FC2ブログ

正直どうでもいい(移転しました)

マンガ感想を主に書くブログ。移転につき凍結中。

バトンがあると大分ラクになるなぁ

バトン機能とやらを使ってみました。
バトンがあればとりあえずネタが出来るし、意外と便利かも?
問題が、自分で改行編集しにくいことか・・・。
けど記事に困ったらやってみるといいかもしれませんね。ひとつの記事をがんばって書くより、たくさん書いたほうがいいらしいですぞ、ヒット数的に。

というわけで本屋バトン! 
 

バトン

Q1 本屋さんに行ってどんな本を見る?
A1 少年漫画コーナー→青年漫画コーナー→ラノベ・一般小説→雑誌→CD→レジ
Q2 買う雑誌と立読み雑誌は?
A2 買う雑誌→ジャンプ、アワーズ、季刊エス、たまーにスピリッツ   立ち読み→週刊少年誌・GX・フラッパー・シリウス・ファンロード(見かけたら手に取る感じ)
Q3 最近読んだ本は?
A3 今日読んだのが「アキバ浪漫ス」というね
Q4 どんな漫画が好き?
A4 可愛い女の子とカッコいい男が出てくる漫画
Q5 どんなジャンルの本を読む?
A5 色々読んで行きたいですが、少年漫画系が好きです
Q6 どんなジャンルの雑誌を読む?
A6 話題になってる新連載とか、気になった表紙の雑誌に手を伸ばします。買う雑誌は固定。
Q7 買って失敗した本は?
A7 ここ数ヶ月は無し。強いて挙げるなら、解説本とかヘビーなヤツ買っちゃったせいでただでさえ遅い読書スピードがまた大変残念なスピードになってしまったことw
Q8 本(漫画・雑誌を含む)にかけるお金は月に何円?
A8 3000円以上はおそらく。月によってはかなり増えることも。本以外に金かける趣味もほとんど無いしね
Q9 雑誌や週刊誌は溜まるとどする?
A9 ジャンプは資源回収に。アワーズ・Sはとっておいてます
Q10 おすすめの本があれば教えてください
A10 感想書いた本は大体オススメなんだぜ!
Q11 これは良くない、ていう本は?
A11 雑誌に付録をつけて立ち読みできなくしてる雑誌・・・ってどっかの超電磁砲が言ってた
Q12 本屋さんはどれくらいの頻度で行く?
A12 週一は間違いなく。中古もちょくちょく行きます
Q13 買ったけど読んでない本は?
A13 文学少女の番外編以降・・・。漫画は2冊。はやく読みたいです。
Q14 次に回す人
A14 誰でもどうぞどうぞ。

続きを読む ≫

どろぼうの名人感想と「花と奥たん」と色々

<11/16>
薦めてもらったのに感想書いたこと報告するの忘れてたんだぜ!
トラバ貰っちゃったのでこちらもやっておいたぜ!



君継葭月さんに薦めてもらった本を読み終えたので感想を。
どろぼうの名人 (ガガガ文庫 な 4-1) (ガガガ文庫 な 4-1)どろぼうの名人 (ガガガ文庫 な 4-1) (ガガガ文庫 な 4-1)
(2008/10/18)
中里 十

商品詳細を見る

   夢の語彙ではそれは、グリム童話の第十二番、『ラプンツェル』。

漣にとって、初の百合作品。
これまで百合要素もある、という作品には触れてきましたが、真っ向勝負を挑んだ作品はこの作品が初めてです。なので他の百合作品と比較することは出来ませんのでご了承くださいw
さて、では「どろぼうの名人」の感想。
メインキャラクターは4人。
姉の言いつけでとある女性の「嘘の妹」となってしまった少女、初雪が主人公。
彼女の日記を読むような感覚で、一日一日を淡々と描いていく作品です。
もちろんこれは百合作品なので、野暮な野郎は登場せずに女性同士でキャッキャウフフしているわけです、が・・・まぁ甘いだけのお話ではないですよ、と。
戸惑う初雪をそっと見守るような気持ちで読んでいくことはできます。しかし気を許しかけるたびにやってくる、不穏な描写。「愛さんを信じてはならない」と何度も確認させられる。でもまた、お互いの体温と安らぎを求めてしまう。
正直に言えば、抑揚の少ないストーリー展開に退屈してしまった箇所もありました。ストーリーは特別良かったとは思いません。けどな~、なんでだろう、気に入ってしまった。
この作品の特徴としては、一人称の口調の変化がまずあります。
初雪視点で語り続けられる物語ですが、ですます調と、簡潔に語るクールな口調の二種類が、ほとんど交互にやってきます。・・・はて、この演出に何か意味が・・・?と思いつつ最後までたどり着きましたが、何もありませんでした! ただ、二つの口調を使っても作品の空気感がまったくブレないのはナイス。初めての感覚でした。
もうひとつの特徴は、童話。
この作品のタイトルもグリム童話からつけられていますし、この物語を象徴するキーワード『ラプンツェル』もグリム童話です。これは多分作者の趣味なんでしょうが・・・童話というのはファンタジックなのにコンパクトで浮き足立たない世界観があるように思います。この作品にも、そのような雰囲気が宿っているように感じるのは、もしかすると童話のおかげかもしれません。
ところどころでよく分からないネタが出てきたり、雰囲気にそぐわないゴッツイ方々(軍関係)が登場しましたがが、別に気になりませんでした。むしろこれらは、フワついて柔らかすぎるこの物語を、かろうじて現実(?)とつなぎとめているようにも感じられます。

序盤と終盤、「大人になった初雪」の視点で、この物語の全体像が語られる。
すべて『夢の中の出来事』だったと彼女は言う。急に寂しくなる一言…。
そういえば、登場人物紹介の前に「姉へ」とか書かれちゃってるし、これは大人になった初雪がダレカにささげた物語なんじゃないかなとか妄想してみる。
けれどそんな未来の初雪が、愛さんのことや、彼女のことを愛した日々を、誇りに思っている。
それだけで自分は、すごくやさしい気持ちでこの本を閉じることが出来ます。出来ますとも。

『どろぼうの名人』 ・・・・・・・・・★★★★
一巻完結の百合作品。ちょっとドキドキしながら優しくなれます。
非常に読みやすいですし、俺のような百合初心者にもイケるはずです。
紹介してくださった君継葭月さん、ありがとうございました!



激しい〈処女信仰〉は、悲しい〈童貞賛美〉の裏返しの叫び
というわけで話題のかんなぎ騒動。こんなんばっかだからオタクはバカにされるんだ。
けれど騒ぎ立てる人たちの気持ちも分かるんですよね~・・・悲しいことに。
アニヲタのキックボクサー「長島☆自演乙☆雄一郎」が圧勝で新王者に
つえええええええええええ



今週号のスピリッツ( 『バンビ~ノ!』とか『新クロサギ』とかが載ってる所 )には、久しぶりに「花と奥たん」が掲載されていますね。大好きな高橋しん先生の、大体3ヶ月に一回ペースで掲載される不定期連載シリーズ。
というわけで早速買ってきました~。

第一話で「うおおっやべえええ続き読みてえええええ!!」となったこのシリーズ。
しかし2話以降、特に大きな展開もなく過ぎていき・・・熱も少し冷めた頃に今回のお話。
今回は久しぶりにアタリでした。
このシリーズはほんの少しの禍々しさと、ロリすぎる奥たんの可愛らしさが魅力。
特に今回の都会に出てきてハシャぎまくる奥たんの可愛いことと言ったら。

20081111170706.jpg

そしてバイクに乗って帰る奥たん。

20081111125138.jpg

今回のお話はバイクも登場し、いつもよりも疾走感あって良し。
気持ちいい短編に仕上がっていますが、相変わらず「謎の植物」は登場してます。

20081111153309.jpg

好き嫌いがハッキリ別れる作者だけに、この作品も意外とアクが強い。
ぶっちゃけ青年誌であるスピリッツでは浮いてるしw
けどまぁ、高橋しん先生の作品を好きになったことがある人なら、ぜひ読んで欲しい作品ですね。
問題はほとんど物語が進行してないこと・・・。じき盛り上がっていきそうではありますが。
まぁとにかく、週刊なので読みたい方はお早めに。滅多に載りませんので。
ではでは。

続きを読む ≫

久しぶりにバトンもいいんじゃないかと

前回の記事ではとんだ醜態をさらしてしまった漣です。
まぁ被害は最小限に食い止めましたが・・・・・・。

coloさんからバトンを頂きました。やらせていただきます。

Q1 あなたのお名前は?
   漣です。めいぽで使用してた名前の一部。厨二病全開の名前でしたw
Q2 生年月日・星座は?
   3月17日のうお座です。 ちなみに今のクラスは3組、出席番号17番。
Q3 血液型は?
   A型。教えるとちょっと驚かれます。なんでだよw
Q4 好きな食べ物は?
   卵料理は基本的に好きですね~。ほら、このブログのURLも。
Q5 逆に嫌いなのは?
   しいたけorz  これはもう食物として認めない勢いです。
Q6 異性のタイプはどんなひと?
   はて。これはどうだろうなぁ。
   たとえば、俺の好きなキャラには黒髪ロングが多いんだけど
   そんな子リアルじゃあんまりいないし、黒髪ロングなら全員好きなんてあるわけない。
   まぁ、こう、キュピーン!と来ない限り、好みのタイプというのはないかも。
Q7 いま好きな人か付き合ってる人いる?
   俺のツラ見ればそんな質問する気もおきないだろうよ!
Q8 異性のどんなしぐさにグっとくる?
   スポーツの時の一生懸命な感じは好きだなぁ。
   あと、あくびとか、くしゃみとか。
Q9 好きな映画は?
   洋画はあんまり見ないですねぇ・・・。ハムナプトラとか好きですけど。
   邦画で最近だと「舞妓Haaaan!!!」には無茶苦茶笑わせてもらったので好きかなw
Q10 好きな色は?
   基本的に黒を使ったシンプルなコントラスト系は好き。特に黒と青。
   ほんわかした色使いも好きですけど。
Q11 趣味は?
   音楽鑑賞と読書と一学期の最初にも言った気がしますね学校で。
Q12 兄弟は?
   弟と妹が一人ずつ。どっちもアウト気味。
Q13 ペット飼ってる?
   ネコを2匹。冬はこいつらをフトンに入れて寝るのが好きなのです。
Q14 なんか習い事やってる?
   ないですね~。
Q15 いまバイトしてる?してるとしたらなに?
   やってないです・・・。いつまでも貰った金で遊ぶのもちょっと罪悪感ありますね。
Q16 いまの身分は?(学生・社会人など)
   高校2年生。
   勉強ほったらかしで本よんだりゲームしてたりします。
Q17 携帯どこの使ってる?
   ドコモのP903iX。ハイスピードと謳われてたけどそんなにはやくないw
Q18 何年くらい使ってる?
   1年半ちょいくらい?そろそろ変えてもいいかなと思ってます。
Q19 S?M?
   多分Mです。自分から何かするのは苦手なんで。
Q20 身長いくつ?
   168行ったような行ってないような・・・みたいな。
   170欲しいけど、もう伸びそうにないですね。
Q21 体重は?
   スイマセンワスレテシマイマシタ。
Q22 足のサイズは?
   26.5くらい?学校のは27だったっけな。まぁそんな感じ。
Q23 好きなマンガは?
   たくさんあって挙げきれないですw 
Q24 好きなテレビ番組は?
   リンカーンは好きですね。音楽番組なら、僕らの音楽。
   朝のニュースはズームイン派。
Q25 何時に寝る?
   0~2時くらいかと。とりあえず5時間睡眠で合格(?)としてます。
Q26 何時に起きる?
   平日は6時45分。休日は・・・11時までには起きます。
Q27 持病ある?
   ないですねぇ。いまだに血尿関連で笑われますがw
Q28 鞄のなかにはいつも何が入ってる?
   サイフとMP3プレイヤーはたいてい。
   ただし学校に持っていくと100パー絡まれるのでほとんど遊び道具はもって行きませんw
Q29 いまの待ち受けは?
   携帯のは風景写真。PCは・・・ころころ変えますが、現在はこれ→ 
Q30 いまの着信音は?
   携帯で音楽とったことないwwめんどくせぇww
   というわけで購入以来ずーっと「ピロピロピロピロ~」です。
Q31 パソコンには強い?
   とりあえず、やりたいと思ったことは自分で出来るようになりたいと思ってますw
   だからまぁ平均点ぐらいじゃないですかね。特別なことはなんもしてないです。
Q32 ブログを始めたきっかけは?
   同級生だったこの人とかとある変態がブログ始めてて
   「俺もやりたいなー」と思ったのが最初だと思います。2年以上前ですね。
Q33 ブログを通じて友達がほしい?
   そりゃ欲しいですよー。
   「ここ見てこの漫画買いました!」って言われるのが夢です。
   先日オススメ小説のコメント貰ったときも嬉しかったなぁ。いま読んでます。
Q34 特技は?
   ないです(断言)   ・・・あ、顔に力こめれば鼻の穴広げられますよ(最低)
Q35 質問長い?
   暇人ですからどってことないです。
Q36 資格は何かもってる?
   英検漢検3級。みんなもう準2取り出してる・・・俺もがんばろうかなぁ。
Q37 これからとりたい資格ある?
   PC関連のとか欲しいですねぇ。
Q38 実は自分は○○○だ。
   実は自分は
   『「趣味は読書」とか言っちゃってるけど読んでる本はラノベと漫画ばっかり』
   だ。
Q39 子供のころの夢は?
   動物園で働きたかった。あのガラスの向こう側に行きたかったw
Q40 今髪の長さどれくらい?
   頭の形のせいで、スポーツ刈りなのに角刈りと言われます。
Q41 何色?
   生まれたままです。
Q42 スリーサイズをどうぞ
   え?知りたいの?
Q43 チャームポイントは?
   え?あると思うの?
Q44 今まで生きてきて一番恥ずかしかった事件は?
   トラウマなんでやめてください>arl
Q45 得意料理は?
   料理はですね~・・・やりたいと思いつつも・・・手が出しづらい分野です・・・
   多少作れるようになってないとマズいだろうなぁ将来。
Q46 大分あなたのことがわかってきた気がしますが?
   俺も・・・君のこと・・・少し分かった気がするよ・・・
Q47 正直、ここまで答えるのに疲れた?
   君といて疲れるなんて・・・あるわけないだろう?
Q48 正直、手を出したことに後悔している?
   うん、メンドかった。
                          ・・・うそうそ、冗談です。
Q49 このバトンをまわすひとの名前を5人どうぞ
   これ見ちゃったブロガーみんなよろしくです。
Q50 最後にひとこと!

軽くヒント:このブログ始めたのは2006年7月。




月イチで更新しようと考えて始めた、CLANNAD関連記事。
そろそろまた何か書かなきゃなと思ったけれど
もう感想書きやすいのは大体終わっちゃったから・・・続けにくいなぁ。
BGMのよさなんか、どう文章で書いたところで伝わるわけないし。
まぁ、そこはヘタなりになんとかやります。
意外とCLANNAD関連でここに来てくれる人も多いしね。
ではでは。

続きを読む ≫

ゆるめいつ1巻感想と色々

ゆるめいつ(1) (バンブー・コミックス)ゆるめいつ(1) (バンブー・コミックス)
(2007/07/06)
saxyun

商品詳細を見る

   …えーと うん 健康であれば大体オッケー

4コママンガはあんまり読まない自分ですが、これは気に入りました。
「ゆるめいつ」というタイトルどおりの超脱力系作品。
すごく面白いというワケではないけれど、独特のゆる~い雰囲気がツボw
そしてゆるい以外何を書けばいいのか分からないというねw
好きなので感想書こうと思ってみたけれど、ふと読み直してみれば特に挙げるポイントなんてないという事態にwしかしこのことがむしろ「ゆるめいつ」らしいなぁとも思えてしまいます。
2<span 0081106161607.jpg 主人公は4人の予備校生。
誰一人合格者が出ないという曰くつきのボロアパートで繰り広げられる、シュールでてきと~な感じのキャラの掛け合い。
いつのまにかその空気にのまれて、ほのぼのしながらクスリとできる。いい雰囲気だなぁ。
好きなお話は、「鍋のリグレットの巻」w
唯一の男性キャラである松吉の不遇っぷりをアピールしたオチや、そこに至るまでのアホくさい闇鍋が素晴らしいwというか松吉はもっと幸せになってくれw
絵柄も一冊通して非常に安定しており、3~4頭身のキャラたちがとてもかわいい。
単行本化が遅いけど、寝そべって読むにはいい本だと思いますw長~く読んでいける作品になるんじゃないかな。ぐうたらぐうたら。

『ゆるめいつ』1巻 ・・・・・・・・・★★★☆
極上ゆるゆる。これを読めば勉強意欲も華麗に吹っ飛びます。



学校で起きた最大な事故・事件
ほんとに平々凡々な生活おくってます。中学時はワリと色々あった気も。
アニメ・マンガで涙腺決壊したシーン
サイカノ7巻、クロノクルセイド漫画版エピローグ、京アニKanon真琴ラスト、罪滅し編3巻。
つい最近で言うならCLANNAD8巻収録の特別編「智代編」。これはヤバかった。
amazonでも8巻だけ値段がエラことになってることからも、その素晴らしさが伺えるw



今朝学校にて。
K「なんかカバンに携帯入ってたわw」
俺「ちょww」
というわけで、なんてことなく携帯が手元に戻ってきました。
なんだったんだ昨日のローテンション・・・

さて今日は愛知県立大学を見学に行きました。
OBと案内さんに連れられて図書館やらなにやらをぐるぐる巡ってきました。
学食で食べた唐揚げカレー、美味かったです。野菜も食べなきゃといわれましたが、自分はバイキングでも好きなものばーっかり食べてしまう人間で、あんまり食事の栄養とか考えないので・・・ちゃんと野菜食べてる人はすごいなぁ。別に野菜キラいってワケではないんだけど。
・・・見学の後はモリコロパークというところでサッカーしました。
もっとまったりできるのかと思ったら、クラスの男子ほとんどが集まってサッカー開始。強制参加w けどやってみると案外楽しいもんです。まぁ役立たずなんで、ほとんど動けずにいたんですけどね、俺は。
帰りのバスではみんなでDSマリオカートで8人対戦。俺はもうダメダメでドベとりまくりorz
最近は授業中でもマリカで対戦とかしている人もいたりして、おいおいいいのかwと思いつつも横目に見て楽しんでます。俺?そんな度胸あるかよ。

朝霧の巫女の6巻はいつ出るんだろうなぁ・・・連載終了してから随分たつのに・・・
と思ってたらコレですよ。
新作はうれしいのですが・・・朝霧の続刊はいつですかあああああああと。
エイジピュア・・・高い漫画雑誌は手を出しづらいですが・・・評判良かったら買おうと思います。
ではでは。

続きを読む ≫

携帯 \(^o^)/

学校で携帯紛失(ノД`)・゜・。
ドコモに電話して電波は止めたけどさ・・・ショックでけぇ・・・
前にも落としたことあったし、ホント注意が足りんです・・・どこやったんだろ
見つかるといいんだけど・・・多分俺の不注意だろうし。
というか、明日は遠足。(遠足という名の大学見学)
タイミング悪すぎだろうjk

まぁそんな下らんことを書いてみたくもなりました。

続きを読む ≫

≪ BackHomeNext ≫

引っ越し先

ブログを引っ越しました。 当ブログは更新を停止し、新ブログにて更新をしています。 https://sazanami233.hatenablog.com/

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

03  02  12  11  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク