FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]食べろ、生きろ、学べ。生命の物語。『銀の匙 Silver Spoon』3巻

銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 3 (少年サンデーコミックス)
(2012/04/18)
荒川 弘

商品詳細を見る

   金の遣い方で男の価値はわかるものさ。

うおーっし「銀の匙 Silver Spoon」3巻でたー。
荒川弘先生が描く青春農業グラフィティ。2巻から引き続き、夏真っ盛りです。
鋼の錬金術師の大ヒットのあとにどんな作品を描くかそわそわしていたのも昔の話。安定感のある、荒川先生自身の体験をいかした青春ストーリー。
今回は表紙にもいる豚の話がクローズアップされた内容となっています。
八軒が「豚丼」と名付け、食用なのに違った愛情を注いでしまった一頭の豚。
思い悩む八軒は、はたしてどんな決断をするのか。

大地とともに生きる。『銀の匙 Silver Spoon』2巻



いやぁ、エゾノーってすごい楽しそうですね!
3巻を読んでまず思ったのはそれ。この作品の舞台、大蝦夷農業高校の生徒たちを見てるとすごく眩しい。みんなすごいエネルギッシュだよなぁ!
生き生きとした動物と一緒にいるからか、こんな高台な自然の中で育つからか、みんな素直に育っているって感じ。まっすぐ力強い。

銀1

3巻のお祭りのお話なんかでも、コメディタッチに彼らの元気さが表現されてて好きだなー。大人たちも生徒たちのアホみたいに元気な様子に手を焼きながらも、微笑ましく眺めている。
眺めてるというか「こっちも負けてらんねえ!」と張り合ってくるオッサンたちもいいw
この作品から感じられる生命力の強さって、人間たちのバイタリティもかなり影響していそうですね。雰囲気がすごく気持ちがいい。

つなげると、この作品から切っても切り離せないテーマも「生命」。
農業を描く本作において、「命を食べて生きている」ということは何度も何度も繰り返し描かれている。生きるために他の生命を食べている。植物だって、牛や豚などの動物だって。
そうすることでしか僕らは生きられない。けれどそれを意識するととたんに申し訳なくなったり、残酷ともとれるな自然のシステムに戸惑ってしまったり。
とは言っても美味しいのは美味しくて、笑ってはしゃいで大騒ぎもする。
命を重みを知って上で、それでも生きることを楽しもう。
農業への理解を深められる作品で、実際に「命」を奪うことを描くヘビーさが間違いなくあります。でもこの作品は読者を萎縮させるものでもない。食べることっていいことだよ、と前向きな考えに引っ張っていってくれるのが、この作品のいいところですねえ。
小難しいことを考えても、肉は美味いんだ、悔しいくらい。育ち盛りだしな。

さて3巻本編はなし。
真剣に食用動物について頭を悩ませる八軒。
小さな頃から食用動物の現実に触れていて、なんの疑問も持たない他の生徒たち。
命について真剣なディスカッションを交わす彼らの姿が印象深かったですね。
そして八軒は、現実を受け止める決断をした。

銀2

悩んで苦しんで絞り出した答え。ゾクゾクしましたね。夏休み前の八軒ならこんな決断できなかっただろうなあ。彼にとって夏休みが、すさまじい濃度の体験だったということが伺えます。
身体全部に染み渡らせた自然のにおい。泥臭く生臭い、夏休みの体験の結実。楽しいことばかりじゃなかった。自然の恐ろしさも美味しさも仕事の責任も人の温かみも、得たものはとても多かったはず。
八軒の確かな成長が見て取れて嬉しくなりますよ。強くなったなぁ・・・!
この決断がどんな結果になるのか。気になる所で4巻へ続きます。

あとアキのひい婆ちゃんの「金の遣い方で男の価値はわかるものさ。」がすごく好きな台詞。
ふとした所で名言が飛び出してくるのもいいな。根本的な部分で現実的な重みがある作品。ずっしり心に響くセリフもきっと見つかります。



そんな「銀の匙」3巻でした。
ヘタするとかなり重くなってしまう作品なのですが、メインテーマから逃げずシビアな現実も描き、けれどちゃんと噛み砕いて提供もしている。このさじ加減が本当に絶妙ですよねえ。
場人物たちのイキイキとした様子に、雰囲気が重苦しいものにならないのがいい。
エピソードとしてはもうひとつの連載「百姓貴族」で見かけたものもあります。両方とも読んでいる人はニヤッとできるかも知れないですね。
将来に思い悩んだり、ちょっとラブコメっぽいエピソードもあったり(静かに確かに動揺していたアキちゃんかわいい!)、農業だけではない青春ストーリーとしての魅力も備えています。
特に今回は八軒のお兄さんが登場したり、そこから実家の状況も見えてきました。父親は結構こわい人みたいですねえ。八軒はこの父さんに立ち向かえるのかな。
いっぱい悩め。いっぱい頑張れ。今に見えてくるものもいっぱいあるさ。
生命を学ぶ、青春を生きる農業ストーリー。満足の3巻!

・・・そういえば衝撃なのはあの人ですよあの人。多摩子ですよ!

銀4



銀3

!?

『銀の匙 Silver Spoon』3巻 ・・・・・・・・・・★★★★
がっしりと安定感があります。テーマの奥深さ、人間たちのたくましさも魅力。



そうそう、今回は「銀のスプーン」付の特装版も発売されているのですよ。
自分が買ったのもこちら。値段的にも860円とそう高くなく、せっかくだったので。

20120418190615835.jpg

こんなハコが単行本と一緒になっています。

20120418190617144.jpg

で、これがスプーン。普通のしっかりしたスプーンなので食事に使えます。というか今夜これで晩飯食べました。飾っておくよりかは実用してた方が楽しめそうですね。
柄の部分に牛がいたり、ちゃんと作品にちなんだデザインになっていました。
価格的にもなかなか良心的だと思いますし、こちらもチェックしてみは。
 

≪ [漫画]君も僕もかわっていく。『君と僕。』11巻ホーム[漫画]こんなにも賑やかな、女の子同士の日々。『総合タワーリシチ』1巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

11  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク