FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]見逃せない女の子がここにいます。『今日のあすかショー』2巻

今日のあすかショー 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)今日のあすかショー 2 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
(2011/09/30)
モリ タイシ

商品詳細を見る

   パ、パンツが…パンツが見えちゃってます~~~~~!!!

1年ぶりの新刊!モリタイシ先生の「今日のあすかショー」2巻です。
昨年に出た第1巻はとてもお気に入りで、何度も読み返したりしてました。
あすかちゃんの無自覚エロス記録集 『今日のあすかショー』1巻
月刊連載で1話1話が短めなので単行本にまとまるのはやや遅いのですが、単行本で読むとすごくテンポよく読める一冊になってるなぁと感じますね。
ではさらり感想をー。



今回もあすかちゃんはいろんな所に出没しています。
学校で、ラーメン屋で、銭湯で、電車内で、夏の砂浜で、あすかちゃんが行きます。
こんなふうに舞台がコロコロ変わるのも、この作品の特徴かなと思います。
そこでモブの男性キャラに、知らず知らずに魅力を振りまいていくあすかちゃん。

20110930201616.jpg

こんなにかわいい女の子に出会えた!という感動をみんなに与えていくのです。
でも親密になれるというわけではない。たった1度きりの出会いです。
そこらへんの「ただ偶然出会えただけ」の面白さとロマンチックさに関しては1巻の感想の時にも書きましたが、2巻でもそれは同じですね。

メインキャラとしてバツグンの存在感があるけれど、なんとなくモブキャラっぽく見せてる話が多いと言うか。彼女視点の話もありますが、どちらかと言うと彼女を見つめる群衆視点のものが多く、むしろこちらにこそこの作品の神髄と魅力があるのではと思っています。
だからあすかちゃんは主人公というよりは、この作品の看板娘、と言えるのかも。
まぁタイトルだって「今日のあすかショー」で、あすかちゃんが巻き起こす、日常のちょっぴり刺激的な「ショー」を描いているのです。あすかちゃんは彼女に惑わされるモブ男性キャラは、そのままこの漫画の読者である私たちです。一緒にドキドキします。
この作品の面白さは、ともに日常を生きているという身近な感覚と、でもきっと自分の手は届かないんだろうなという切なさとロマンを孕んだ絶妙の「遠さ」にあります。
ぼくらはこの作品の主役ではない。ヒーローにもなれない。

20110930201608.jpg

でも、かわいい女の子のパンツが見れたよ。それでいいんだ!うん!
ちなみに彼女との距離をはかり間違えたタックン(22話)は見事撃沈したと思う。



ではここから他の気になった点をまばらに。
2巻には珍しく新キャラが登場しましたね。この作品モブとばかりなので。
いきなりあすかちゃんに告白してきて、男かと思ったらボクっ娘だったという沢田麻央ちゃん。
あすかちゃんですらペースを崩されるくらいの強引さを見せる女の子です。

20110930201611.jpg

パンツをガン見してしまって彼女は、罪悪感から「お詫びに今後ボクのパンツも見せますね」とかなんとか。ううむ、これから彼女も面白い活躍を見せてくれそうで楽しみですね!

それと2巻を読んでいてなんとなく思ったのが、背中から見る構図が印象に残ったかも、ということ。そういうシーンが多かったというわけでもなかったと思うのですが、多分なにか感じたんでしょうね。
例えばこのシーンとか好きです。現実でも漫画でもたまにみかけますけども。

20110930201614.jpg

濡れてすけてしまうブラについつい集中してしまう、日常感のあるいいカット。
でもこういうの1つとっても、なんでかこの作品は味わい深い。
走っていく彼女を見送っているこのシーンには、最初に書いた内容とも被ってしまいますが「遠さ」を意識させられて、思わずキュンとしてしまうのです。
あくまでも他人。手の届かない。でも追いかけることもきっとしない。
過ぎ去っていく風景に溶け込む、ちょっとしたラッキー。この距離感が、いいなぁ。

ということで、なんだか小難しいことを考えてしまってますが、でもこの作品は気楽に楽しめる気楽さがステキな作品です。
1話1話が短いのでそれぞれはすぐ読めます。ちょっと読んで、ちょっと心が潤います。
あっさりとしていて飽きがこないのがこの作品。
でもちゃんと記憶にひっかかりを残していくインパクトあるシーンがあります。
現在ゲッサンでやってるもう1つの連載作「まねこい」と比べても、こちらはストーリー漫画色が薄くとっつきやすいかもしれません。まねこいも好きですけどね。
うーん、やっぱり面白いですね「今日のあすかショー」。
こんなかわいい子がいる世界は、それだけでキラキラしますとも。ちょっとエッチで、ちょっとセンチメンタル。目で追っちゃうよね。しかたない。

『今日のあすかショー』2巻 ・・・・・・・・・★★★★
ちょっとマニアックな視線のエロスがいっぱい。モリタイシ先生のむっつり感が出てます。

≪ [漫画]キャラ崩壊の嵐!破天荒すぎるアマガミ 『あまがみっ!』2巻ホーム[漫画]あなたのそばにいられるように。 『25時のバカンス 市川春子作品集2』 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク