FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画]おかえりなさい!愛おしい変態学級の日常!『みつどもえ』12巻

みつどもえ 12 (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 12 (少年チャンピオン・コミックス)
(2012/09/07)
桜井 のりお

商品詳細を見る

   はぁーっ 佐藤くんちを眺めながらのクリスマスパーティーは格別ね!!

待ってました・・・本当に待ってました!!「みつどもえ」12巻が出ました!
1年7ヶ月ぶりの新刊とのことです。待ちましたね・・・連載が止まっていましたもんね。
妙に続く休載・・・そのままなんのアナウンスもなく・・・みつどもえの存在感もうすれてゆき・・・。まさかフェイドアウトかと不安でしたが、無事に連載が再開され、単行本発売に繋がりました。
またこの騒々しい三つ子らの日常を読めるかと思うと、とてもとても嬉しいです。



1年以上も休載がされて、読者としては絵や雰囲気の変化は気がかりでしたが
いざ始まってみれば、本当にまったく以前までと変わらない。安心しました。
休載前から復帰後へと収録されていますが、特に違和感もなく1冊読み通すことができました。
大好きなみつどもえの世界は変わらずここにある!

そしてみつどもえという作品の持つ密度を、久しぶりに肌で感じました。
暴れん坊で騒々しいキャラクターたちを、ぎっちぎちに箱庭に詰め込んだような。
箱庭が狭いんじゃなく、彼らが元気いおっぱいに走り回るものだから。
1話1話の質も高く、それが単行本となるとずらーっと一気読みができて、あらためてこの作品の持つある種の迫力のようなものが感じられます。またこの感覚を味わえて嬉しい限り・・・!
次から次へと新しい出来事が起きて、その度いろんな子達が動き回って・・・毎回そんな調子なので情報量がすごいんです。キャラクターみんな濃い。だからかわいい。

みつ122

相変わらず宮なんとかさんはウザいし。

みつ121

相変わらずひとはと矢部っちは微笑まししくて心荒ぶるし。
他にもたっぷりどっさり見所といえる箇所はあって。というかこれだけのキャラがいてこれだけそれぞれが動いてたら、人によって見所も変わってくるよねという。

個人的にツボだった話は、まず213話
みつばがヒドい目に合うのはお決まりではありますが、この回のみっちゃんは・・・。
千葉氏にふともも触られて「誰だよハムなんて持ってきたやつ」とか言われてしまうのに笑ってしまいましたよ・・・どんな触り心地だよ・・・!肌触りからしてもう豚なのか・・・しかも食用加工された。

次に217話。上にも画像をはった矢部っちとひとはの2人がとてもかわいらしいエピソード。
なんつーかこの2人はガチレンジャーという健全なもので心を許し合っているからこその距離感で、これがいつ別の感情に転ぶかわからないソワソワ感がいつも俺の胸に居ついていましてハイ、カップリング談義はやめとこう。

219話は「極上女子会」のサブタイトルままの杉崎、吉岡、宮・・・なんとかさんのメイン回。
宮・・・川?さんのウザさが際立っていますが、吉岡さんのかわいさも極上じゃないですか!
その後の書き下ろしもすばらしい。杉崎衣装の吉岡さんは素直にかわいいぞ・・・杉崎が来てたときと見比べるとたしかに胸元が窮屈そうでたまりません。しかし吉岡さんのあの羞恥はなんなんだろう。珍しくおもっきりガーリーなものを着たからか、それとも本当にダサいと思っているからなのかw 次ページの「宮style」はおいやめろって気持ちに。

229話。ひとはとオカルト大好き松岡の絆ってやっぱり面白い形だなぁと再認識。
「これではまるで松岡さんを心配してるみたいじゃん・・・不本意極まりないよ・・・

みつ124

ひとはは本気で松岡さんをうっとおしく思っているように見えますけど、アグレッシブな松岡さんが距離をつめてきてくれることはまんざらでもないように思っているような。
というかこんな風に「松岡さんを心配してるって思われたくない」って照れてる時点で意識してるの丸分かりである。大切な友達になってるじゃない・・・たぶん。
そして俺はひとはが顔を赤らめているのを見るのが好きすぎる・・・はあぁあ。



と、そんな感じの第12巻。
久しぶりのみつどもえコミックスも、とてもみつどもえらしさ溢れてて笑顔になれます。
今回も書き下ろし漫画が結構あってサービスいいです。
巻末には三十路先生の過去の栄光メモリー。いやあんまり栄光でもないような気がする。女子高生三十路はとてもかわいいが・・・やっぱり残念すぎた・・・。
あと関係ないですが、みつどもえで制服姿の女子高生がたむろするのを見るのは新鮮。
賛否あるかもしれないですが、個人的には1度夢オチ的なものでもいいから高校生になったみつどもえキャラクターを見てみたいかも、なんて思いました。
・・・休載について邪推をしてしまうことはありますが、まぁ、おとなしく漫画読めて楽しめていればそれでいいかな。どこかで詳細がわかるとモヤモヤが晴れて嬉しいですけども。

みつどもえの連載はこの12巻分を最後に、週チャンから別チャンに引っ越すようです。
連載ペースに変化はあっても、楽しいみつどもえワールドが今後も楽しめそう。
感慨もあってこの12巻は特別面白かった!13巻楽しみにしてます!

『みつどもえ』12巻 ・・・・・・・・・★★★★
久しぶり!!今日も明日もあさっても、愛らしく騒がしい小学生たちの日常。

≪ [漫画]そのドレスちょっと待った。『八潮と三雲』5巻ホーム[漫画]楽しいことはずっと続くんだ。『はじめてのあく』16巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。