FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[漫画]2013年上半期の読書感想まとめ

2013年上半期の読書感想系更新のリスト。もう半分終わっちゃったのか2013年…。
上半期が終わったので1月~6月分の更新をまとめました。いちおう恒例です。

更新数は79でした。以下、高評価なものから順に行きます。




★★★★★

世界を救うハードボイルド小学生漫画、復活ッ!『新装版 真・女神転生 デビルチルドレン』1巻
嘘と生きていく、弱く惨めなぼくらの『ブラパ THE BLACK PARADE』

最高点が2作。
「ブラパ」は7月に入ってからの更新ですが、この更新にねじ込むためにやったので例外的に上半期ということに…。

「新装版 真・女神転生デビルチルドレン」は発売されたことが大ニュース。
記事の方でたっぷり語っていますが本当に思い入れある作品。幼いころに気に入っていた漫画やアニメってその後の趣味に結構な影響を及ぼすとは思いますが、自分はまさしくこれに…。このエネルギーには今読んでも圧倒される!
児童漫画とは思えぬバイオレンス。クサいセリフを吐きながら、鮮血を浴びながら、ハードボイルドに小学生たちが戦争を生き抜く。この問答無用の格好良さ、不滅!!

「ブラパ THE BLACK PARADE」は思春期の闇と毒とかすかな光を描いた、臆病な2人の切実な物語。残念ながら打ち切りとなってしまった作品ではありますが、すさまじい緊張感に包まれた物語終盤と、迎えた素敵なエンディング。この展開の仕方に拍手を送るしか無い。
あまりに痛く、青く、心にネットリと絡みつくような悪意と淡い祝福を味わえる作品。
デビチルは新装版発売記念で★5つにした部分もありますので、実質この作品が2013年の「正直どうでもいい」のトップかも。






★★★★☆

途方に暮れるほど君が好き。『ディアティア2 マイディア』
今日もうまくいかなかった。今日も空が灰色だった。『空が灰色だから』5巻
青の時間は汚れあって消えていく。『うみべの女の子』2巻
終末のそばに儚い日常はある。『花と奥たん』2巻
痛いほど本能で踊って!『ボールルームへようこそ』4巻

それでも歩もう。だから手をつなごう。『朝霧の巫女』9巻
めんまは、やっぱり笑った。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』漫画版3巻
淡い日に僕らは揺れた。『BUTTER!!!』6巻
ひとりのオタクのひとつの終着点。『げんしけん』14巻(二代目の伍)

9冊。
「ディアティア2 マイディア」はすごく楽しく書けた更新。幸せすぎるイチャイチャ漫画。
「空が灰色だから」は完結巻もブレず安定の灰色っぷり。いろんな方向に心を揺さぶってくるショートショート漫画の傑作だったと思います。全5巻という尺でまとまったのもいい。
「うみべの女の子」はジクジク、ジメジメと精神攻撃を仕掛けてくる汚れた青春漫画。なんとも刹那的で、目をそらしたくなるような生々しさが鋭く突き刺さる。
「花と奥たん」2巻はひさーーしぶりのコミックス。もっと掲載ペース早くしてくれないとさぁ…!いや「雪にツバサ」も読んでるけどさ…!やっぱこの「花と奥たん」超面白いからさ!!
「ボールルームへようこそ」はいま特に勢いが出てきている漫画のひとつだと思う。この熱気!吹き飛ばされそうなド迫力!丹念な心理描写!4巻はまさに最高潮と言える。
「朝霧の巫女」はよくぞ完結巻が出てくれた…。深い感謝と感動が得られた一冊です。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のコミカライズは全編通して本当に出来が良かった!ストーリーは言わずもがな、巧みな演出や微妙な改変など「漫画版ならでは」といえる要素がとても魅力的でした。
「BUTTER!!!」最後まで熱中していた青春競技ダンス漫画の完結巻。最後まで、「コイツらかわいすぎるだろうが!!」と半ギレで読んでいたような感じですらある。青春とは試練だらけだね。
「げんしけん」は…うん。みんな斑目さんが大好きなんです。そういうことです。ある意味ではこれが本当の初代げんしけんのラストシーン。あの青春の日々に、いまひとつの決着を出す。
二代目のアニメも始まりますね。こちらも楽しみです。






★★★★

粉のように飛び出す、せつないときめきです『ラストゲーム』3巻
想いはつながりきっと実を結ぶ『1/11 じゅういちぶんのいち』5巻
あなたもきっと心ざわめく。『空が灰色だから』4巻
背筋ゾクゾク、脳はクラクラ、阿部共実の多彩なカオス『大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集』
本気で吠えて本気で悔しがる、これぞ青春!『銀の匙 Silver Spoon』6巻

甘く痺れて逃げられない、貴女から。『沼、暗闇、夜の森』
もう一度君を助ける!『有線少女~plugーin girl~』1巻
和服少女とカヒーの香りと潮風と。『ちろり』3巻
かわいいお姉さんと愛し合う、なんと素晴らしいことか『ふたりの恋愛書架』1巻
この想いよ君に響け!『悪戯ちょうちょ』2巻

モンスター“だからこそ”かわいいのだッ!『モンスター娘のいる日常』2巻
間違えても、精一杯の恋でした。『屋上姫』4巻
いつから好きになったかなんて知らないけれど。『恋愛ディストーション』7巻
ここが百合ちゅっちゅパラダイスか……!!『桜Trick』 2巻
ショートショートの面白さを堪能できる、これぞアイデアの泉。『ひきだしにテラリウム』

本能ゆさぶるイチャラブフェチエロ放課後!『放課後プレイ High Heels』
アツアツしっとり、イチャラブ連打にノックダウン。『あまあま2』
爆裂!猟奇!搾精!なんでもアリの破天荒学園ウォーズ!『戦闘破壊学園ダンゲロス』3巻
さぁ、私達の恋を始めましょう。『名前はまだ無い』
あの超カオスなアマガミが帰ってきたぞ!『あまがみっ!SS+plus』

失敗しても、また跳べるよ。『銀の匙 Silver Spoon』7巻
悩んで悔やんで喜んで、心震わせて。『14歳の恋』3巻
もっと知りたい…女の子の秘密。『思春期のアイアンメイデン』1巻
祝福を鳴らすのさ。『ハレルヤオーバードライブ!』9巻
微熱のまま触れあって歌いあって『17歳℃』

ずっとイチャイチャしてればいいよ!『琴浦さん』5巻
寂しさだって賑やかさに塗りかえられて『僕らはみんな河合荘』4巻
怯える幽霊と忘れられない華の影。『惡の華』8巻
物語に惹きこまれっぱなし!運命を変えるSFサスペンス『僕だけがいない街』2巻
激闘で光るメンタルモデルの人間味。『蒼き鋼のアルペジオ』7巻

避けられぬ衝突!戦争への加速!『ブレイクブレイド』12巻
この血塗れた手は、世界を変える覚悟だ。『新装版 真・女神転生デビルチルドレン』2巻
ギリギリなネタ満載!出版社の擬人化マンガ『飯田橋のふたばちゃん』1巻

33冊。
「ラストゲーム」はなんなのお前らと突っ込みたくなる少女漫画。もどかしくて可愛らしくて…。柳くんがカッコよさげなことをするたび笑えてくる謎の面白さも出て来ましたw
「大好きが虫はタダシくんの 阿部共実作品集」トラウマ生産機である著者の中でも、だいぶ悪質な作品を納めています。柔らかな作品もあってバランス良好な1冊。
「ふたりの恋愛書架」は大人女性と学生男子の歳の差ラブが甘酸っぱいことこの上なし。散々のろけやがってこのヤロウ!爽やかさの中にインモラルな色気も潜む。
「悪戯ちょうちょ」疾走する思春期のロマンチック・ミュージック。熱気をたっぷり孕んだ音楽漫画としても、不安定な時期に輝ける女の子同士の禁断の感情。胸打つ鼓動が鳴り止まない!
「桜Trick」まさかのハイスピードでアニメ化が決定して百合ちゅっちゅ4コマ決定版!(と言いつつ4コマの読書量はとても少ない)とりあえず百合好きは読んで脳みそとろけろ!
「ひきだしにテラリウム」はまるでおもちゃ箱のように様々なショートショートを詰め込んだ、著者らしい遊び心あふれる一冊。
「あまあま2」こちらも大好物の全力投球イチャラブ漫画。第2巻は「学生のこの時期だからこそできる恋愛」という感触がいっぱい。ちくしょう!ちくしょう!
「戦闘破壊学園ダンゲロス」は超ハイテンションで爆走するスクール・ウォーズ。情け容赦のないぶっ飛びバトルの連続に震える!根っこは王道少年漫画だなぁ。
「ハレルヤオーバードライブ!」は次なる大盛り上がりに向けて確実にエンジン温め、今か今かと爆発の時を待つ。ワクワクが止まらないなぁ!音楽の魔法は恋でもっと色彩鮮やかに。
「17歳℃」は思春期を純粋をこじらせていく少年少女のドラマ。このメロディアスな爽快感、こっぱずかしい青春の暴走と迷走…!期待の作家さんです。
「惡の華」アニメも放送終了しましたが原作は高校編を着実に進めていく。不気味なくらい穏やかな日々の中やってくる佐伯ショック!静けさが不安を掻き立てられる作品。
「僕だけがいない街」はメチャクチャ続きが気になるSFサスペンス漫画。しまったなぁ…完結してから出会っておくんだった…まぁこれをリアルタイムで追う楽しみもあるかw
「飯田橋のふたばちゃん」ギリギリどころかアウトじゃんコレってネタを連発する出版社擬人化キレキレ4コマ。可愛い外見ですがたっぷり効かせたブラックジョークに冷や汗かく…。






★★★☆

クール・クーラー・クーレスト!スタイリッシュ学園コメディ『坂本ですが?』1巻
トラウマに立ち向かうループ・ミステリー『僕だけがいない街』1巻
世界が君で光った。『花と落雷』1巻
単眼少女のおっきな眼かわいいよ!『真子さんとハチスカくん。』1巻
ド淫乱オナニストの幼馴染に求められすぎて困る『君は淫らな僕の女王』

気持ち以外は、君のもの。『クズの本懐』1巻
かわいい妹ができました。『琴浦さん』4巻
見えない=楽しい?カノジョとのほっこり同居生活『のぼさんとカノジョ?』1巻
元気になれるわちゃわちゃ賑やかラブコメ!『恋愛暴君』1巻
八幡の腐った目もゆきのんの照れ顔もナイスなコミカライズ!『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録-』1巻

むすんでひらいて君との物語。『むすんでひらいて』7巻
ブラックでサイケ。精神が病みそうな濃厚ダークファンタジー『世界鬼』1,2巻
DECO*27アルバム完全漫画化。爽やかすぎる青春模様!『ラブカレンダー』上巻
天然少女に和み癒され温まる。『あまねあたためる』1巻
今日もふんわり、大切な時間を重ねていこう。『喰う寝るふたり住むふたり』2巻

ますます賑やか!これは純愛ですよ?『恋愛暴君』2巻
深く息をして、僕らは悲しい恋をする。 『ばらのすべて』
炎の悲劇!燃やされても君のそばに。『春の包帯少女』1巻
俺と彼女は、友達にはなれっこなかった。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic』1巻
心に青さとみずうみを。『あおくて堅い』
剥き出しなシビア&爽やか青春劇『中卒労働者から始める高校生活』1巻

21冊。
「坂本ですが?」特別な露出もなくどうやらバカ売れ中らしいシュールギャグ漫画。さァッすが坂本くんだぜ。サクッと読めて嫌味のない笑いを届けてくれます。
「君は淫らな僕の女王」暴力的なほどの直球エロスを炸裂させた作品。何度読んでもニッコリできる、素晴らしいエロコメですね。清楚なあの子が淫語連呼で求めてくるという、まぁロマンです。
「恋愛暴君」はなんというか、サンデーの賑やかなラブコメを思わせる上質なドタバタ劇。むちゃくちゃやっているようで時にしっとりと読者を包み込むメッセージ性に危うく騙される。
「世界鬼」残酷すぎる世界が戦う少女の物語。だいぶ陰惨。でも2巻収録分から加速的に面白くなってきた!ダークで破滅的。読んでると心に闇が広げ、そして強烈な感情の波を呼び起こす作品。ああ…目が離せない…!
「喰う寝るふたり住むふたり」は2巻目にして安定感バツグンの恋愛漫画。男女別に視点を切り替えて日々を見つめていく構成は、ときに男女のすれちがいでもどかしく、ときに心の結びつきに胸をほっこりさせてくれます。
「春の包帯少女」は期待の1巻。まだまだ謎だらけです胸を締め付ける切ない設定と、スリリングな展開を予感させる序章の完成度は高いです。見守って行きたい。
「ばらのすべて」「あおくて堅い」リリカル切ないポエムBLを紡ぐ山田酉子先生の単行本が2冊出たのも嬉しかった。どちらも胸に降り積もる、鋭く甘い言葉に彩られていました。
「中卒労働者から始める高校生活」はリアル身分差ラブコメ。主人公の戦う姿勢が格好いいですし、ビタースイートな内容もグッとくる。揺さぶられる漫画です。





その他
「2013年上半期の読書感想まとめ」といっておきながら読書感想じゃないやつが多い!

「ラブライブ!」系
アニメからハマった勢いでラブライブ!ベスト盤全曲感想
ラブライブ!3rdライブのLVに参加してきたよ
アニメから入ってラブライブにどっぷり浸かった半年でした。
3rdライブ、神がかり的に楽しかったです。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」系
独りの英雄は、ステージの輝きを浴びられない。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』6巻
それでも彼らは当たり前の嘘をつく。『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』7巻
雪ノ下雪乃の内面を描く、アニメ俺ガイルOP『ユキトキ』
明るいと思いきや……隠し切れない心の傷。『Hello Alone』
前から応援していた「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」がいよいよアニメ化。いろいろとメディア展開があったので、追える範囲で追っています。
原作は引き続き読んでいくとして、今度ゲームも発売しますね。Vita持ってないけど…。

この門をくぐる者は一切の希望を捨てよ。『虚ノ少女』
PCゲーム「虚ノ少女」、2013年を代表する一本では。
なおPCゲームは今年いまのところコレしかプレイしてません!抜きゲー体験版はやってる。

王道RPG的、剣と魔法とハーレム(願望)の物語。『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』1.2巻
ラノベ感想。ダン待ち、感想書きそびれましたけど3巻でググッと盛り上がって来ましたね。

大学生が読んでおきたい10の大学生漫画
更新する本が切れたので時期的に合ったテーマを考えて作品ピックアップ系にチャレンジしてみるも、うまくまとめられず文章はかさみ、いつも以上に時間かかりまくった。楽しかったけどこういう形式の更新はなかなかやれないですね…。

『ブレイクブレイド』中吊り広告について
『ブレイクブレイド』中吊り広告について(3月)
『ブレイクブレイド』中吊り広告について(4月)
この件は本当にビックリ。いい思い出になりました。

胸の鐘の音を鳴らしてよ。『アオハル』0.99号
アオハルはいいかげん定期発売してくれないでしょうかね。季刊ペースとかでいいんだけど。
とは言えポッと現れる感じがアオハルらしさとして確立しつつあるかも。

最高級の、雨ふる楽園の物語。『言の葉の庭』感想
新海誠監督の最新作。BDで繰り返し見てます。雪野さんは新海作品最強ヒロインかも。




下半期はどうなるかなぁ。たぶん減ります(リアルで諸々)が…適度にやれたらと。
それでは2013年のこりもよろしくです。
 

≪ [漫画]この胸のくすぐったさを分けあって。『ラストゲーム』4巻ホーム[漫画]嘘と生きていく、弱く惨めなぼくらの『ブラパ THE BLACK PARADE』 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。