡まる19歳たちの性。『ヒメゴト~十九歳の制服~』3巻
イヴの時間を楽しんでますか?『イヴの時間』3巻
全力でケンカして、全力で踊ろう。青春してるんだろ!『BUTTER!!!』4巻
胸の奥がずっとずっと熱いままなんだ。『演劇部5分前』

今期は満点(★★★★★)をつけた作品はなかったのですが、ここの作品もどれもすごく面白かった。これからを更に期待したくなるタイトルも多いです。
「四月は君の嘘」は今アツい少年漫画の筆頭といえるのでは。2巻ではぶっちぎりの大興奮。
「空が灰色だから」も大注目の新シリーズ。個人的には1巻第2話、3話の流れにゾクゾク。
「ヒメゴト~十九歳の制服~」も続きが楽しみすぎる一作。ストーリー展開が予想ができない、ちょっと複雑でカゲのある大学生たちの恋愛模様。ドキドキする。
「イヴの時間」漫画版は完結巻。原作アニメと並び立つ、素晴らしい出来栄え。
「BUTTER!!!」はなんかもう毎回高得点つけてる気がするけどやっぱり好き。勇ましい一歩なんて簡単には踏み出せない彼らを応援し続けたい。みんなかわいいんだ・・・。
「演劇部5分前」も完結。全3巻、高校演劇を舞台とした超青春。
あとタイミングのがして感想かけてないけど「3月のライオン」7巻も素晴らしかった。





★★★★
背徳と情欲で暴走する少年少女に目が離せない!『惡の華』5巻
青春は甘く切なく、ドキドキが鳴り止まない 『むすんでひらいて』5巻
みっちょんいんぽっしぼう! 『アマガミ precious diary』4巻
気持ちが育っていくキラキラな日々。『はじめてのあく』12巻
「好きだから」の先にあるもの 『ロング&ビューチフルライフ』

必ずお守りしますから! 『常住戦陣!!ムシブギョー』4巻
予測不能な恋と混沌の世界を疾走せよ『クラスメート、上村ユウカはこう言った。』1巻
今日も明日も楽しくゾンビライフ!『りびんぐでっど!』2巻
1人の強さ、仲間とともにある強さ 『ハンザスカイ』10巻
そこは明治の港町。優しさと季節の風を感じる癒し漫画『ちろり』1巻

傑作になりえた遺作。『よいこの黙示録』2巻
深く静かに心に染みる言葉たち。『同窓生代行 売野機子作品集2』
3月3日はヒナまつりだよ! 『ヒナまつり』3巻
好きな子がふたりに分裂!いま決断の時 『ウワガキ』3巻
この色香に惑わされたい。『妄想少年観測少女』3巻

近くて遠いせなか合わせ 『せなかぐらし』2巻
たっぷり、じんわり、甘いひととき。『あまあま』
嘘と罪に恋に縛られた姫。『屋上姫』3巻
君が好きだと叫びたい。『ねじまきカギュー』4巻
食べろ、生きろ、学べ。生命の物語。『銀の匙 Silver Spoon』3巻

君も僕もかわっていく。『君と僕。』11巻
世界が広がる。やさしくなれる。『Latin 高畠エナガ短編集 1』
今はまだ遠い君の所に。『鉄楽レトラ』2巻
鋭さを増す少女たちの闘争本能!『鉄風』5巻
電波少女は世界の秘密と出会う。『クラスメート、上村ユウカはこう言った。』2巻

波乱のコンクールが幕を開ける『四月は君の嘘』3巻
紡がれる人と戦艦の新たな絆。『蒼き鋼のアルペジオ』5巻
突然死んじゃったらどうすればいい? 『まじめな時間』1巻
妄執の果てになにがあるのか。いざ、最終局面へ。『朝霧の巫女』8巻
思春期の大暴走…もう後戻りはできない!『惡の華』6巻

触れて、感じて、愛して、1人で描く。『夏の前日』3巻
ゾンビ(に巻き込まれ)ライフはいつも賑やか。『りびんぐでっど!』3巻
女の子のげんしけんだなぁ。『げんしけん』12巻(二代目の参)
百合カップルに片思い男の子の三角形 『彼女とカメラと彼女の季節』1巻

いやーもう、『悪の華』の展開の凄まじさと言ったら!トップクラスに続きが楽しみな作品!
読み切り短編の名手である売野機子さんの『同窓生代行』も味わい深い一冊でした。
『妄想少年観測少女』は雑誌では完結しまして、完結の第4巻楽しみ。過激でじれったく甘酸っぱい、ナイス思春期恋愛漫画。
高畠エナガさんは要注目の新人作家さんの1人。『Latin 高畠エナガ短編集 1』はいろんな世界を楽しめる本でした。この人が描く表情は大好きだなぁ。
『まじめな時間』は雰囲気がツボった作品。軽くはなく、重くなりすぎず。
『朝霧の巫女』8巻・・・8巻・・・ついにここまで来た・・・次で最終巻・・・!
『夏の前日』の3巻は物語が大きく動きました。どうなってしまうのかハラハラします。でもやっぱり晶さんがかわいすぎてそっちに集中してしまう。しょうがないよこれは!






★★★☆
人と自然をめぐる、風味豊かな作品集『地上はポケットの中の庭』
小学校から大学へ、10年かけて挑む恋のバトル 『ラストゲーム』1巻
キスの3秒ルール、見せてあげます。『八潮と三雲』4巻
すぐ赤面しちゃう女の子、最高じゃないですか 『はぢがーる』1巻
前シッポもいきり立つ!パワーの源はドキドキとエロス『健全ロボ ダイミダラー』3巻

新たなダメ少女、登場。『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』1巻
声にできない想いを託して『雪にツバサ』2巻
男子高校生…魔法少女…?『妄想奇行―Adolescence Avatar』
色とりどりな世界のお伽話たち 『夜盗姫』
さよなら思春期の中の幻、ウシハル。『ウシハル』5巻

神話をめぐる戦争の終結『ゴッドシーカー』2巻
新たな希望へ進め! 『ハレルヤオーバードライブ!』6巻
この先生で大丈夫?保健室ではじまる医療ドラマ『放課後カルテ』1巻
もっとくっつきたいんだ。『たいようのいえ』5巻
星に届きそうな時代の、ささやかな恋たち『ほしのうえでめぐる』1巻

このモヤモヤも、空を飛んで吹き飛ばそう。『思春期飛行』
未来へつながる初期衝動 『THE DOG RACE 青山景初期作品集』
人も星も想いも、すべてめぐっていくんだ。『彗星★少年団』
暴走ブラコン妹と、無敵クールなお姫様『ウィッチクラフトワークス』3巻
素晴らしきかな農家の楽しさ逞しさ 『百姓貴族』2巻

25歳の、はじめて。『ひとりみ葉月さんと。』1巻
乳に幸あれ。『揉み払い師』3巻
毛を巡る暴走思春期じょりじょりラブコメ『スイートプールサイド』
1,2,3メインキャラ勢揃いでTRPG!『放課後プレイR』
こんなにも賑やかな、女の子同士の日々。『総合タワーリシチ』1巻

仲間を貶されて許せるか『常住戦陣!!ムシブギョー』5巻
取り戻せなくなる前に。『雪にツバサ』3巻
誰か声かけて・・・誰か好きになって・・・『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』2巻
恋と欲望のディープ・スロート・デイズ 『レセプタクル』
女子高生はやっぱり異常だな!『男子高校生の日常』6巻

お腹が空いて…どうにかなっちゃいそう…『pupa』2巻
今、別れの時。お嬢様は泣いて強くなれ。『ジゼル・アラン』3巻

「ラストゲーム」1巻は構成が見事でした。ラブコメとしてもばっちりニヤニヤできます。2巻は先日出ましたね。LaLaの表紙を飾ったりしまして、勢いが出てきている作品かも知れません。
『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』は・・・うん、イタすぎ。
『ハレルヤオーバードライブ!』は順調にストーリーが進行。青春バンドストーリー。
『放課後カルテ』はそのうちドラマ化でもしそうな。これからの成長が楽しみな作品であり作家さん。結構泣かされる漫画でもあります。
『ほしのうえでめぐる』は全2巻構成。まだ2巻が読めていませんが、とても楽しみ。この作家さんが描く宇宙との不思議な距離感と、こそばゆい恋愛模様は大好きです。
『総合タワーリシチ』はいちおう(?)百合漫画ですが、テンポいいコメディ漫画としての魅力が大きい。でももちろん百合要素も忍ばせており、なんにせよ心地いいです。





●アンソロジー系
一年ぶりにして更なる紳士の高みへ『アマガミ-Various Artists-』Vol.6
女の子の世界はやわく可愛く切なく危うい。『百合アンソロジー dolce』
採点の基準はたまにブレるんですが、基本的にアンソロジー系など複数の作家さんが参加している時には評価をしていません。でも一冊の本として気に入ることは多々あるもので更新はします。

●小説
かつて彼らだったぼくらが出来ること『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』4巻
思わず舌を巻く、良質な読書体験 『タイム・リープ あしたはきのう』
小説の感想はあまりかけませんでしたね。読むにしても感想書くにしても漫画がメインになりがちなので。月4,5冊ペースで読んではいるんですが。
「やはり俺の~」は大好きなシリーズで応援中。どんどん知名度上がっていってますね。

●同人系
名古屋コミティア40行って来たので本の感想など
コミティア100&第十四回文学フリマに行って来ました。
コミティア100で買った本の感想をいくつか。その1
コミティア100で買った本の感想をいくつか。その2
GWとかに行った即売会で購入した本の感想。同人誌での更新も適度にはやってみたいところ。



といった感じで80更新しました。更新ペースが落ち込んでいるのが気になるところ。
読書量は変わらないんだけど、更新に使える時間が減りつつあるというか。でも時間はなんとか捻出するもんだよってことでで、これからものほほんとがんばります。
感想書こうと思っても、書く内容で悩んでいる間に時間過ぎてしまったりすることが最近多くてアレ。小説更新やりたいし、ホワルバ2の更新もしたいし、少しはアニメのことも書きたい。漫画がメインですけど漫画に限定しているわけでもないので。
とかこんなことをやり続けてたら今月でこのブログ6周年。去年はわりと記念になりそうな5周年の年だったのに、スッカリ忘れてましたよ。まぁ別に覚えてても何もしてなかったと思いますが。
さて、ツイッターの時みたい思いつくことを適当に書いてきたら散文もいいとこに。終わります。
下半期もまったりやっていきたいですね。

[漫画]2011年下半期の読書感想まとめ

もう新年になってしまいましたが、2011年下半期の読書感想記事のリスト更新です。
数えてみればリストに102の記事があって、過去1番に多い時期だったようです。まさか100を超えられていたとは。確かに暇さえあれば漫画読んで感想書いていましけども。
ちなみに2011の上半期のリストはこちら。
ではさっそく。長ーい記事になってしまいました。




★★★★★

『ぼくらのよあけ』2巻 いつかまた会えるから。

満点はこの1作。今井哲也先生の「ぼくらのよあけ」は全2巻がともに2011年に発売された、個人的に去年を象徴するとても印象的な作品です。
夏休み。子供と大人。宇宙。未来。ベタな表現ですが、ハンパない興奮を得られる傑作だと思います。全2巻と集めやすいのも嬉しいですし、ムダなく進んでいくシナリオも満足度が高い。
記憶に焼き付く夏の情景と匂い。ああむずかゆい!そわそわする!
個人的に2011年は新作既作含めいい作品はたくさん出ましたが、代表的なタイトルが少なかった年でもあるように思います。しかしその中で本作はハッキリと存在感を放っていたなと。





★★★★☆

『ヒナまつり』1巻 ぼんやりエスパー少女×世話焼きヤクザ 
『百合男子』1巻 我思う、故に百合あり。
『ブレイクブレイド』10巻 ついに終戦。憎しみの果てに何が残るか 
『25時のバカンス 市川春子作品集2』 あなたのそばにいられるように。
『BUTTER!!!』3巻 苦しくても逃げたくても、立ち向かわなきゃ。
『ドリフターズ』2巻 戦え、奪え、命をかけて誇りを取り戻せ! 

6作。
まず「ブレイクブレイド」「BUTTER!!!」「ドリフターズ」らシリーズものは、ストーリーも文句なしに盛り上がりつつ個性を輝かせていたと思います。3作とも続きがめちゃくちゃ楽しみ!
そして新作では「ヒナまつり」がすさまじいの面白さでした。雑誌掲載時から追っていたので念願と言える単行本化でしたが、ずいぶん評判もいいみたいで嬉しい。
もう一つの新作「百合男子」は恐ろしいほどのインパクト!まじめに情熱的にバカをやっている様子に噴きだしてしまう傑作w しかし随所に深くうなづきつつ同意してしまうアツいメッセージ(というか苦悩の叫び)が込められてており、問答無用に心揺さぶられてしまうのです。
そして短篇集「25時のバカンス」はあの市川春子先生の新作単行本。可愛らしさと気持ち悪いさが同居するアンバランスな世界観に強い愛がきらめく珠玉の一冊です。





★★★★

『常住戦陣!!ムシブギョー』1、2巻 走れ男の子!少年漫画はこうでなきゃ!
『八潮と三雲』3巻 いじらしいワガママに思わず笑顔!
『おくさん』2巻 だんだん馴染んできた?爆乳おくさん奮闘記 
『イヴの時間』漫画版2巻 いじらしくも切ない、それぞれの想い。
『FULL SWING』3巻 やがて輪になるそれぞれのフルスイング 

『ノケモノと花嫁 THE MANGA』1,2巻 不思議がいっぱい、愛する2人の逃避行。
『さよならピアノソナタ』漫画版1巻 ボーイ・ミーツ・ガールは旋律の中で
『妄想少年観測少女』1巻 フェチ心あふれる、少年少女の恋愛模様 
『ヒメゴト~十九歳の制服~』1,2巻 ヒミツを抱えあう19歳の三角関係。
『超弩級少女4946』6巻 超弩級ラブストーリー、最大スケールで完結!

『とある飛空士への追憶』漫画版4巻 戦争と恋の物語、大空を舞い完結。
『今日のあすかショー』2巻 見逃せない女の子がここにいます。
『あまがみっ!』2巻 キャラ崩壊の嵐!破天荒すぎるアマガミ 
『りびんぐでっど!』1巻 ゾンビなあのコと色々あぶない同棲生活
『鉄楽レトラ』1巻 痛みを超えて、もう1度立ち上がれ。

『となりの怪物くん』8巻 心ざわめき春から夏へ。人間関係も激動!
『むすんでひらいて』4巻 初恋は近くて遠く、甘くてにがい。
『蒼き鋼のアルペジオ』4巻 かわりゆくメンタルモデルの少女たち 
『高杉さん家のおべんとう』4巻 いつか子供じゃなくなる君と
『SEASONS~なつのひかりの~』 あの夏のヒミツ、おぼえていますか? 

『星の大サーカス』1巻 大サーカスをめざすスペース・オペラ・ラブコメ 
『狼の口 ヴォルフスムント』3巻 死が繋ぐドラマが激熱。ついに上がった反撃の狼煙!
『7時間目の音符』1巻 こんな怒涛のイチャラブに悶絶しないわけがない
『pupa』1巻 食べられてもいいんだよ。兄妹に愛に震える。
『ヒナまつり』2巻 ヒナお掃除がんばる!ホームレスもがんばる? 

『ひまわりさん』2巻 「好き」が響きあう暖かな場所 
『うみべの女の子』1巻 苦しいほど愛おしい思春期 
『妄想少年観測少女』2巻 欲望にまみれて生きよう少年少女 
『ロンリープラネット』 星々(ぼくら)の運命を占おう。 
『ロンリーウルフ・ロンリーシープ』 きっとこれは運命の出会い。

『ねじまきカギュー』3巻 愛するからには自分も幸せにならなきゃ!
『外天楼』 繋がっていく物語が快感!人間たちの歪んだ迷宮 
『銀の匙 Silver Spoon』2巻 大地とともに生きる。
『げんしけん』11巻(二代目の弐) 情熱の行き場と置き場。

★★★★は34作。どれも面白い作品ばかりです。
イキがよかった今年の少年サンデーでも、新人さんの新連載「常住戦陣!!ムシブギョー」は今のところの満足度もこれから先の期待値も高い、ド直球の少年漫画です。
「ノケモノと花嫁 THE MANGA」はアニメ監督・幾原邦彦さんが原作を担当、作画は中村明日美子さんという異色コラボ漫画。独特の世界観は茶目っ気と毒っ気がたっぷり。
「妄想少年観測少女」は1,2巻が発売されましたが、今年の新作ではかなりお気に入りの青春恋愛漫画。思春期のよどみがなぜだか愛しくキラキラ見えてしまう。
「ヒメゴト~十九歳の制服~」はとにかく続きが気になるストーリーが展開!様々なもので揺らぐ大学生たちが複雑に絡み合っていく青春模様は、一癖も二癖もある面白さ。夢中。
「7時間目の音符」はゴッロンゴロン悶え転がるしか無い、強烈なラブコメw
「pupa」はブラックでグロテスクな設定や世界観の中で、儚く咲く兄妹愛に胸打たれる注目作。カニバリズムなど狂気的な要素もあり、刺激的かつ極限の愛を堪能できます。
「ねじまきカギュー」は読者すらもなぎ倒していくような迫力で愛をぶつけ合うバトルストーリー。ストーリー色が強まってきてから更に面白くなって来ました。度肝を抜かれる演出の数々も魅力的。
「ロンリーウルフ・ロンリーシープ」「外天楼」は1巻完結作品として高いクオリティを見せつけてくれており、どちらもオススメです。
「げんしけん(二代目)」はもう説明不要の面白さというか。今回の目玉であった即売会編は色んな見所がありましたね。同じオタクでもいろんな人間がいて、だから楽しい。





★★★☆

『ウシハル』3巻 ドキドキが止まらない新たな出会い!
『ウィッチクラフトワークス』2巻 クーデレ魔女に弟子入りで婿入り?
『素足のメテオライト』1巻 かわいい神様がやってきました。
『スピカ ~羽海野チカ初期短編集~』 ぬくもりに胸がいっぱい。
『O/A』4巻 この口と声で伝えなきゃ。

『こえでおしごと!』6巻 下品でも単純でもないと証明します! 
『野ばら』2巻 色彩豊かな連作短編シリーズ完結 
『ココロの飼い方』3巻 分からないなら、2人で探っていこう。 
『屋上姫』2巻 罪悪感と、淡い恋。
『悪の華』4巻 クソムシたちが再び蠢く… 

『戦国妖狐』7巻 人間になる旅のはじまり。第二部開幕! 
『琴浦さん』3巻 夏は遊ぼう!海へ行こう!
『黒髪のヘルガ』 愛を歌い上げる情熱的ファンタジー 
『かなしい人はどこにもいない』 自由に愛して自由に生きよう。 
『ハレルヤオーバードライブ!』5巻 新メンバー加入?で更に加速、ラブ・バンド・ピース! 

『ハンザスカイ』8巻 師弟関係に胸震える、緊迫の大将戦!
『四月は君の嘘』1巻 輝きだした、かけがえのない春。
『ねじまきカギュー』2巻 いがみあい認めあう女の子たちの闘い。 
『常住戦陣!!ムシブギョー』3巻 巨大蟲とほんのりラブ?な夏来たる 
『僕は友達が少ない』漫画版3巻 みんな揃ってさらにカオスな隣人部

『せなかぐらし』1巻 すりガラスごしのスケスケラブコメにニヤニヤする 
『君と僕。』10巻 過ぎ去りし青春、今ここにある青春。
『僕は友達が少ない+』1巻 星奈ルート爆進のオリジナルストーリー 
『さざなみチェリー』 小悪魔なオトコの娘と恋に落ちた 
『たいようのいえ』4巻 “家族”って暖かくて、ちょっと切ないね。

『amaro』Vol.2 男の子、女の子、ほんとはどっち?男装女子アンソロジー
『つぼみ』Vol.14 宇河弘樹新作も見逃せない、幸せ詰まった百合漫画 
『イモリ201』1巻 めんどくさいニセ女子高生、イモリさん 
『ウシハル』4巻 ぼくはもう童貞ではないのか? 
『僕は友達が少ない 公式アンソロジーコミック』 友達は意外と多かった。

『清々と』2巻 恋人と、家族と、友人と、幸せになろう。
『揉み払い師』2巻 揉むだけじゃない!おっぱい舐めて除霊だ! 
『キスメグルセカイ』2巻 あなたとしかしたくない。
『はじめてのあく』11巻 らしさを失わずも盛り上がるバトル編!
『ノゾキアナ』9巻 濡れ場、修羅場、広がるアナの秘密 

『やさしいセカイのつくりかた』2巻  悩める少女たちはどこへいく
『こみっく☆すたじお』3巻 もっとあたしに甘えなさいよ・・・!
『雪にツバサ』1巻 喋れない少女とエスパー少年
『鬼灯さん家のアネキ』4巻 グッバイ、アネキ!
『男子高校生の日常』5巻 この日常はなかなか普通じゃない。

★★★☆40作。
「スピカ ~羽海野チカ初期短編集~」は粒ぞろいの短篇集!中でも表題作は何度読んでも心の中を綺麗にしてもらえるような気がします。
「惡の華」は独特の思春期の雰囲気が充満して、読んでてゾクゾクするような作品。
「ハレルヤオーバードライブ!」は5巻目でいったん落ち着いた感はありますが、新キャラ新展開とかなり気になる作品で在り続けています。注目の青春バンドストーリー。
「四月は君の嘘」1巻はじっくりとしたプロローグ。今まさに駆け出そうとする内容で、2巻でやってくるであろう盛り上がりを想像してワクワクしてしまう!
「せなかぐらし」は何度もでもニヤニヤでき、心もあたたまるラブコメ。
「やさしいセカイのつくりかた」は2巻目で作品のテーマがより深まり、見逃せません。
「こみっく☆すたじお」はもはや伝統芸的に悶絶してしまうイチャラブを堪能できるシリーズ。3巻も素晴らしくニヤニヤできました。
「雪にツバサ」は大好きな高橋しん先生の久しぶりの週刊連載ということで期待しています。まだまだどうなっていくのが分かりませんが、切ない雰囲気が好きです。







漫画その他
漫画ナツ100参加記事 その1.(作品リスト編)
漫画ナツ100参加記事 その2.(完結作品編)
漫画ナツ100参加記事 その3.(連載中の作品編)

『ひらり、』vol.5 真夏の夜の夢。いじっぱりな秘密。 
好きな今年の4コマ漫画。-『4コマオブザイヤー2011』参加記事
クリスマスこそエロ漫画だよ2011!

企画への参加記事などがこのあたり。
結構大変だったものもありますが、普段やらない感じの更新だったので楽しかったですね。



漫画以外
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』 青春とは嘘であり、悪である。
『可愛くなんかないからねっ! 』『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』2巻『僕の妹は漢字が読める』
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』2巻 優しい女の子は嫌いだ。 
『C3-シーキューブ』12巻 呪われた者たちの“正しさ”とは 
『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』3巻 甘い青春には慣れない。
『さくら荘のペットな彼女』5.5巻 過ぎ去った日々を別視点から。

ここまでがラノベ。まず「俺ガイル」が一押し!「さくら荘」も全力で青春中。
小説はメインではないのですが、やっぱり色々チェックはしていきたいなぁと思います。

主に2011夏アニメについて徒然と。
名古屋コミティア39に行ってきましたわーい。
超平和バスターズ秘密基地in名古屋!「あの花」ショップへ行ってきた。

ここまでがアニメ記事だったりイベント日記なので、漫画記事とは言いづらいかも。
名古屋のコミティアはこぢんまりしててあれはあれで面白かった。



ということで以上、2011年7月から12月までのリストでした。
更新ペースとしてはかなり頑張れていたかなぁと。これを続けていければ・・・、いや、続けていけるのかな。今年はいろいろいめんどくさそうですので。
そんなわけで、今年もこんな感じの感想を書いていきたいなと思いますので、改めて、今年もよろしくです。

[漫画]2011年上半期の読書感想まとめ。

もう7月になってしまったんですね・・・。
今年も半分過ぎたので、いつもやってることなのですが、上半期の記事リストを作りました。
この上半期に書いた記事なので、取り上げてる本が上半期に出たものとは限りません。
★は5つが最高なので、上から高評価なものとなっています。
まぁ自分がどのくらい好きかどうかっていうはっきりした基準のない超アバウトな評価方法なので、全然大したものでもないわけですが。
漫画関連の更新は全部で73でした。では以下リスト。



★★★★★

『女の子のすべて』 刹那的、オンナノコ。(03/11)

1作。山田酉子先生の「女の子のすべて」でした。何度も読んでしまう味わい深い作品。
涼やかな絶望、傷の痛み、少女たちのいっぱいいっぱいな生き方、成長、感動。
シガレットコミックスは女性向け成年漫画レーベルなのですが、こっそり良作が潜んでいる面白いところだと思います。雑誌とかでも普段読まないので。


 

★★★★☆

『BUTTER!!!』2巻 ざわめく心。ダンスで味わう青春の苦味と感動! (01/24)
『朝霧の巫女』7巻 秘められた永遠の始まりへ。(02/16)
『竜の学校は山の上』 奥様は馬で、同級生は天使で。(04/16)
『蝋燭姫』 "美しいもの”を見つけた女たち。(05/20)
『年刊中年チャンプ』ほか中年先生作品。 全力投球イチャラブエロス三昧。(05/22)
『ストレニュアス・ライフ』 誰かにプレゼントしたくなる短編全24作。(06/16)
『ぼくらのよあけ』1巻 この夏休みは、きっとずっと忘れられない。(06/28)

7作。どれも素晴らしい作品になっていると思います。
「朝霧の巫女」は次がいつ出るのやらさっぱりですが、こんだけ面白いなら待たされても文句はないと言うか。連載終了してどれだけかかってるんですかという話ですが・・・!
「BUTTER!!!」はしばらく連載が止まっていました、アフタヌーン次号から再開予定。楽しみ。
そういえば中年先生は現在発売中のポプリクラブで復活してらっしゃるようで。
「竜の学校は山の上」の九井諒子先生はFellows次号に読み切りで登場予定。
「ストレニュアス・ライフ」の丸山先生はもうFellowsには載ってくれないのかな。




★★★★
ずらーと並んでて少し見づらいので2カ月ごとに区切ってみます。

『エロ漫の星』 三峯御大も絶賛!?初歩から目指せ、人気エロ漫画作家! (01/15)
『ムシブギョー』3巻 武士だからこその意地が己を変えていく!(01/27)
『やさしいセカイのつくりかた』1巻 19歳天才少年が女子高教師!“才能”を巡る学園ラブコメ(01/28)
『ゴッドシーカー』1巻 剣と魔法のファンタジーには浪漫が溢れてる! (01/30)
『週刊アマガミストへの道』 これであなたもアマガミスト!(02/01)
『ハンザスカイ』5巻 “一ノ橋魂”が激熱!譲れない信念のぶつかり合い!(02/11)
『ヒャッコ』6巻 学校行事に2人1組サバイバルゲーム!(02/14)
『FULLSWING』2巻 繋がり響き合う青春模様。(02/23)
 
『高杉さん家のおべんとう』3巻 大切な一瞬一瞬を、君と家族として過ごしたい。(03/05)
『よいこの黙示録』1巻このクラスに神様を作ろう。 (03/24)
『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』7巻 初々しい年上女性との初夜が熱い!(04/05)
『ひぐらしの哭く頃に雀 燕返し編』上下巻 これもまたひとつの奇跡。(04/11)
『ハレルヤオーバードライブ!』4巻 ティアドライブ本格始動。期待と不安入り混じる初ライブ! (04/13)
『ハンザスカイ』6巻 亡霊を背負い戦うものたち。(04/20)
『ひらり、』Vol.4 甘く切ない、だけじゃない。 (04/30)

『キルミーベイベー』3巻 ウザさも切れ味も益々上昇。じゃれあう2人は3巻目。 (05/05)
『ヴィンランド・サガ』10巻 本当の戦士への第一歩 (05/11)
『Liqueur-リキュール-』 豪華執筆陣で送る姉/妹オンリー本 (05/14)
『げんしけん』10巻(二代目の壱) 二代目げんしけん、はじまりはじまり。 (05/23)
『ディアティア』 その涙を拭えたのなら。(05/31)
『月夜のとらつぐみ』 静かな夜の届け物。笠井スイ先生初短編集。(06/04)
『むすんでひらいて』3巻 不器用全開!甘酸っぱい青春オムニバス。(06/06)
『僕らはみんな河合荘』1巻 ダメ人間ばかりでも、こんなに楽しい毎日。(06/08)
『アマガミ precious diary』3巻 悪友ヒロインのスキンシップがすごく照れる。(06/14)
『揉み払い師』1巻 おっぱい揉んで問題解決!期待の新シリーズ。(06/17)
『ねじまきカギュー』1巻 強くまっすぐ、貴方を護るために。(06/22)

全26作。好きな作品ばかりです。
「やさしいセカイのつくりかた」「ゴッドシーカー」など電撃大王GENESISは面白い作品が結構揃っている雑誌だと思います。まだ単行本になっていない作品の発売も楽しみです。
「ハンザスカイ」は読んでてぐいぐいテンション上げてくれる大好きなスポーツ漫画!
お久しぶり「ヒャッコ」はやっぱり面白かった。ところで全く関係ないですけどコミックアライブの今月号は要チェックですよね。いやー全く関係ないんですけどねー。
「げんしけん」は2代目として復活し10巻が発売。流石の面白さでした・・・!ラララメサン!
「僕らはみんな河合荘」は待望の1巻発売。残念な仲間たちとの素敵な日々。
ひぐらし雀の漫画版も面白かったですねぇ。ひぐらしが好きならたまらない。




★★★☆
ずらーと並んでて少し見づらいので2カ月ごとに区切ってみます。

『こみっく☆すたじお』1巻 ロリっ娘漫画家とイチャラブ同居アシスタントライフ (01/09)
『018』 キャラとアクションが光る激走SFジュブナイル! 01/12)
『あまがみっ!』1巻 アマガミ・・・ですよねこれ?(02/03)
『江の島ワイキキ食堂』2巻 ほんわかまったり・・・喋れるねこ・オードリーがんばってます(02/05)
『ココロの飼い方』1巻 首輪が欲しい、命令が欲しい!(02/07)
『ウシハル』2巻 見た目は美少女、本当はただの牛?(02/09)
『ブレイクブレイド』9巻 緊張の王都籠城戦へ。国も人も揺れに揺れ… (02/19)
『屋上姫』1巻 嘘吐き少女の苦悩。揺らぐ三角関係は? (02/22)
『ウィッチクラフトワークス』1巻 僕を護るのは、無表情で黒髪ロングな魔法使いでクラスメイト。(02/26)

『惑星さんぽ』 フルカラーで見る、ちょっと不思議な世界たち。(03/02)
『森田さんは無口』3巻 言葉はなくても繋がるわっか、伝わる想い。(03/03)
『放課後プレイ3』 だらけた日常、過激な背徳。(03/07)
『ウワガキ』2巻それぞれの新たな決意。ヒロイン分裂ラブバトル! (03/16)
『O/A』3巻 ステージで待ってるよ、ライバルとして、アイドルとして! (03/20)
『Awesome Fellows!』 百花繚乱!フェローズ作家陣勢ぞろい短編集 (03/21)
『クララはいつも傷だらけ』 カッコよくて弱くて泣き虫で強がりで。(03/22)
『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』4巻 黒スト祭りだよお兄ちゃん!(03/30)
『はじめてのあく』9巻 アキちゃんの芽生えに笑顔満開! (04/22)
『男子高校生の日常』4巻 正直でバカな青春送ってますよ。(04/26)
『タッコク!!!』6巻 最終決戦!2人手をつなげる未来へ!(04/28) 

『進撃の巨人』4巻 (05/02)
『きんいろモザイク』1巻 かわいいともだちがふえました。(05/04)
『生きろ!モリタ』 ドM童貞×ドS女子高生な変態恋愛模様 (05/06)
『ココロの飼い方』2巻 好きだから、首輪が欲しいんだよ。(05/17)
『C- 黒咲練導作品集』 火照る心と身体はもっと熱く。 (05/29)
『ジゼル・アラン』2巻 ジゼルお嬢様の、ちょっとした昔話。(05/30)
『こみっく☆すたじお』2巻 やっぱりデレすぎ、いちこ先生!(06/07) 
『僕は友達が少ない』漫画版2巻 部室エロゲープレイは悲劇を呼ぶ。(06/13)
『9速眼球アクティヴスリープ』 初恋の女の子は、女の子が好き。(06/24)

全29作。
「あまがみっ」のテンポのよさと橘さんのカッコよさ(・・・?)は最高だと思います。
「ブレイクブレイド」はロボット漫画としてもストーリー漫画としても楽しめますねぇ。9巻と、8月に発売される10巻はまさに最高潮の盛り上がりを見せています。映画もよかったですね。
「O/A」3巻はミホちゃんまじヒロイン。4巻が発売されているようなので早く読みたい!
「男子高校生の日常」はなんだかラブでコメりだす雰囲気が・・・?ないか・・・。
「きんいろモザイク」はたくさんは4コマを読まない自分が久々にハマった作品。かわいいなぁかわいいなぁ、ってので頭をいっぱいにできる幸せな作品。4コマはもっと読んでいきたいです。
「ジゼル・アラン」はあの雰囲気がたまりません。元気いっぱいお嬢様。


 
 


そのほか、雑記系の更新。
少年サンデー新連載「常住戦陣!!ムシブギョー」を旧連載版と比べてみたり(01/06)
「とらねこフォークロア」他、最近読んで気になった作品達。(01/18)
"自由"がテーマの新4コマ雑誌創刊! 『まんがタイムきらら ミラク』創刊号 (03/18)
まどか☆マギカカフェに行ってきました。(05/09)
『amaro』創刊号 ちょっぴりオトナ、ちょっぴりカゲキ。(06/02)
『ゲッサン』7月号 静寂可憐な新連載「ちろり」が面白い!・・・他 (06/11)
ゲッサンは明らかに最近盛り上がってきてる雑誌の1つなんじゃないかなと思います。
きららミラクも好きな作品が結構な数あったり。掲載作が単行本化するのはいつかな。

それと最近から同人誌系の更新も下に。コミティア楽しかったー。また行きたい。
コミティア96行ってきました。(05/07)
『ファミレスの住人』/『帰れない二人』 赤面女の子のパラダイスだった。 (05/15)
『にんぎょひめの壜』 人魚の魔法の薬、ほしい? (05/21)
『プラトンのパルマケイアー』 もっと言葉を、もっと意味を。(06/27)
更新したい本はまだあるので、今後もぼちぼち続けていくと思います。
夏コミにも多分行きます。夏のは初めてなので、どんな装備で行くべきか調べておきます。

という感じで上半期まとめおわり。
総数73は一応過去最高だったと思います。わりと頑張れましたね。
下半期もふらふらやっていきます。ふらふら。引き続きよろしくお願いします。

HomeNext ≫

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。