FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]キャラ崩壊の嵐!破天荒すぎるアマガミ 『あまがみっ!』2巻

映画「とある飛空士への追憶」見てきました。いい出来でした。迫力あり!
あまがみっ! (2) (ファミ通クリアコミックス)あまがみっ! (2) (ファミ通クリアコミックス)
(2011/09/15)
ピアイ才

商品詳細を見る

   こんな幸せ誰が予想した!

ワアアアー!今度の表紙はミルクフォーチュン先生だぞー!
破天荒すぎるアマガミ漫画、「あまがみっ!」の2巻が発売されています。
アマガミはアンソロジーだけでなく単独作家さんによるコミカライズ企画が複数存在していてとても賑やかです。しかし中でも1つだけおかしい方向に暴走して目立ってるのがこの「あまがみっ!」かなと。
よくぞここまで!と惚れ惚れするくらいに原作設定を完全に無視して、全員ネタキャラ化を果たしたアマガミヒロインズたちが大暴れ。ホントーに大暴れ。大丈夫ですかエンターブレイン。
1巻もとても楽しめましたが、最終巻となるこの2巻も最後までぶっとんでいます。



さて、書きだしてはみたものの一体何から書けばいいのやら。
まぁまず、繰り返しますがやっぱりキャラ崩壊っぷりが凄まじく、これがとても楽しいw
とくにぶっ壊れていたのは森島先輩と紗江ちゃんでしょうか。

20111002224416.jpg

森島先輩「ドーキッキッキ!」
森島さんどうしちゃったの・・・(1巻から引き続き)。まぁ「どうしちゃったの・・・」は全キャラに当てはまるので今更なんとも言えないというか。それにしてもドーキッキッキて。
顔は相変わらずブームくんですし、作中いろんなところに突然現れたりします。

20111002224418.jpg

絵描きとしての才能を開花させた紗江ちゃんは、怒涛のように趣味に走ります。
1回前のコミケで殴り込みをかけ、2度目となる冬ではおそろしいほどの長蛇の列をつくりだす大人気サークルにまで成長してしまっていました。描くのはもちろん、ジュンマサです。(※全くのオリジナルキャラだよ!そうに違いないよ!でも内容に関しては「事実」と言い張るよ!)
そしてコスプレの上で売り子を強要させられてるみゃーの目が死んでる。

そのほか。
七咲はイナゴライダーファンのはずがただのイナゴ好きになってますし。
梨補子は完全にピザキャラ、食料掃除機だし、カロリーとりすぎて巨大化するし。
ああ、何故かみゃーが修行して最強のおでんを生み出すエピソードも楽しかったw
あと主人公もずいぶんひどいことになってました・・・が、橘さんはこんなもんかな。

20111002224410.jpg

裡沙ちゃんもだいたいこんな感じで間違いなかったですね。うんうん。
指紋の匂いだけで栄養状態すら把握できる裡沙ちゃんはさすが恋する女の子ですね!(え



キャラの暴れまわる様も面白いですが、合わせて絵柄も使い分けられてるのもいい!
基本ゆるゆる頭もゆるゆるそうなタッチで描かれているのですが、時々すっごい上手い美少女絵が出てきたりするのも狙ってるんでしょう。もっと・・・もっとこういうのをー!いやいままでどおりのゆるーいギャグタッチ絵も大好きで、それがあるから本気絵が目立ってるんでしょうがw
この七咲のラフとか個人的にすっごい好きですよ!軽い感じのイラストもかわいい。

20111002224414.jpg

まぁギャグ絵もすっごい可愛くて好きなんですけどね。
なんかもう内容とかほうっておいてもこのテンションの高さに呑まれてしまうwすごいなー!こだわりあるネタチョイス、でもやりっぱなしEND。やりたい放題!
ファンでなければ反応しづらいネタがそこかしこに仕込まれているのですが、それは気付いた人がニヤリと出来ればばいいくらいのもの。猛烈な勢いをジャマしてしまうものではありませんし、何気にそこらへんのバランス感覚は凄いな、とも思ったり。
ただ、細かいわき役まで拾ってきているので、ファンほど楽しみ切れるのは確かかも。
2-Aみのほどしらず3人衆まで出てくるとか、カバー範囲どういうことなのw
ああもう、みんな好き勝手やりすぎです。ピアイ才先生の愛を感じます。活き活きキラキラしてます。バカすぎ最高。アマガミの漫画としてはもしかしたら1番のお気に入りシリーズかも。
本当に自由なコミカライズになっていると思います。

『あまがみっ!』2巻 ・・・・・・・・・★★★★
もはや無法地帯。かわいく(?)とびきりたのしい漫画でした!

≪ [漫画]みんな揃ってさらにカオスな隣人部『僕は友達が少ない』漫画版3巻 ホーム[漫画]見逃せない女の子がここにいます。『今日のあすかショー』2巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク