FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

“文学少女”と繋がれた愚者の感想と色々

“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫) “文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)
野村 美月 (2006/12/25)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

購入から4ヶ月以上経ってから読み終えるこの素晴らしいハイペースな読書っぷり。
文学少女シリーズ三冊目。『“文学少女”と繋がれた愚者』の感想行きますー。
文章の感じはワリと軽いなのに、あいっかわらず内容が超重いね・・・・・・。
毎回、色んな作品からの多数の引用とそれに絡めたストーリーが特徴ですが今回はやっと漣が読んだことある作品が出てきました。メインではないのですがね。半月の影響もあるのですが『蜜柑』です。教科書に載ってたって人も結構いる?
隣町、K市の図書館で読みましたが、今でも印象に残ってます。
なにがって、前半で主人公が女の子をボロクソに言いすぎなんですねwこれww
後半では非常に気分よくしめてくれましたがw描写が鮮やか!短い話ながら、キッチリ〆。
んで、3巻の感想としては・・・内容うんぬんより琴吹さんが・・・ぶわわっ・・・。
いわゆるツンデレ娘ですが、この報われなさは異常。ぶっちゃけ幸せになれそうもない扱い。
ストーリーは今回もナカナカにエグかった(2巻に比べれば・・・まぁ甘いか)のですが、この巻では伏線の追加と重要キャラの登場が目的だったような気がする。
三角関係を軸とした物語は少し分かりづらかったけど、あいかわらず盛り上げ方が秀逸。
終盤の劇のシーン。盛り上がる場面でキッチリ盛り上げてくる。クサイ台詞もいいねぇ。
そして何より、ラストのアレですね。てっきりお亡くなりになってるものかと・・・
遠子先輩の文学薀蓄も冴え渡る一冊。でも本命は琴吹さん!どうか彼女に幸福を!w

「件名なし」のメールを「常識」とする若者たち
うへー。俺だよ・・・・・・。なんというか、かるーい日常会話って感じなので件名いらんのですよ。
「DVDが売れないのはYouTubeなどの動画共有サイトのせい」…GDH
MADに使用されまくったりYouTubeでダダ漏れ状態だったハルヒDVDが売れまくった現実。

最近はもこもこと文化祭準備と応援練習をやってます。
俺が近くを通るだけで男女問わず心底イヤそ~・・・な顔をするのもスッカリ慣れました。
俺の顔面画像がメールで使われている不思議な現状にも慣れてしまいました。
慣れってこわいねwなんでも慣れてくるw
というか上で書いたのはネタなのでマジにしないでくださいね?
なんか親がここみてるのであんまりはっちゃけた話ができないんですね。
まぁ気にせずにガシガシ変なことを書き続けてるんですがw

そういえば35000ヒットしてました。みなさんありがとうございます。
こんだけだらけまくっててこれですからね。本当にありがたいです。
最近どうも元気でないですが、まぁ続けていければと思います。
ではでは。


続きを読む ≫

まほろまてぃっく5~8巻感想と色々

ちょっとごぶさた?忙しかったんですよ?これでも・・・・・・。ふへ。
まほろまてぃっく (8) (Gum comics) まほろまてぃっく (8) (Gum comics)
ぢたま某、中山 文十郎 他 (2004/11)
ワニブックス
この商品の詳細を見る

一巻ずつのんび~り集めて半年くらい経ちました。ようやく最終巻へ。
「まほろまてぃっく」の5~8巻感想行きます。前回1~4巻だったので。
えっちなのはいけないとおもいます!!というのは聞いたことある人多いかも。
巻数的に見ても折り返し地点。5巻からは370が出てきてジョジョにシリアスモードに。
7巻からのシリアスなバトル展開はベタだけどやっぱり燃えた。
ついでにまほろさんの可愛さもあがっていった。えっ、えっちなのはぁ~・・・っ
さて、やはり語るべきは8巻ですかね。最終巻です。
ネタバレは避けられないので白文字。
やっとキスしたかこの野郎どもwww → まほろさん爆死 → 俺('A`)
やっぱり俺はベタな展開が大好きです。なんだよもう、分かってた展開なのに・・・。
まほろさんが消えて、まほろさんの頭髪部分だけが残るあのシーン・・・。吐き気。
そしてなにやら少し話題だったらしい?あのエンディングは・・・俺的には不満。
死んだまほろさんが、アンドロイドではなく人として生まれ変わり、主人公と再開。
1巻1話の紫陽花畑の見開きとの未来型シンクロで完結。
まぁ・・・爽やかでよかったけど。まほろさんを人間にすべきではなかったと思う。
「人間になりたいな・・・」と思うまほろさんでしたが、それでもアンドロイドのメンドのままでいて欲しかった・・・みたいな。そういう人間と機械のアレコレもいいんじゃないかなぁ・・・なんて。
まぁでも、やっぱりあのエンディングは感動的でした。はい。
変わり果てた主人公のもとに、会ったころと何も変わらない姿で、同じ歌を歌いながら。
「ただいま」とまほろさん。くぅ、くぅううう・・・・・・・。
最後の最後でひよことヒンヌーの秘密が・・・。これもよかった。

そんな感じ。いいエンディングだとは思いますが、でもやっぱりひっかかる。そんな感じ。
まぁでも大円満には変わりありません。370の若奥様っぷりがいいねw
・・・・・・いや、恐らく結婚してから結構経ってると思うんだけどさ・・・容姿的に・・・・・・。

彼女ほしいなぁ!いやらしいことしてぇなぁ!
なにこのド変態が集うスレ・・・。いやらしすぎるだろ・・・。>>138がエロすぎて死ぬ。
スピッツ 待望のニューアルバム 2007年10月10日リリース  さざなみCD』
タイトルだけでここまで心躍らされるCDは初めてなんだぜwwww俺wwww
収録曲もタイトルだけで「なにこれ」な感じ。これは予想できない。絶対聞く。

今日は家に帰ってから友人と遊びました。
ご臨終したマイノートを修理すべく登場したHN「イカ」ご本人。
色々と二人で騒ぎながら、尼通販で買った120G外付HDDをいぢる。ガシュガシュいぢる。
8月後半の蒸し暑さを男二人でPCいぢり。エロゲをやってみる。ちくしょう、可愛い。
・・・とシンプルに箇条書き風で書いてますが・・・・・・イカすごすぎる。なんであんな詳しいんだ。
結局PCの修理は途中で終わりました、が・・・イカはかな~り悔しがってました。
いやいや、なんであそこまでやって悔しがってんだよ。やりすぎだろう、と。
つーわけでイカさんの最大限の協力を得て・・・また新しいエロゲを・・・ごふっ、げふごふ。

今日はテスト。月曜日もテスト。ついでにこの一週間はひたすら文化祭準備でミサンガをコネコネし続けてました。斜め模様だけですけどね。段々上手くなってきた気配が僅かに漂っている錯覚にとらわれてます。

続きを読む ≫

電波的な彼女1巻壮太君6巻ヒャッコ1巻君と僕の歌ハガレン17巻感想を隠して色々

既に恒例っぽい感じになってしまったのにだれも必要としていない本の感想は
書いていたらあまりに酷いことになってしまったので別エントリー別々書きます。

神様から誕生日プレゼント貰ったwww
○○デレとかのキャラよりも、こーいう女の子の方が好きかもなw
久々にグッときたww清純ヒロインはこれだからいいww >>1ド変態ww
中篇の神展開に俺もニマニマが止まらない。ベタだからこそいい。
国内の最暑記録更新” 熊谷・多治見が40.9度でタイ記録 越谷は40.4度で3位
暑い暑いとは思ってましたがまさかの日本全国歴代一位の町になったよここw
・・・・・・・・・・・凄い記録だとは思うけどリアルで全然嬉しくないがな・・・・・・・・。

さて夏休みもあと3日だけになってしまたわけですが・・・うげぇ。
まぁ20~25日は午前授業だけど、文化祭の準備で多分帰るの遅いだろうなぁ・・・。
とかおもいつつもなんですかこの暑さ。
ちょっと遊びに行こうかな~なんて思考回路が焼ききれる勢いだ。
昼間とか、勉強しようと思って扇風機つけても、あくられてくるのは熱風ですよ。
PCやってりゃファンがうなりまくって、しまいには動作がヤバくなりますよ。
そして夜、涼しくなってきたころにKanonDVD起動。雪国トリップ。
・・・・・・旅行帰ってきてからこんな感じ。
まぁのこりすくない休みなので最低限のやるべきことを片付けてグータラしたいですが
いきなり20日にテストがあるのでがんばします(´・ω・`)<がんばってないけど
ではでは~。

今日はイカと広間ると遊んだ。己のあほすぎる行動に萎える俺。
そして現実世界のフラグについて考えてみる。・・・しかし特にうかばないw

続きを読む ≫

鋼の錬金術師17巻感想

鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス) 鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス)
荒川 弘 (2007/08/11)
スクウェア・エニックス
この商品の詳細を見る

うわ、やっべぇ・・・ かっこよすぎるwwww
表紙をみてくれ・・・アームストロング少将を・・・かっこよすぎるだろう。
というわけで16巻の時点で「こいつはクル」と思ってた彼女が大活躍の一冊。
作者が雪国育ちなのか、吹雪とか雪山の描写が凄い。
そしてそれ以上にキャラの生き様。登場キャラは膨大なのにその全てがちゃんと立ってる感じ。
相変わらずの面白さどころか最近盛り返してきてるぐらいの盛り上がりっぷり。
ホーエンハイムの過去話も、短いのに凄く心に残りました。
ただ、これは俺の理解力の問題なんだけど、過去の細かい話があまり思い出せない。
というかアニメとごっちゃになってしまった(´・ω・`)
リゼンブールって漫画だとどうなってたんだっけ・・・。読み返そう・・・。
でもとにかく少将がかっこいい。その一言で十分な一冊。すげぇー。

話の難解さが少し目立って気がしますが、なんだかんだでやっぱり面白い。
少しずつ、物語が大きく動き出してきて、まだまだ目が離せそうにありません。

君と僕の歌 world's end  感想

君と僕の歌 world's end (電撃文庫ビジュアルノベル) 君と僕の歌 world's end (電撃文庫ビジュアルノベル)
橋本 紡 (2004/03/25)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

北海道でなぜか買ってしまった一冊。まぁ、絵本です。
文を担当しているのは橋本紡さんです。半分の月の人。大好き。
絵の担当は高野音彦さん。アニメ塗りじゃない繊細な感じでいいね。
値段が少し高いワリに厚さはそんなにないですが・・・非常にしんみりする内容でした。
謎の病気が世界中で人々を遅い、人類は滅んでしまったかのような廃墟が広がる。
そんな絶望の中で、自称「滅びかけた人類の調査体」の女の子を出会う――・・・。
特にドカンとした事件もなく、けど最後には大切な何かを見つける物語。
非常に余韻あるラストですが、謎もまだ残ります。
まぁそんな、物語の補足をかってに脳内でしてしまうのも、楽しみの一つかも。
いやぁしかし、絵が綺麗だなぁ・・・・・・。アニメ絵よりこっちのが好きなんすよ。
繊細な絵に、繊細な物語。橋本先生の作品が好きならこちらもオススメ、ということで。
ただ、もうちょっと長くして欲しかったかも・・・。
これ以上どんなエピソードを追加しろというんだ、と思うけど、やっぱりこの不安定な世界ことを書くにはこのページでは少し足りてない気がする。
もっと徹底的にボロボロに腐った世界を見せ付けてくれれば、
ラストへの展開にもっと感動できたのかもしれない。今でも感動してるけど。
まぁそうはいっても、満足ですよ、はい。

絵本という形で発表された、少しブラックで、少し救いがある、とても絵本らしい作品。
糸を撫でているような手触り、・・・というか読み心地が味わえます。

でももうちょっと安くして(´・ω・`)

HomeNext ≫

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク