FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

キミキスafter days感想と色々

キミキス after days (ガンガンコミックス)キミキス after days (ガンガンコミックス)
(2008/06/21)
香月 アイネ佳月 玲茅

商品詳細を見る

10046624768.jpg

追記にて感想。

男はどうしておっぱいに魅かれてしまうのか?

だってほら、夢ですから。
リトルバスターズ!エクスタシー 「予約キャンセル分? 完売しました」
というわけで壊滅状態らしいです。自分は・・・もったいなくてまだやってないです。

八月一日に課題提出なので、今日を入れてあと3日しかありません。
でもまだ半分も終わってません・・・。このペースでは間違いなくアウト。
本腰入れて片付けに入らないとな~・・・。
というか漫画やらゲームとかそんなんばっかりで、この先大丈夫なのかね俺。大学見学だっていまだに「どこ行こうなー」状態ですから。来年の今頃、間違いなく大慌てしてるんでしょう・・・。ああもう。
今回の漫画の感想に使った、歴史的名言by亀田の画像を収集するためにも結構時間使ってましたし。
なにをバカなことに時間つかってんでしょうかね・・・。
・・・話を変えて。
最近なぜかずーっとスガシカオを聞いてます。ほかのをあんまり聞いてません。
やる気のおきないジメジメした夏って、まさにスガシカオの世界観だなぁ、とか
そんなこと考えながらカリカリ聞いております。sweetは名盤。
ではでは。

続きを読む ≫

疾走する思春期のパラベラム2巻感想と色々

疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女 (ファミ通文庫 ふ 1-2-2)疾走する思春期のパラベラム 灰色領域の少女 (ファミ通文庫 ふ 1-2-2)
(2007/02/28)
深見 真

商品詳細を見る

   「ちょっとだけ、一兎に似てたよ」

シリアスな設定に軽めなテキスト。
タイトルが滅茶苦茶格好よくないですかコレ。「疾走」する「思春期」の「パラベラム」。内容を見事に表したタイトルだと思うし、一度聞いたら忘れられない語感センス。
ファンの皆さんに言うと怒られそうですが、この作品はキャラ小説だと思ってます。。特に志甫のアホ可愛さが素晴らしい!これでも結構な数の女の子に会ってきましたが(もちろん二次元)、その中でもトップクラスのかわいさww彼女の魅力に引っ張られて二巻を買ったと言っても過言でもないかも知れません。
そのほか女性陣はもちろん、男性キャラにも魅力的なキャラが揃ってます。尾褄も好きだし、一兎と志甫のコンビも微笑ましい。恐らくは物語のカギを握る「センパイ」たちもミステリアス。
また、ストーリー面でも進化があったような。
一巻ではあっさりしすぎな展開でうまく盛り上がれない場面が多々ありましたが、2巻では少しマシになったかな、・・・と言ったら失礼か。しかし明らかに一巻より楽しめる巻になってます。後半ではちゃんと盛り上がれる。
一兎のスペシャルショットはなんか少し予想外な感じ。主人公ならやっぱり超破壊力な一発・・・的なイメージがあったんですが、どうもまどろっこしい能力でした。使いどころ難しそうだろこれ・・・。でも彼らしい能力になってると思います。あんまり華はないけどさw
2巻のラストも、まだまだ物語の広がりを予感させてくれるものでした。これからどうなっていくのか、そして志甫はこれからも可愛いくなっていくのか。少々不純ではありますが、先が気になる作品であることには間違いありません。
・・・でももうちょっと文章に感情がこもっていたほうが好きかも。

『疾走する思春期のパラベラム』灰色領域の少女 ・・・・・・・・・★★★☆
読みやすさ、キャラの魅力はかなりハイレベル。イラストも良し。

コンプエース来月号からグレンラガンとひぐらしが新連載
角川のひぐらしマンガには一度痛い目にあってるので少し不安。
グレンラガンはなかなか面白そう。読みたいなw
三次で「ふぇ?」とか「うみゅ?」とか使う女って何なの?
むしろウェルカム。

追記でアホなことやりすぎてここにかくネタがなくなりました・・・。
苦し紛れに拍手の返信をば。
>>valley様
ゲマズはあんまり行かないですorz
アニメイトは確かに女性多いですね~。でも案外賑やかなのは好きですよ。店内BGMにあわせて曲を口ずさんだりしてます。気づかれてない・・・よな・・・?

8月はどの出版社もがんばるのか、購入する単行本がやたら多いです・・・。・・・夏はマンガに困ることはなさそうです・・・。問題は課題か・・・ぐぇ。
ではでは。

ストライクウィッチーズ4話を見ました。バルクホルンかーわいー!

続きを読む ≫

わたしたちの田村くん漫画版4巻感想といろいろ

レナウナさんのブログで見かけて、面白そうだったのでやってみましたブログ通信簿。
じゃん。

ノーコメント。

わたしたちの田村くん 4 (4) (電撃コミックス)わたしたちの田村くん 4 (4) (電撃コミックス)
(2008/06/27)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

   「それが 私の田村くん」

とらドラ!の作者であるゆゆぽの処女作。逆走三角ラブコメ(?)です。
原作小説は心に闇を抱えた2人の少女と田村くんの恋愛を描いた作品であり、その独特のテンポとコメディ描写、青春の疾走感を感じさせる展開や物語としてのヒキの強さ、そして「真のヒロインは田村くん」と言わしめたほどの主人公・田村くんのかわいさにより、人気を博しました。これはその漫画版です。
3巻まではなかなか良いコミック化になっていたと思いましたが、4巻ではちょっと失速してしまったかなぁ・・・と思います。ラストの告白のシチュエーションが原作と異なっており、せっかくのスピード感が殺されたというか、なんというか。ちょっと残念な終わりでした・・・orz
漫画として一番見たかった、爆走告白がなかったですし、バスの乗客のイカす男っぷりもありませんでした・・・残念無念。
安定飛行してたけど着地で少しコケた、みたいな印象です。惜しい。
ただ、合計92ページにも及ぶ書下ろし漫画はとてもよかったです。
その中のひとつ、「ひみつメランコリー」では松澤の高校での暮らしぶりが描かれており、松澤のかわいさを存分に堪能できるエピソードとなっています。じわじわと二人が仲良くなっていく様子がほほえましい、ナイスな短編。終わり方もよし。本編でのガッカリ感が多少カバーされたかな…。松澤派にはたまらないでしょうw俺含めw
原作2冊を全4巻で漫画化しているためボリュームは申し分なかったですし、3巻までは良作と言い切れた出来でしたが、先ほどにも書いたとおり最終巻で失速・・・。
今作で興味を持たれた方は、ぜひとも原作小説を読むことをお勧めします。
・・・でもコミカライズ作品においては原作知らずに読んでる人も方が珍しいかもしれませんね。

『わたしたちの田村くん』4巻 ・・・・・・・・・★★★☆
何で最後の最後でシナリオ変えたんだろ・・・。あれか、ガオ休刊のせいか。

雷句誠が次どこで書くか予想するスレ
SQかガンガンかなぁ。個人的には、購読してるYKアワーズに来てくれたらうれしいんだけどw
異 性 に 言 わ れ て 傷ついた一言
あははー。

高山の方で勉強合宿してました。三泊四日。
同じ県でも、ここまで気温違うんかいな、という感じでした。まぁ合宿したのは標高的に結構高いところにあったらしいのですが。
とにかく、非常に快適な場所でしたよ!勉強合宿じゃなければ!!
雲の浮き方がここいらで見るのとは違う感じで、とても面白かったです。やたら夕暮れ時の風景が綺麗だったのが印象的です。これで勉強合宿じゃなかったら・・・なぁ・・・。
合宿中に代ゼミの模試を受けたんですが、あまりに衝撃的な数値が自己採点で導き出されたので、なかったことにしました。

さて、ハガレンのアニメがもう一回やるらしいとの情報を手に入れたんですが、ホントでしょうかね。劇場版・シャンバラでの結末は個人的に不満でしたので、これが本当ならよろこばしいことです。原作基準で製作するらしいので。まぁ噂なんですけどw

ではでは。
追記にて、coloさんあてに少し。

続きを読む ≫

合宿らしいですよ

近況報告っぽいことをしてみます。

地元の夏祭りへ行ってみたら、やたらと同級生会いました。アホなことばっかり言い合ってました。ここらでは一番偏差値高い高校に行ったN君が、中学時代からまたさらに進化をとげていました。もちろんアニメ方面で。感動した。

勉強合宿とかいうのに行ってきます。三泊四日です。
その間更新はできませんです。ぐえー。

ユグドラユニオンをノーマルクリア。次はハード行ってみようか。

今月で、ブログはじめてから丸2年が経ちました。
ブログを開設したときはまだ中学生で、今ではみんな違う高校に散らばってしまったのに、いまだにこのブログを見ていてくれるような人もいて、それが凄くうれしいです。というか今の学校でも少しこのブログに関して言われることがあってそのたびに俺は「恥ずかしいから来ないでくれw」とか言ってますが、内心凄く喜んでいるのです。そんなもんです。

続きを読む ≫

ひぐらしのなく頃に解・罪滅し編4巻感想と色々

ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 4 (ガンガンコミックス)ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編 4 (ガンガンコミックス)
(2008/06/21)
竜騎士07

商品詳細を見る

   だから また会えたなら
     今度は 普通に遊んで 普通に笑い合って 普通に恋をしよう  
 
罪滅し編、完結。
ひとり狂気の渦へと飲み込まれていくレナ。自らの過ちを知った圭一。止まることのない「悪魔の脚本」は、物語を最悪の結末へと導いていく。
4巻を読んで確信しました。ひぐらしコミック中、最高のシリーズです。
ひぐらしという作品のキャラクターは、みんな「強い意志」を持っている。それがあるからこそ、強い反発と共鳴が起こる。物語の中の登場人物たちにも、物語を読む読者にも。
まぁ難しいことは置いといて、この極上の物語に浸ろうじゃないかと!
限界ギリギリなレナの狂気に立ち向かうのは、もちろん主人公、口先の魔術師圭一君。蔵人のスリリングな駆け引きや、梨花ちゃんの奮起、沙都子のやたらカッコイイ言い回しなどサブキャラ陣の魅力も5割増し。
そしてとにかく圭一がかっこいい!原作だと、これが最後の圭一の見せ場と言っても過言ではないwwしかしそれだけに異常なくらい燃えます。無茶苦茶アツいです。「勝ったほうが正義、だろ?」とレナを挑発するあたり、大物の風格を漂わせています。もう出題編の頃の圭一くんなんていらないのです。ニュージェネレーションです。
竜騎士さんも言っていましたが、罪滅し編は、ひぐらしという作品の中でも大きなターニングポイントになっています。これまでは成す術も無いまま惨劇に呑まれていった登場人物たちが、ついに反撃を開始。終盤、物語を作り上げ、惨劇を期待していた観劇者たちに向けて圭一たちは叫ぶ。惨劇に打ち勝ったと。もうお前らには負けないと。これは読者へのメッセージ。ひぐらしは、決してキャラクターたちの狂気やショッキングな殺害シーンを見て楽しむ作品などではない。それらに抗っていく、強い作品だと思います。原作ではこの咆哮の後、EDテーマである「Z・E・R・O」が鳴り響く。あの演出の高揚感は漫画では描くことはできないけど、それでも十分すぎるくらいの感動を届けてくれたよう感じますです。
ひとつだけ文句を言うなら、最後のカットで気が抜けてしまうことかw
そしてそれだけではこの4巻は終わりません。それは、読んでみてのお楽しみってことで。
また、BGMをかけるとさらに楽しめるかと。自分は原作の「-you -destructive」「-C-examination」あたりをリピートしながら読みました。たまりませんな。

『ひぐらしのなく頃に解・罪滅し編』4巻 ・・・・・・・・・★★★★★
最高の原作を、最高の漫画にしてくれたと思います。1~4巻一気読み推薦。

ジャンプ40周年記念号は永久保存版とかそんなレベルじゃない
読みましたが、非常に楽しめる一冊になっていると思います。そしてぬらりひょんとどがしかでん!がなかなかに面白い。ワンピは言わずもがな。BLEACHもじわじわきてます。
攻略本ながめてるだけで楽しいよな?
気に入ったゲームは、別に攻略に困って無くても買ってしまいます。
 
漫画の感想にあわせて、今日はひぐらしの話。
だら~っとしながら、ひぐらしの漫画オリジナルエピソードの「宵越し編」を読んでたら、そういえばこの物語は、レナが学校篭城して学校を爆破させてしまった世界での話だったと思い出しました。
これを読むと、「罪滅し編」でのあの流れが、本当に奇跡だったんだなぁと分かりますね。
全体的に暗い雰囲気が続くお話で、ラストの消化不良な感じだったのであんまり読んでいないシリーズだったのですが、あらためて読んでいると、これが案外面白い。
ひぐらし漫画といえば、目明し・罪滅し編が完結し、順調に行けば次は「皆殺し編」です・・・が、なんと祭囃し編まで(掲載誌は違えど)同時連載を開始です。
これまでひぐらしはオムニバス形式のような感じで展開していたので同時連載も可能でしたが、これはマズいですよ。
皆殺し編では満を持しての「黒幕判明」のシーンがあり、これはかなり重要なシーンであるのですが・・・・・・進行速度的に考えて、このままではサラリと祭囃し編の序盤で黒幕の招待が明かされてしまいますw皆殺し編の見せ場がああああ!ってワケです。
これまで上手いこと漫画化してくれていたので信じたいですが・・・最後の最後でやっちまったら悲しすぎるだろう・・・jk・・・。
そもそも祭囃し編なんて、ドしょっぱなからラストにいたる隅々にまでネタバレが潜んでいるというのに・・・どうするんだろう・・・。皆殺し編の謎はネタバレだけはあとまわし・・・ってことは不可能だし・・・。こればっかりは読んでみないと分かりませんね・・・。
ちなみに祭囃しの作画担当は鈴羅木さん。面白くなるのは間違いないと思いますが・・・さて。
ではでは。

今日は久しぶりにイカさんと遊びました。凄く相変わらずでした。

続きを読む ≫

HomeNext ≫

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク