FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画]単眼少女のおっきな眼かわいいよ!『真子さんとハチスカくん。』1巻

真子さんとハチスカくん。1 (マイクロマガジン☆コミックス)真子さんとハチスカくん。1 (マイクロマガジン☆コミックス)
(2013/01/25)
221

商品詳細を見る

   あ・・・ハチスカくんのにおい・・・

「真子さんとハチスカくん。」1巻の感想。
どういう漫画かわかりやすく説明すると、コレです。

ハチスカくん11

単眼!
メジャージャンルではないにしろ、近年すこしずつ見かけるようになってきた単眼(モノアイ)少女というジャンル。
「真子さんとハチスカくん。」はまさにそんなモノアイ・ヒロイン真子さんがとってもかわいく描かれたラブコメ漫画なのです。
「え?なにこれ?一つ目?」とちょっと退いちゃう人も、あっさりとしたラブコメを楽しむつもりでさくっと読める作品なんじゃないかなと思います。
マンガごっちゃで最新話が読めるので、ここでどんなもんか見てみては。



ヒロインの真子さんは単眼です。大きな目がいっこだけです。
相手の男の子ハチスカくんは鵺(ぬえ)です。猫耳みたいなの生えてます。
友人として出てくる女の子・ミウは口裂け女です。目が怖いです。
とメインキャラたちは全員、いちおう人外キャラ?と言える、はず・・・。はずなんだけどこの作品は、別にモンスターであることを取りたてて強調することはしません。モノアイってことも鵺であることも口裂け女であることを、誰も突っ込んだり疑問に思ったりしない。
一見なんじゃこりゃなキャラクターたちを描いたこの漫画ですが、やっていることはベタベタで微笑ましいラブコメだという。
普通じゃないキャラが、普通のことをしてワイワイやっている。

さて「普通」と言いましたが、でもそんな「普通」にニヤニヤしましょうってのがこの漫画の趣旨。そして実際ヒロインの真子さんのかわいさを思う存分堪能できる作品です・・・!
バレンタインにがんばってチョコ渡そうとしたり、ハチスカくんの制服着たら照れながらも嬉しがったり、もうハチスカくんが近くにいるだけで声をかけるだけで赤面しちゃう勢いである。うむ・・・かわいい・・!すぐ涙目になっちゃうのもかわいい!
単眼である外見からくるインパクトと、それを裏切る「普通の恋する女の子」っぷりが面白いギャップを生んでいる気がしますね。
ハチスカくんもまんざらじゃない様子なので、ほぼ両思い状態です。2人のイチャイチャを見てると「さっさと付き合えや!」と思わなくもない。でもそういう付き合い前のときめきってのも当然ニヤニヤできちゃうわけで、安心して読むことができますわ。

ハチスカくん12

目は口ほどにものを言うといいます。真子さんのモノアイは、めちゃくちゃ素直に彼女の気持ちを表していますよ。そしてその澄んだ黒い大きな瞳に吸い込まれそうになる!
この単眼を隠すために昔は前髪を伸ばしていたんですけど、ハチスカくんに瞳が綺麗だと褒められたから今の会型にしたってのがもうかわいい。やはりチャームポイントはおっきな目!
真子さんはなによりその大きな目が表情豊かなのですよ。
大きい目ほどかわいいみたいな風潮あるじゃないですか。どうせやるならここまでやればいいんじゃないかな。目いっこにしちゃえばいいんじゃないかな。(てきとー)

単眼少女って、メガネとかどうするの?とか
モノアイだからこその話題で話がふくらむエピソードもあって嬉しいところ!
そうそう、せっかくモノアイなんだしね。もっとこういう単眼がゆえなエピソード読みたいなぁ。妄想が膨らむ!
単眼娘だからこその弱点として、真子さんはまぶたを触られるのが苦手らしいです。そうそう、そういうオリジナルな要素が楽しいんだ・・・!かわいい。

ハチスカくん13



やっていることは本当にほのぼのしたラブコメ。ストーリーはほぼ無し。
恋愛模様を進める気はあんまりないんだろうなーと思いましたが、そういう全然進展しない展開を見つめているだけでも楽しいもので。やきもきしたいのです。
思ったより人外ネタが少なく読みやすいですが、2巻以降はもうちょい特徴を生かしたエピソードも増えたらもっとおもしろそうかなと思いましたね。
よくも悪くも王道のネタが多くて、新鮮味はやや薄かったかもしれない。
学校に通っていますし、メイン3人以外のサブキャラもこれから増えていくのかな。もちろんモンスターで(希望)!まぁこのまま基本3人だけで進行していく可能性が高い気もしますがw
読んでいるうちに単眼にまったく違和感なくなってきてしまうのも面白かった。

『真子さんとハチスカくん。』1巻 ・・・・・・・・・・★★★☆
単眼ヒロインとイチャイチャするというシンプルなようでおかしく楽しい漫画。

≪ [漫画]胸の鐘の音を鳴らしてよ。『アオハル』0.99号ホーム[漫画]独りの英雄は、ステージの輝きを浴びられない。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』6巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。