FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]25歳の、はじめて。『ひとりみ葉月さんと。』1巻

ひとりみ葉月さんと。(1) (ガンガンコミックスJOKER)ひとりみ葉月さんと。(1) (ガンガンコミックスJOKER)
(2012/02/22)
カザマ アヤミ

商品詳細を見る

   恥ずかしいの やなんだってば…

カザマアヤミ先生の「ひとりみ葉月さんと。」1巻が出ています。
僕らを狂乱の渦に巻き込んだこっ恥ずかしい恋愛オムニバス「はつきあい」
その「はつきあい」から飛び出した新しい連載作品が今回の「ひとりみ葉月さんと。」。はじめてのお付き合いというテーマは変わりませんが、尺が長くなるので単独作品にしたという感じか。
基本1話完結だった前作とは違い、本当にじっくりと「はじめてのお付き合い」が描かれていく本作。やっぱりニヤニヤしちゃうんだよなぁ、カザマアヤミ先生だもの。みつを。



葉月さん25歳!恋人いない歴25年!OL!
「だって一人が楽しんだもの」でソロライフ漫喫しまくりな葉月さんです。なんだろう、すごく他人ごとじゃない。そんな彼女に妹さんがいきなり男の子を連れてきました。

葉月さん3

いきなりすぎる!
「とりあえず恋しちゃえばいいんじゃない」的に相手を連れてきて、そして流れるままにそのまま二人っきりになってしまう葉月さん。
交際相手(会ったばかりだけど)の男の子は幸丸くん、17歳。
恋愛経験はないらしい彼に、葉月さんはついつい大人ぶってしまいます。
色々知ったかぶったり、大人の余裕をムリヤリ演出してみたり。
慌ただしく初交際をスタートさせた葉月さんをニマニマしながら見守るってのがこの作品のメイン。はー、大人な女の人がバタバタしながら「お付き合いってどうすればいいんだろう」とか悩んでる姿とか実にオイシイですよね。


「ドキドキして心臓に負担かけたり、恥ずかしい思いするなんて、そんなの正直 めんどいっ」と実に共感してしまうモノローグをオープニングから披露してくれた葉月さんですが、彼女は交際を通じて明らかに変わっていきます。
最初こそ大人ぶって恋愛上級者のフリをしだしてしまいましたが、ボロが出ちゃってどうしようもなくなり、これが初めてのお付き合いだと告げてからが、本当のはじまり。
というか、この25歳かわいすぎな!情けなくなって泣いてしまう不器用さ。

葉月さん2

最初にも書きましたが、「ひとりみ葉月さんと。」では「はつきあい」では出来なかったことも多分に盛り込まれています。初々しい2人が織り成す物語が、実に丁寧に描かれていきます。
突然付き合いだす馴れ初めこそ性急なものでしたが、だからこそか、2人の絆を深め方は見ていて微笑ましい限り!
ちょっとずつ、恋愛濃度の高いイベントが増えて行くんですよね。
だから最初から強いインパクトがあるわけではないかもしれませんが、読み進めるに従って心にしみる。どんどんこの2人を好きになる。そして1巻のラストではテンション最高潮に。
本当にはじめてのおつきあい。何度も会って、何度も話して、そのたびに深まっていく気持ち。
それをお互いが実感しながら進んでいくお話。ああ、もう、なんて微笑ましいのか!!!
ジリジリと心が近づいて、飛び上がりそうなくらい緊張したり、爆発しそうなくらいにドキドキしたり、これまで味わったことのない興奮を味わって顔真っ赤にして。
かわいいなあかわいいなあかわいいなあ!って風にゴンロゴンロしてしまいました。



ほか、個人的に嬉しかったのは「はつきあい」9話の市ヶ谷さんが再登場したこと。
葉月さんと市ヶ谷さんは勤め先が同じという設定で、「はつきあい」を先に始めた先輩として、葉月さんにいくつかアドバイスを送ります。
市ヶ谷さんは個人的にもかなりお気に入りだったキャラなので、再登場は非常に嬉しい!
そして微笑ましいのは、恋に不慣れな女性同士の、初々しい感動にあふれたコイバナってヤツでございますよ!こっちが照れますわね!

葉月さん4

市ヶ谷さんも順調にお付き合いを続けていることも伺え、更に嬉しいわけです。
「ね、ヘンなの」「もう大人なのにね」のラストに心震わされたので、彼らが未だにきっとこっ恥ずかしい中学生みたいな恋愛をやってるかと思うと、「もいっちょ市ヶ谷さんメインで!」と気分も盛り上がってくるわけですが、それを言い出すと俺ははつきあいヒロインそれぞれで長期連載読みたくなるのでどうしようもないね!話ズレました。
ともかくそんなわけで、市ヶ谷さんの魅力も炸裂してるので、当然のことながら「はつきあい」ファンもオススメというわけです。



歳の差、不器用な年上女性とかわいい要素が合体した、ウブすぎるラブコメ作品。
大人なのに落ち着きなくて子供っぽくて、子供がするような恋模様を繰り広げて・・・葉月さんを見てるだけでこっちもニヤニヤしながら悶絶するってぇもんですな。
最初「恥ずかしいからイヤ」と恋愛を遠ざけていましたけど、読み終えてみれば彼女の変わり様は素晴らしい。ダルッダルな一人身生活送ってた葉月さんも「これはこれで」と好きでしたが、しかし恋に落ちてからの彼女の顔は、恋する女の子ですなあ。かわいさ突き抜ける。

葉月さん1

恥ずかしいのはイヤ。イヤ、だけどがんばる。にげない。もっと近づきたいから。
葉月さんは見てて面白いし可愛いし、相手の幸丸くんもすごくいい子で。
読んでてストレスがなく、純粋に2人の恋を見ながらニヤけられます。
そう長い連載にはならない予定とのことですが、これから葉月さんがどうなっていくのか。幸丸くんとどんなイベントが巻き起こるのか。まだまだ彼女を見ていたくなります!
はつきあいはエピソードごとに素晴らしい盛り上がりが用意されていましたが、本作ではこまめに盛り上がりを作っています。最高の盛り上がりはやはりまだ来ていないんだろうと思いますが、1巻だけでも十分に楽しませてもらいましたし、1巻でこれなら2巻は一体どうなるんだよと!楽しみ!

『ひとりみ葉月さんと。』1巻 ・・・・・・・・・★★★☆
顔真っ赤にしてバタバタする25歳の葉月さんに要注目。2巻にも期待ですな。

≪ [漫画]近くて遠いせなか合わせ 『せなかぐらし』2巻ホーム[漫画]この色香に惑わされたい。『妄想少年観測少女』3巻 ≫

Comment

こんにちわー♪
初めての訪問ですが、とても読みたくなりました!
買ってみたいと思います
ブログ更新楽しみにしてます。.+(´^ω^`)+.

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク