FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[漫画]この胸のくすぐったさを分けあって。『ラストゲーム』4巻

ラストゲーム 4 (花とゆめCOMICS)ラストゲーム 4 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
天乃忍

商品詳細を見る

   ―――何故だろう 今日はいろんなものがキラキラして見える

順調に連載を重ねている「ラストゲーム」第4巻の感想。
お前ら大学生だよね?と投げかけたい若々しいファッションの表紙2人がかわすぎる…!
制服風というか。この作品の表紙はペアルックのキャラ2名で構成されていますが、これってすっごい可愛いと思います。
特に今回の構図の柳と九条さんは、まだ本編ではお目にかかれない距離感(柳の肩に寄りかかる九条さん!)でドキドキしますよ。

「ラストゲームはコテコテの少女漫画にしたい」と作者の天乃先生が語っているように、これぞ少女漫画だなぁ…と恍惚となるイベント満載ですよ。どストレートにときめきが心を撃ちぬいてくる!

前巻→粉のように飛び出す、せつないときめきです『ラストゲーム』3巻




4巻の目玉は、九条の静かな変化にあり!
物語開始当初とくらべて随分いろんな表情を見せてくれるようになりました。
3巻の九条さんは、柳との距離感に心細いような、心もとないような緊張を感じ取っていました。柳を男の子としてちょっと意識しだした。これは本当に大切な一歩だなぁ。
対人関係にそれほど悩みを抱えない性格であろう九条さんが、ずっと近くにいたひとりの男の子に緊張する。
どう話せばいいのか。どう接すればいいのか。
とまどって体がこわばって、ついつい離れたくなっちゃうけど、実際離れちゃうとほんのり寂しかったり不安になったりして。
まだ自覚がないぶん、自分の気持に自分が振り回されている様子がかわいすぎる!

ラストゲーム41

もしかしたら嫌われちゃったかも…。
それが不安だし、それを確かめることも怖かったりして。普段の行動力がまるで発揮されず臆病に縮こまってしまった九条さんメチャクチャかわっいい!
エラいこっちゃですよ。九条さん柳のこと意識しまくりですやん。

ラストゲーム42

九条さんの視界についにキラキラフィルターがかかった!
どんどん。どんどん柳に心傾けて行ってるよ九条さん。
未だ恋愛感情に無自覚であり、おそらくしばらくは自覚ないまま行くんじゃないかなとは思いますが、もはや言い逃れできないレベルに想い深まっている。

一方でそんな九条の変化を目ざとくキャッチし調子にのる柳。
文句なしイケメンなはずなんですがこいつが全うに格好いいことするとなぜか笑みが漏れてしまう不思議!
なにせ作中No.1の愛すべきヒロインである柳くんですよ。
3巻でついにこじらせすぎて「早く起きろよ、眠り姫」と名ポエムを吐き一部愛好家の間で話題を呼んだ柳くん。というかネットで感想漁っていたらわりとここみんなお気に入りのシーンみたい。ですよねー!!

まぁともかく調子に乗っちゃう柳くんです。
九条さんとの関係が進展するのはとても嬉しい楽しいことですし、報われてほしい男の子です。
でも「やっぱりコイツ、オレのこと相当好きじゃね?」とか言っちゃうの見ると、オイまだ安心してんじゃないぞお前!と叱咤を飛ばしたくなりますね!
まぁ調子に載ってまたから回っちゃう柳くんを見ると、なんだか安心なような相変わらずで呆れるような。もう何年も九条さんと一緒にいるのに、いまだに彼女の扱い方がわかってないあたり可愛い。
男らしさと女々しさと残念さのバランスがとても良いキャラクターだとおもいます。



主人公2人の色づくラブコメ模様の裏で、相馬くんはだいぶ切ない心情を見せていきます。
まぁ作品的に敗北しかありえないような状況ではありますが…。
選ばれないと分かっていても、不毛な片思いだと知っていても、引き返せない。
静かに必死に自分の気持ちを向き合っていく相馬くんは、見ていて胸が痛みますねぇ…。なんらかの形で彼にも救済があればいいんだけど、どうだろう…。

そして4巻からの新キャラ・新ヒロイン!
どうも柳に気があるっぽい、お嬢様大学に通ってる橘桃香という女の子。
本人は普通の家庭といっていましたが、たぶん裕福だろうな。
で、どうもこの娘…

ラストゲーム43

……なんか!!どう考えても!!クセモノ!!
不器用な連中ぞろいな本作において、ついに恋愛の駆け引きの上手そうなキャラクターがやってきました。起爆剤になるよなぁこれは。
鈍感ヒロインを焚き付ける、これぞライバルヒロイン!な活躍に期待w



新キャラの登場でまたまたかき乱されそうな九条の柳の関係。
といってもこの作品は基本的に安心して読めるラブコメ漫画。
今度ともまったりずっとニヤニヤさせてもらいたいものです。
今回は読み切りも一本(時代劇・忍者ラブコメ)も一緒に収録されましたが、こちらもかわいすぎる。登場人物みんなちょっとズレてる感じが微笑ましいw

「ラストゲーム」大学が舞台な漫画ではありますが、なんて初々しいんだーと毎度思う。
この清涼感。中学生か!!と叫びたくなる時もあります。でも大学生らしく、例えば友人宅に集まって家飲みやったり、自然と大人っぽさ…というか大学生くささを匂わせる世界にいる時もあっていいねえ。こういう大学生の空気感好き。

あ、そういえば今回の単行本はアニメイトでフェアをやっていて、購入時レジでクジをひいたのですが、運良く当たって複製原画ゲット!嬉しいけどさてどう保存しようw

ラスト44

『ラストゲーム』4巻 ・・・・・・・・・★★★☆
ほっこり安定の大学生ラブコメ。新キャラ登場で5巻でまた進展あるかも。

≪ [漫画]たゆたいながら、いつしか照らし出される。『夏の前日』4巻ホーム[漫画]2013年上半期の読書感想まとめ ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク