FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画]やっぱりデレすぎ、いちこ先生! 『こみっく☆すたじお』2巻

こみっく☆すたじお(2) (ヤングマガジンコミックス)こみっく☆すたじお(2) (ヤングマガジンコミックス)
(2011/06/06)
此ノ木 よしる

商品詳細を見る

   トイレはウソ ホントは海に入りたいの

いちこ先生の ものすごい デレっぷり
ついついこみ☆すたと呼びたい「こみっく☆すたじお」の2巻が発売されています。
1巻の最初からほとんどイチャイチャしているいちこ先生と相原ですが、それは2巻でもまるっきり変わってはおらずむしろどんどんいちこ先生陥落していっています。
いちおうキャラクター的としてはツンデレのはずですが、2巻オビで公式からツッコミがされているとおり先生はちょっとデレが過ぎる!でもそんなところが可愛いのですよ!
ではそんなデレッデレないちこ先生に俄然テンションの上がる第2巻感想ー。



1巻は漫画家漫画ということもあり、基本的に室内でのみで話が進んでいましたが
今回は表紙の砂浜で水着姿ないちこさんで分かるように、アウトドアで一夏の思い出的エピソードがあり。それにしたってビーチ漫画描いてるこの絵はなかなかちょっと違和感がw
単行本しょっぱなの第7,8話がその海へ遊びにいくエピソードなのですが
旅行を完全にデート気分で楽しみにしていたり、水着姿をほめてもらいたがったり、「相原とはどこまで行ったの?」と聞かれては見事な赤面とうろたえっぷりを披露するなど、 恋する乙女ぶりが素晴らしいのです。
というかこれ、作品読んだら結構気になるところだと思うんですよ。

20110607215407.jpg

いちこ先生って生えてるんですか・・・?

この疑問にこっそりと答えがあるのもこの2巻だったり。要チェックですよね!!(毛でかよ
でもその答えにすら可愛らしさが滲むもので、いちこ先生の女のらしさに思わず笑顔。
しかしせっかく海に遊びに来たのに、うっかり増ページのことを忘れていて、時間の都合で海で仕事をすることになってしまう一行。せっかく海に来れたのに・・・と落胆するいちこ先生。
いやいやあなたのうっかりのせいですよ、と思いつつもしょんぼりする先生はもうまるきり小学生でなんというか撫でたい。しかも我慢できなくなって嘘をついて相原と仕事場を抜け出し泳ぎに行ってしまいます。
本当に楽しみにしていたんですね・・・・・・。そしてついに海で2人きりになった相原といちこ先生。
と思ったらいちこ先生実は泳げず、イチャイチャ(相原のいたずらが大部分ですが)してたら危うく溺れかけてしまいます。これは危ないと、すぐさま助けに向かうアシスタント相原!

20110607215427.jpg

「ばっ」と助けに向かいながら、脱がせたいちこ先生の水着を放り捨てました。
結局この後上も下も水着を失ったいちこ先生は、びしょ濡れのシャツを素肌から着てすっけすけになってしまいます。いやぁうっかりうっかり!なにやってんだこいつ素晴らしいぞ。



2巻は海以外でもニヤニヤできるシーンが盛りだくさん。
漫画賞入賞を目指す相原に「入賞できたら一緒にお風呂に入る」とご褒美を提示する先生。
でも相原の執筆は苦戦続き・・・思わずテンションが下がってしまう彼にいちこ先生が一言!

20110607215425.jpg

「一緒にお風呂に入りたくないんだ」
ですよ!いじけっちゃったいちこ先生のこの可愛さ!すねた顔も妙なポージングもまた可愛くて。
(・・・ところで先生がほっぺ膨らますときの「うびー」ってのも好きです。)
相原としてももちろん非常に魅力的なのですが、 お風呂のためだけに漫画を描いてると思われるのもなんか複雑だったりで、思わず「賞を獲らなきゃ一緒にお風呂に入ってくれないんですか」とか言ってしまったり!
なに2人していじけあってんですかと!いじけ合っては照れあって・・・このイチャつきを見てしまっては、ゴロゴロと悶絶してしまっても仕方の無いはずなのですよ、きっと!

そして他の作家さんとの飲み会に御呼ばれしたときには、相原に作家のフリをさせていちこ先生はコスプレをして集まりに潜入するわけですが、その制服コスが似合いすぎてまるっきり中学生にしか見えず。
そんな格好でお酒を飲んでデレデレしまくり相原に絡みだしてしまいます。

20110607215423.jpg

マジ惚れ宣言!
そしてこのあとちゅっちゅしだすのですが、制服コスでは非常にけしからん絵面でした。



そんな2巻でした。まさに安心安全のデレっぷり。
合法ロリをいいことに色々やらかしていますが、やらしくなりすぎず初々しさを残した微笑ましい描写に仕上げているのは上手いと思います。
女の子もばっちり可愛らしいです。本当にいちこ先生はいじける姿が可愛すぎる。
今回、一癖ある新キャラに桜塚という男性(漫画家)が登場しましたが、少々の不安はあるものの彼もしっかりラブコメ要因として活躍してくれそう・・・かも?VS西川さん的に。
テンポよく、毎回面白いイベントを持って来てくれる作品で、絵の可愛らしさと合わせてとても読みやすい印象です。それでいてインパクトは残していく作品。
第3巻は12月発売ということで少々先になりますが、今から楽しみに待ちたいと思います。
もうキスは当たり前になってきましたし、今後はどうなってしまうのかw
漫画家漫画というよりはまるきりラブコメですが、まだまだこの甘い空気を味わって行きたいですね。のんびりと読み続けたい「こみっく☆すたじお」でした。

『こみっく☆すたじお』2巻 ・・・・・・・・・★★★☆
デレ9割ツンデレのいちこ先生、今回もやっぱりでれっでれ。かわいいなぁ。
ところで夏コミで此ノ木先生が出される予定のげんしけん本も楽しみすぎます。

≪ [漫画]ダメ人間ばかりでも、こんなに楽しい毎日。 『僕らはみんな河合荘』1巻ホーム[漫画]不器用全開!甘酸っぱい青春オムニバス 『むすんでひらいて』3巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。