FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画]あなたもきっと心ざわめく。『空が灰色だから』4巻

空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/01/08)
阿部 共実

商品詳細を見る

   中浦は泣いてもブスだな クソがあ

心揺さぶる名オムニバスシリーズ、「空が灰色だから」第4巻!
去年に輝きをはなった新作ですが、2013年になってもインパクトを与え続けてくれるんだろうなー。4巻も、いい一冊になっていますよ。
「なんだか上手くいかないなぁ」な失敗談を中心に、とにかくいろんなタイプのエピソードを打ち放ってくる作品。次にどんなお話が来るのか、ドキドキしたりヒヤヒヤしたり。一度ハマったらやみつきですよ!受け付けない人も当然いるであろう、クセのつよい作品ではありますが・・・。



4巻は愛情を感じさせてくれる、暖かなエピソードが個人的には胸に強く残りました。
ただ甘いだけでも暖かなだけではないのがこの作品のお約束。傷ついたり絶望したり・・・でもその上で、やはり暖かさが
この作品で描かれる優しさ、暖かさってのは、本当に染みるのだ。
まぁそれは普段のこの作品の雰囲気があるからでしょうね。残酷なほどに突き放してくる、コミカルだけど嗜虐性たっぷりな作風。でも、たまに。たまにね。めっちゃくちゃ優しい。泣ける。

第39話「世界一我侭な私から世界一ブスなお前に」。傑作だこれは・・・!
これは雑誌で読んだときからとてもお気に入りだったんだけど、単行本でまた読んだらまた泣けてしまった。
空灰って、「裏切り」が結構描かれています。だからこの話でもそれが来るんじゃないかって、すごく身構えちゃうんですよ。
この話だと、派手目な女子と地味目な女子が2人が主役。
小学生から腐れ縁のつづく、絆の深い二人ですけど、そういう前フリをされたらやっぱり嫌な予感がしてしまって。ヒヤヒヤですよ。
でもこのエピソードは、本当に深い友情を見せつけてくれた。
裏切るじゃないかなんて嫌な考えをしてしまった自分を反省しつつ、びっくりするくらい胸に突き刺さりました。この作品じゃなきゃ味わえない感覚と感動かもしれない。
この作品に毒されると、ネガティブな予想なしがちになるんですけど、それを逆手にとってこういう話もやってくるから侮れない・・・!!

空灰41

思わず涙があふれる名シーン。
ひねくれたこの作品で、ここまでまっすぐな叫びが描かれるとは。

第46話「初めましてさようなら」。これも素晴らしい!
学校で死んだせいで学校の地縛霊になった女の子。幽霊なのに幽霊がこわくて夜の学校でワンワン泣いている・・・っていう笑えるような切ないような、皮肉感あるエピソード。
夜の学校で、彼女は1人の女の子と出会います。その娘は自殺をはかったけれど失敗して生きながらえてしまった。それを聞いた幽霊は、「生きろ!」とめちゃくちゃ応援してくれる。
でもそうして全力で叫んだエールが、すぐに無意味になるという滑稽さ。
この作品らしいブラックユーモアも含んだラストだと思うんだけど
でもその結末を見て、2人の目にも俺の目にも涙が浮かんだりしているのだ。
取り返しのつかない結果になっても、すぐそばで一緒に泣けちゃう大切な友達が、その時できちゃってさ。優しいとはまた違うお話だけど、でもぬくもりあるいいお話です。




そんな暖かさが印象的なエピソードも収録しつつ、でもやっぱりこの作品なので、心にグサリ深く突き刺さるエグいエピソードもある。
第40話「マシンガン娘のゆううつうつうつうつうつ(以下略」なんかは、明→暗→明とムードがガラッと変わる展開が面白いエピソード。
一度主人公の心の闇を知ってからだと、明るい場面でもつい主人公の声にならない嘆きが、モノローグとして自動再生されてしまう。
何も考えていないような表情の裏は、もうグチャグチャでボロボロ。

空灰42

第43話「膨らんだ」は、理想を押し付けをし合うイビツな姉弟のお話。これが第一話でハートウォーミングなストーリーが始まるならいいじゃない、と思えるけど、まぁこれでおしまいなので。おしまいになっちゃったらこれはもう息苦しいばかりのエピソードとして完結せざるを得ない。

第45話「名乗る名もない」はエグいなぁ。もしかしたら現実でもありえる、些細なようでとても致命的な裏切りのお話。あーこれが空灰だよなー、みたいな。
ヒーローを演じる少女。嘘を見破られた少女。最後のコマに込められた、静かな絶望は表現しづらいものですわ。

ブラックなものでも感動的でもなく、単純にコメディチックなお話も楽しいですよ!
ポジティバーとネガティバーとぶつかり合う38話。エレベーターに閉じ込められておしっこを我慢し続ける少女の壮絶な死闘を描く第42話は、好きな人結構いるんじゃないかw

空灰43

と、1冊の中で本当にいろんなお話が読めて満腹感がすごい!
最後まで読まないとどんなお話なのかわからないのもいい。1ページ先が読めないというハラハラ感!
これからもどんなお話が読めるか楽しみです。本気で。
個人的には第39話がモストフェイバリットでございますが、ほかの人がどのエピソードがツボなのかも気になるところ!いろんな人の言葉で語られるのも読んでみたい作品でもありますね。

『空が灰色だから』4巻 ・・・・・・・・・★★★★
自分の涙腺に直撃のエピソードに震えた一冊。あなたもきっと心ざわめく。

≪ [漫画]背筋ゾクゾク、脳はクラクラ、阿部共実の多彩なカオス『大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集』ホーム[CD]アニメからハマった勢いでラブライブ!ベスト盤全曲感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。