FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]初恋は近くて遠く、甘くてにがい。『むすんでひらいて』4巻

むすんでひらいて(4) (エデンコミックス)むすんでひらいて(4) (エデンコミックス)
(2011/09/14)
水瀬マユ

商品詳細を見る

   すぐそこにいるのに

「むすんでひらいて」の4巻が出ています。
にぎやかにたくさんのキャラが活躍するオムニバス形式の青春恋愛漫画です。
今回も甘酸っぱい青春がてんこもり。男の子も女の子もキラキラしちゃってまあ。男女ともに楽しめる作品だと思います。
そういえば今回から巻頭にキャラ相関図も登場して、情報整理に便利。



●メインにピックアップされるキャラ(やカップル)は毎回話ごとに違うのですが、4巻特に大きな動きがあったのは、明智くんを中心にした槇原理央と澤村夏の三角関係。
1巻から考えても彼らのエピソードはたくさん描かれてきているので、「むすんでひらいて」という作品を象徴するキャラクターたちとも呼べるのではないでしょうか。
明智と理央が両思いであるのははたから見れば明らか。なのに本人たちは自信が持てない。
そして明智と幼なじみである夏は、恋やぶれる切なさを抱えながらも、やっぱりとことん人がいいので2人を応援。諦めたくない、ずっとそばにいたい、でも・・・。
夏ちゃんの心理描写においては、本当に胸がしめつけられるような感覚になります。
この扉絵なんかとても切ないですけど大好きです。並ぶ2人、けど赤い糸では結ばれず。

むすひら2

感情にがんじがらめになって前に進めない夏。彼女を近い位置から見守るのが明智の友人でもあるイケメン・西野です。失恋を経験し、いまだそれに後ろ髪を引かれつづけているのが西野と夏ちゃん。
夏を元気づけようといっしょにでかけたりするなど、西野は積極的に夏を気にかけてる様子。
しかしそれが明智にとってはちょっとだけ複雑。ちいさなちいさな嫉妬です。

むすひら4

明智も西野も、なんでこんなにムキになってしまうのかわからない。上のシーンは男の子同士の友情やそれ以外の感情で混乱しているのを茶化すような2人の様子がかわいいですね!
明智、理央、夏、そしてあらたに西野までがほんのり参入。
しかし誰をとっても100%の幸せなんかはなくて、みんなが心に陰りを抱えてる。
明智は夏との今まで通り居心地いい関係を守ることと、理央とのくすぐったい関係に新しく踏み出すことの2択を迫られています。どちらも選ぼうとして、なかなかうまくはいかない。
そしていよいよ、決断。はっきりした答えはまだでも、少しずつルートが枝分かれしだしました。

むすひら3

振り返って抱きしめること・・・。それはとても簡単なことのはず。
けどそれをしない。受身な状況の中ではありますが、それが彼の選択。
もうみんな青春しすぎですよ!たまらないです!
甘くとろける恋もあれば、ふるえるほどに切ない恋もある・・・!

●またしても明智関連の話が続きます。夏ちゃんの心理描写は多いのですが、ここで理央ちゃんに関するモノローグも入ってきて興味深いのが第18話。
他校の文化祭にやってきてデートしちゃう明智と理央ちゃんが描かれます。
やっぱり理央ちゃんも人が良くて、自分の恋愛のために強欲にされない。そんな譲り合いしなくても正直にしたいようにすればいいのに!なんて思ってしまいますが、このもどかしさも素晴らしい・・・!
あとは明智がちゃんと自身の決心で理央ちゃんの手を引いてあげることが大切なんだと思いますが・・・さてさて、どうなるやら。がんばれ男の子。
とにかく、この4巻で明智関連はおおきく状況が変わりました。見逃せませんね。

むすひら1

デート中の明智と理央ちゃん。手が触れて「あああ~~っ」てベタベタだし初々しすぎますよ!ニヤニヤしちゃうじゃないですかーー!まったく理央ちゃんかわいいな!!



さて、主に夏と理央と明智についてかいてきましたが、他にも動きはあります。
第15話では日摩裏先輩がとある決心をし、広呂との関係がちょっとギクシャク?
そして今回4巻の表紙を飾った舞先輩は、いよいよ・・・といったところ!保健室のベッドでの里見くんの暴走やそれ以降の展開には悶絶必至。感情があふれるような空気感も○。
舞もこの作品ではとくに愛されてるキャラクターの1人だと思います。じっくりとドラマが描かれている女の子で、かつての失恋を乗り越えいまと向き合えている、エネルギーあるキャラ。
彼女がメインとなった18,19話の文化祭回は、メインキャラの恋愛模様のみならず、学校全体でイベントに盛り上がってる感じがしっかりと現れてて、改めてこの作品の青春ムードを強めていました。

そんな第4巻でした。
連載と単行本掲載話がずいぶん離れているようで、もっと単行本の発売ペースを早めて欲しいなーとも思います。次の5巻は冬発売とのこと。期待したいですね。
予告をみるに、どうやら新キャラと、ありすちゃんのメイン回が再来な様子!うひょう!
また、この4巻オビでキャラクター人気投票もやっています。参加してみてはどうでしょうか。

『むすんでひらいて』4巻 ・・・・・・・・・★★★★
より甘く、より切なく加速するオムニバス恋愛劇。男の子も女の子も、青春してます。

≪ [漫画]“家族”って暖かくて、ちょっと切ないね。『たいようのいえ』4巻ホーム[漫画]小悪魔なオトコの娘と恋に落ちた 『さざなみチェリー』 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

11  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク