FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]天然少女に和み癒され温まる。『あまねあたためる』1巻

あまねあたためる 1 (少年チャンピオン・コミックス)あまねあたためる 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2013/04/08)
佐渡川 準

商品詳細を見る

   あの子…明日もここ通るのかな

「あまねあたためる」第1巻の感想です。
「無敵看板娘」「ハンザスカイ」等を手がけた佐渡川先生の最新作。
ハイテンションな作風の印象が強い作家さんですが、今回の「あまねあたためる」はわりとまったり系かな。とりあえず1巻の段階では。
マイペースでちょっと天然なあまねちゃんが、知らず知らずのうちに周りの人を元気づけていく。そんなホッとする人情ドラマみたいなコメディみたいな、そんな感じです。まぁつまり、とてもなごむ漫画。
一話完結のかたちなので大盛り上りはしないタイプではありますが
繰り返し読んでは安らいでいたい作品ですね。
なにより主人公・あまねちゃんがとてもかわいくって、本当に彼女を見ているだけで時間を忘れられるような、そんな感覚です。
笑えてニヤニヤして、最後にはホッと少し元気になってる。いい癒し漫画だなぁ。

実は前作「ハンザスカイ」とのノリの落差が激しくて、最初おっ?となりました。
ハンザスカイに熱中していたし、佐渡川先生の物語重視な新作を読みたいなと思っていたので。
でもこういう路線もアリだな。別ベクトルにこれはこれで面白い。



なにはともあれ、あまねちゃんが可愛いんですよ!
むしろあまねちゃんの可愛さを堪能するための漫画ですよ。きっちりあまねちゃんという主人公で読み手を掴んでくれる。
クリッとしたまんまる大きな瞳。ちょっと太めな眉。そして天然。
特別スタイルが良いという描き方はされませんが、しかしなんかこう……女の子っぽいくにゃっとした肉体の柔らかさというか爽やかな色気というか、そういうのも感じます。

あまね2

こういうのを純粋にやってのける娘だからなぁ。あざとい!だがそれがいい!
自覚なしに、誰かの記憶につよく残る一瞬を彩る女の子。
こういう女の子に出会えたら、一度でも話せたら、ぜったい思い出になるなぁ。男ってそういうもんかもな。単純でバカで、なんか女の子にからかわれたり怒られたり手のひらの上で踊らされたり、とりあえずちょっとでも接することができればそれで心晴れちゃいますから。ハイ。

よし、好きな話でも上げていこう。
第2話「あまね噺を聞く」は逆ギレ男の子がかわいいな。
うまく噛み合わない2人の微妙な空気もさることながら、キレられて目をしろくろさせて硬直するあまねちゃんかわゆい!
第3話「あまね猫を飼う」は必殺の決め台詞が登場である。

あまね1

おっぱいあげれます!!
よし、頂こうかな。

つか人を猫に見立てて甘やかすあまねちゃんまじ聖母状態。頭のカタい生徒会長でしたが、あまねちゃんのリラックス効果ですっかりくだけた性格に。
あまねちゃんはいろんな人の「忘れられない日」を作るねえ。

そして第6話「あまねからまれる」のバカらしさ満点で一番すきw
ナースがいいかチャイナ服がいいかをファミレスで争う男2人。
そこに無防備に近づいてしまったあまねちゃんは、面倒な形でからまれてしまう。
コスチュームには各人いろんなこだわりがありますよ。でもさ、まぁ、きっと大勢の大人の男が等しくその視線に眩い憧れを込めてしまうアレの魔力にやられてしまうのは、どんな男も共通なものだ。

あまね3

やはりナマ制服の女子高生は素晴らしいよねと!



ド天然なあまねちゃんの言動はナチュラルにドキッとする。
作中の男たちもあまねちゃんには驚かされて、そして元気になる。
あまねちゃんを観察しては、その魅力にメロメロにされちゃう。
そうやって思考を優しく柔らかくしてくれる、癒してくれる作品だと思います。

こういう漫画でしっかりバッチリ主人公がかわいいというのは武器。
ストーリーもほっこりするものが多くていいなぁ。
平坦じゃなく一冊読み通した中でも印象に残ってる噺だらけというのもすごいですわ。まったりしている中で、頭に残るシーンもたくさんある。程よい『手軽さ』が嬉しいのです。
一話完結ですがさらりと流れていく感じではない。目から頭から、インパクトのある場面は読者に焼き付く。
そのどれもが「どんなあまねちゃんだったか」ということな訳で、やっぱりこの作品はあまねちゃんが全てであり命であるのです。(断言)
めちゃくちゃあざといんだけど、そんなロマン的存在感がまたいいんだ。
なんか凄くいい匂いしそうだよねえ、あまねちゃん。

男だけじゃなく女の子だって元気にしてしまう。
むしろ人じゃなくたって元気にしちゃう。
まったりスウィートで、クスクス楽しい、心がぽかぽかしてくる漫画です。
確かにオビにあるとおり、ぬくぬくのお風呂みたいな女の子。
あとがきを読むと、この漫画の中でいろんなものを描いてみたいっていう意識が見えますね。
これから作品のノリもさらにバラエティー豊かな感じになるのかな。楽しみです。

『あまねあたためる』1巻 ・・・・・・・・・★★★☆
あまねちゃんエロかわいい。清純かわいい。天然かわいい。

≪ [漫画]爆裂!猟奇!搾精!なんでもアリの破天荒学園ウォーズ!『戦闘破壊学園ダンゲロス』3巻ホーム[小説]それでも彼らは当たり前の嘘をつく。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』7巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク