FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

ぽんてら1巻感想と色々

ぽんてら 1 (1) (BLADE COMICS)ぽんてら 1 (1) (BLADE COMICS)
(2008/09/10)
サンカクヘッド

商品詳細を見る

   ・・・・・・へ・・・変な人がいる・・・・・・

『のーみそ脱力系スクールライフ』・・・オビより。
読後の第一感想・・・「どこがだよww」
実は発売日に買った作品ですが、なんとも微妙な一冊でした。
ひらがな四文字で女子高生もの、おまけに最近はやりのストーリー無しのぐうたら萌え漫画・・・と思い込んで買ってみたらあらびっくり。和みもぐうたらもなにもない、コロコロにも載ってそうな勢い重視のハイテンションコメディ!
掲載誌であるブレイドがかなり押している作品ですが、そもそもこのテの作品を好んで読んでいる客層には間違っても合わなさそうなムリヤリなギャグで攻める攻める。おかげで読み始めたと「あれ・・・表紙買いミスったか・・・」となってしまったほど。
かわいらしい絵柄は乱れることもないままに安定していましたが、このノリは正直厳しい。
じゃあなんで感想書いてんのよ、と言えば、キャラと小ネタは面白かったから。
ボケ×2、ツッコミ×1、無口×1とメイン4人の女の子のポジションが明確です。もうウザいくらいにハイテンションな二人を、さらに暑っ苦しく押さえ込むツッコミ。その横でのほほんと居るイトリ。(あとコワモテロリコンの担任教師。)キャラのポジションの確立ができていない作品も意外とありますが、この点においては「ぽんてら」は間違いなく合格。しつこいぐらいにキャラ立ちさせてきていますしね。
さらに小ネタ。意味があるようで無い様な意味不明なギャグの連続。空に浮かび上がる作者と担当のやりとりや黒板ネタ、たびたび登場する作者のデフォルメキャラなど。
面白いつまらないはともかくとして、コマの隅々にまで注目させる細かなネタは面白かったですね。
けれどやはりそれ以上に欠点が目立ちます。
高すぎるテンションとやや幼稚なギャグ、キャラのウザさ、マンネリなどw
背景はシュールなのにメインのギャグは超直球だったりと、アンバランスな作品。
このテンションは最近出会っていなかったものでした。だからちょっと新鮮だったり。
穏やかでのほほんとした女子高生漫画が読みたい人、これは注意です。オビにだまされます。間違いなく人を選ぶであろう作品。

『ぽんてら』1巻 ・・・・・・・・・★★★
ところどころ笑えるがギャグの切れが足りておらず、ただ量とテンションで押し切る形。合う合わない凄く別れそう。でもイトリかわいいよイトリ。

「劇場版マクロスF」始動、マクロスF最終回放映直後に発表
CD関連でも売れまくりですからね。まだ終わらせないとは思っていましたが劇場版とは。
アニマックスで追っているので最終話見れるのは一ヵ月後ですがw
リア充「考え過ぎだよぉ☆」
天然リア充女に萌えるスレ(嘘

なんか一気に涼しくなってしまいましたね~。
6時にはもう空は暗いし、秋になったんだなぁという感じ。ウチの庭先にヒガンバナが咲きました。どうでもいけどヒガンバナって見てるとちょっとイヤに気分になってしまう。9月ももうすぐ終わりです。
んで2週間後の10月の8,9,10日が実は2学期中間テスト。このテスト範囲が高校入学以来のヤバさなのでございます。
なんとかしがみついて来た数学?は「三角関数のグラフ」あたりで挫折しそのままズルズルと分からないままに・・・。BはBで空間ベクトルとかやってます。まぁここらへんはなんとか分かる・・・ような分からないような・・・いや、やっぱ分からんな。
世界史はインド、東南アジア、中国と範囲がエラいことになっていますし、生物は遺伝子のアレコレでちょっと難航してたり・・・。まぁ生物に関しては出題パターンが似たような感じの問題ばかりなので、暗記してしまえばなんとかなりそう・・・?
とかまぁそんな感じです。
そういえば生物の授業中になんか面白いことが。
遺伝子が同型接合してる(AAとかTTとか)状態のをホモというのですが、担当教師がそれを口にした瞬間クラスに衝撃が走っていましたww俺もだけどw
まぁ結構頻繁に使う単語で授業中にホモホモホモホモと言ってるわけですが、なんかね・・・女子のクスクス声も聞こえてくるような・・・・・・。腐女子いるだろそこwwいや、彼らは耐性があるからワリとそんなことでは騒がないものなのかもしれないな・・・。つかそんなことを授業中気にしてる俺も腐りかけなのかもしれません。・・・そうでもないかな。うん。
ではでは。

明日グレンラガン2回目観に行って来るつもりです。

続きを読む ≫

キミキススタッフ新作 「アマガミ」 

 
 
【PS2】キミキスのスタッフが贈る恋愛シュミレーションゲーム、『アマガミ』が今冬発売予定!

「キミキス」の次は「アマガミ」、PS2「アマガミ」が今冬発売決定!

アマガミ・・・・・・・・あまがみ・・・・・・・・甘噛み・・・・・・?

というわけで!キミキス2とは行きませんでしたが!

キミキススタッフの新作が
ついに発表されました!!


もうこれを見たらもう体中ゾクゾクきちゃってハンパなかったですよもう!
キミキスは俺にとって初めての恋愛シミュレーションゲームですから、思い入れありまくり。

声優陣も豪華ですね。でもキミキスの声優さんたちがアニメで主役張るレベルばっかりだったので、それと比べるとちょっと残念な感じ・・・・?いやいや十分豪華でしょう。「ゆかな」「伊藤静」あたりは個人的にうれしい人たちですw
ゲームの面白さに声優さんは重要ではありますが、第一ではありませんしね。

キミキスではプレイヤー自身がヒロインとの会話をつくっていくシステムが特徴的でしたが、今作はさらにプレイヤーの自由度があがるらしいです。楽しめそうですねぇ・・・・・・。
しかしキミキスではヒロイン同士のカラミが本編内でほとんどなかった!
アマガミではそこらへんも、一方的にですが、期待しちゃいます・・・。

キャラクターのデザインも大体発表されていますね。
とりあえず現時点では七咲逢が一番ツボです!俺ってクールキャラ好きなのかw

今後ともちらちらとアマガミについての記事書くと思います。
秋と冬はいろいろ忙しくなりそうですよ。アニメ・ゲーム方面で。
もちろん勉強も、だけどさ・・・orz
ではでは。

続きを読む ≫

HELLSING6,7巻感想と色々

HELLSING 6 (6) (ヤングキングコミックス)HELLSING 6 (6) (ヤングキングコミックス)
(2003/11/14)
平野 耕太

商品詳細を見る

   かくして役者は全員演壇へと登り
   暁の惨劇<ワルプルギス>は幕を上げる


表紙リンクは6巻ですが、7巻も含めたHELLSING感想。
戦争と宗教と狂気のグロテスクアクション漫画~。
自分は可愛い女の子が好きですが、格好良い男たちも同じくらい大好きなので、この6,7巻は個人的に最高に熱く燃え上がる内容でした。
第二次ゼーレヴェ作戦発動。ついに始まったの戦争は、ロンドンを地獄へと変貌させる。
大勢の市民たちが理由もなく殺されていく中、逃亡中にウォルターを別れたインテグラはイスカリオテのメンバーと出会い保護される。その頃セラスとベルナドットたちはヘルシング本部にてゾーリン部隊を迎え打つ。
しかし善戦虚しく本部への進入をゆるしてしまい、その戦力差に圧倒されてしまう。
セラスは左腕は切り飛ばされ、腹を刺され、顔面も切り裂かれて両目とも失明。目を覆いたくなるような惨劇ののち、今まさに止めを刺されるセラスを救ったのはベルナドット。しかし彼はソーリンの追撃を受け、死亡。
素晴らしい死に様で散っていったベルナドットを、「虫けら」を一蹴したゾーリン。
それにブチ切れたセラス、ベルナドットの血を飲んで真・吸血鬼に覚醒。吸血鬼集団を速攻蹴散らし、ゾーリンの顔面をカベで摩り下ろしてEND。死因はもみじおろし。
この6.7巻、最大の見せ場は間違いなく、このセラスの覚醒シーンでしょう。
セラスとベルナドット、思えば結構前から交流のあった二人でした。が、恋愛の2文字がこれほど似合わない漫画も珍しいって内容の今作、まさかラブ展開なんてあるわけ無いだろうと侮ってた・・・・・・そしたらコレだよ!泣くわ!どっかで誰かが書いてたと思うのですが、まさに血みどろラブストーリー。
戦いの果てに、彼らは血を共有し共に敵を打つことを誓う。熱い・・・!
また、6巻冒頭の「悪魔巣取金愚」の詩を使って、ロンドンが蹂躙されていく様を描く11P。これが戦争だ。壮絶すぎて震えが来る。
やっぱりこの作品の真髄は戦場にこそありますね。きっともっと知識があれば、さらにこの作品を味わうことができます。けれど、問答無用の高揚感。素晴らしい、この漫画には寒気がするくらい格好良い狂気が濃厚に描かれている。ああ~これこれこーいうエグくて王道に燃えるような漫画が読みたかったっ!と内心ガッツポーズw
ウォルターの裏切り、イスカリオテ・マクスウェルの『レコンキスタ』、不満を抱くアンデルセン、タクトを振るう少佐、アーカードの戦場復帰、覚醒したセラス、ヘルシング総裁・インテグラ。
夜が白みはじめる。だがまだだ。ロンドンに今、全ての役者が揃った。
鳴り止まぬ戦場音楽。戦争は。夜は。まだ終わらない。

『HELLSING』6,7巻 ・・・・・・・・・★★★★☆
すげぇ盛り上がってきた!・・・と言っても発売されたのはかなり前。俺おせぇww

本屋でありがちなこと
厨房集団がジャンプ本棚の前であつく語り合っている。
・・・欲しい本を買う以外にも、たくさん発見がありますからね。頻繁に行きます。
ジャケ買い戦記Vol.2~マンガは一期一会だから~
ぽんてら・モモタノハナ・変ゼミは購入済み。行き着けサイトにも紹介されてうれしいw
ジャケ買いは失敗もありますが、成功したときのあの感覚がいいですよね。

   


→男子  →女子 →俺 

ちょっと前に席替えをして、俺の周囲がこんな感じになりました。
一見普通に見えるこの席並び・・・・・・しかし俺にとってはガチで苦痛ww
なぜかと言えばこの俺の周囲にいる男女3人がみんな仲良し&みんな彼氏彼女付きのせいで、授業中だろうと休み時間だろうとそれぞれノロケ話をしまくるからですよ!公園でどうとか、夜にメールでどうとか、キスのタイミングがどうとか・・・、もううんざりだよ!(泣
話の流れで一回、どうすれば俺に彼女ができるのか、という話題になりまして。
女A「大学デビューすればいいと思うよ!」
   (今のままじゃ到底ムリ。出なおして来いキモオタ)
男「髪型変えてみるべきかもね」
   (髪型キモいからさっさと刈り取れデブ)
・・・うおおおお、心の声が読めるううううう・・・ってこれは完全に被害妄想ですけどw
まぁとにかくこんな状況です。授業?わかんねぇよw
別に飢えてるわけじゃないんで・・・その・・・彼女とか・・・うん・・・いらないよ・・・うん・・・。
・・・いらない、じゃなくて、できない、ですね。訂正。
ではでは。

続きを読む ≫

DOGS感想と色々

DOGS (ヤングジャンプコミックス)DOGS (ヤングジャンプコミックス)
(2001/12)
三輪 士郎

商品詳細を見る

   なんであのコートくれたの?

UJで現在連載している「DOGS/BULLETS&CARNAGE」の前身ともいうべき短編集。
ドラマCD第二段の発売が決定してたりと順調なDOGSですが、01年発売のこの一冊もなかなかのものだったりしました。というわけで感想。
Weepy old killer
復讐心と後悔に翻弄された男2人の物語。いきなりシリアス。
全てがうまい方向に進んでくれないストーリー進行がもどかしく、かなしいお話です。
主人公・ミハイがオジサンなので、物語と併せてハードボイルドな魅力が。
Gun Smoker
情報屋バドーが主人公の賑やかなお話。ドタバタ感がナイス。
このバドーがもうカッコよくてカッコよくてたまんないです。あばばば。
物語としてはありきたりすぎますが、セリフと構図が魅力的な短編。
Blade Maiden
間違った絆が不幸な結末を招いてしまった少女のお話。
アクションシーンのスピード感と肉体のうねりが素晴らしく、作画面ではこの短編がトップの出来。かなしい物語でラストも切ないですが、この無情感がこの本の雰囲気にはあってますね。日本刀少女っていいもんだ。
Stray dogs howling in the dark
唯一のボーイミーツガール作品。といっても別に恋愛があるわけでもなく、多少のギャグシーンはあるものの、これもやはりシリアスなアクション作品。
この短編集において「天使」というのは非常に印象的な存在。彼女は「造られた天使」ではあるんだけども、それはハイネも同じ。というわけで改造人間がガシガシ銃撃戦やる短編です。
この短編集のサブタイトルにもなっている今作、ありきたりすぎない王道ですね。
マトメ
とにかく線が美しい。構図もスタイリッシュ。この作画で漫画やるとか作者鬼かよ、と・・・。
まぁ大暮維人とかあのクオリティで連載掛け持ちするという鬼神もいますが、それにしたって綺麗です。好き嫌いはありそうな感じですけどね。顔の描き方とか。
ただ、ストーリー面をもう少し強化してくれたら。短編集ということでどうしても小粒感がでてしまう。
まぁこの本では、世界観と登場人物たちの紹介に絞った、ということでしょうか。
殺伐とした世界と、賑やかでクールで悲しげなキャラクターたち。いい感じ。

『DOGS』 ・・・・・・・・・★★★★
ストーリーは普通。作画・構図は鬼。バドーのキャラがツボった。

色の反転したエロ画像はエロくなくなる (URLミスってたので修正しました)
ビクンビクン。
アンパンマンがジャンプで連載したら
①濃厚バトル漫画になり、全男性キャラがイケメン化。
②敗北し屈辱を味わったアンパンマン、修行を始める。
③アンパンチに衝撃波が出るようになる。

1年近く第二軍で使ってきたカナルタイプのイヤホンが壊れてしまいました。
第二軍と言ってもメインだったものがだいぶ前に壊れてしまったのでメインになっていたわけですが、まぁ買い換えるかなと近くのお店へ。
結構悩みましたが、VictorのHP-FX23を購入。1980円のカナルタイプ。
聞いてみたらやたら低音がブボンブボン響いてきました・・・まぁ慣らしたらなおるかw
んでアニメの話。
ストライクウィッチーズ最終話・・・普通に2期フラグ立ててきましたね。
Bパートもぬるんぬるん動いてて凄く気持ちよかったですし、ヘタな方向にぶっ飛んだ終わり方でもなかったのでよかったです。意外性はありませんでしたが、これでOK。
DVD予約状況がエラいことになっているらしく、売り上げにも期待です。
マクロス20話・・・ミシェルゥぅうううううー。
というわけでミシェル死亡。いつか死ぬと思ってたけどここでリタイア。どうなる。
世間では「次が最終話!」って話題なのに俺はアニマックスで追いかけてるから激遅です。
でもここまで来たらネットで見るなんてしたくないので、がんばって我慢します。
ソウルイーター24話・・・鬼神復活。
戦闘も終わって2クール目終了。つばきとオタマジャクソンがこのアニメの要(真顔
にしてもやっぱり夕方6時アニメとしてはグロすぎるwwトラウマだよ子供たちw
けれどちゃんと少年漫画してるので、これもいいかな。
ではでは。

続きを読む ≫

ブレイクブレイド4巻感想とRe:Package購入と色々

ブレイク ブレイド 4 (Flex Comix)ブレイク ブレイド 4 (Flex Comix)
(2008/09/11)
吉永 裕ノ介

商品詳細を見る

   トゥル将軍は・・・・・・戦死なされました

けしからんクレオが表紙のブレイクブレイド4巻。
珍しい寄り道一切ナシの異世界ロボットストーリー漫画です。
国境付近でまだ防衛戦の続く中、敵国アテネスの名将・ボルキュス将軍が動き出します。
捕虜にされたクレオはクリシュナでシギュンの監視下に置かれることに・・・なりましたが普通に共同生活してます。
そしてクリシュナは新たなる戦力としてジルグの投入を決定。彼は訓練中に理由もなく仲間を殺害した過去を持つ危険人物。多くの人間が反対していましたが、ライガット・ナルヴィらと共に、新設された「第一独立戦隊」の一員に。
彼らが訓練をしている間、バルド将軍・トゥル将軍らが出陣。アテネスもボルキュス将軍が出陣し、いよいよ本格的に戦争ですね。盛り上がってきました。と思ったらさっそくトゥル将軍死亡。展開はやくていいよいいよー。
1巻から通して読んでみても、一番まったり巻となっていると思います。
ただまったりとしつつも確実にシリアスに攻めてきますし、新キャラ投入、死亡フラグ、昔話など、戦闘シーンは少ないにしても重要なシーンが数多く見受けられます。
特に恋愛感情を少し絡めたシーンが多く感じられ、凄く不安を掻き立てられます・・・w
ロボット漫画だということで少しそこら辺のことも触れておきますと、ジルグの乗る新マシンがすげー格好良い!レッドの機体でソード装備というのが燃えます。あとこいつもそうだけど、ブレイクブレイドのロボットは頭部がいい感じだと思うのです!
ついでに12歳巨乳操縦士クレオの活躍もまぶしい。親友と上司を破った憎き相手であるライガットの独り言を聞き揺れるクレオ。彼女は非常に重要な立場にいますね。もうヒロインの一人になってるんじゃね。
ついでにクレオに表紙を奪われたことが公式でネタにされてしまったホズルさん。彼が表紙になる時、彼は死ぬと思います・・・。ここで表紙をはずしてきたってことはそうとしか考えあれない。まだここまで活躍らしい活躍がないのも悲しい。
とまぁそういう巻。5巻へのつなぎかな。次も楽しみです。

『ブレイクブレイド』4巻 ・・・・・・・・★★★★
つなぎの巻ながらも見所多し。いい感じで進んでいる作品です。

こいつチートすぎだろ・・と思った漫画・アニメキャラ
祭囃し編の部活メンバー。あとブラクラキャラ。
最近のポケモンってすごくね?
金銀が個人的ピークかな・・・。ずーっとやってた気がします。

自分は人の名前を覚えるのが昔っからニガテです。
今日ちょっと色々あって名前覚えてないことがバレてクラスメートからフルボッコにされました。フルネームでいえるのなんてクラスの半分じゃないかなと思う。
小学校の頃、日直になって朝の会の司会をやったときも、もう随分長い間同じクラスだった子の名前をド忘れしてパニックになってたりしました。結局先生に手助けしてもらってたし。あのときはホント申し訳なかった。
中学の頃も名前ド忘れして名前呼ぶことができず「おーい」とか呼んでごまかしてたりしました。
漫画のキャラも忘れやすいし・・・アニメキャラもあんまり覚えてない。マクロスFの福山キャラの名前、いまとっさには思い出せませんし。もうほんとダメダメ。
なおしたいんだけどまぁ・・・記憶力低すぎなんですって俺。文系なのに。
話を変えて。
Re:Package(初回限定盤)Re:Package(初回限定盤)
(2008/08/27)
livetune feat.初音ミク初音ミク

商品詳細を見る
あれだけ「ミクは好かん」と言っておきながらコレだよ!
メイトで見かけたらなぜか凄く欲しくなってしまって・・・このザマです。軟弱すぎるよ俺の意思。いやでもね、チラチラっと好きな曲もあったりしましたし、いいんじゃないですか。
収録曲の2/3は聞いたことのないものだったので、新鮮に楽しめました。
ネットで言われている音質の件ですが、MP3に落として聞いている上、高音低音が普通(俺基準)に聞こえればいいやー程度のこだわりしかない俺には何の問題もありませんでした。
でも「虹色」はちょっと音がフワつきすぎている感じはしましたね。音量がバラバラというか。
まぁ聞いていて気持ちの良いテクノサウンドばかりでいいもんです。ミクというキャラクター性はおいといて、完全な人工音楽として、凄く未来を感じさせてくれる一枚でした。
といっても長時間聞いていると疲れてきてしまうのですがw
ではでは

続きを読む ≫

HomeNext ≫

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク