FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらし憑落し編感想と色々

ひぐらしのなく頃に祭 憑落し編を終えました。PS2オリジナルシナリオ。
ネタバレ全開なので反転。


人死にすぎwwwwいやちがうwwww殺しすぎwwww
・・・笑えないって。ホントに。
シナリオとしては罪滅し編から皆殺し編に入る間・・・なのかな。シナリオを進みを見ると。
以下、本気でネタバレ全開なので読む人注意
「見つけ次第、射殺せよ」ヤバイヤバイ。祟殺しではKが知らぬ間に生き延びたんだけど、このシナリオだとレナがその役。森の中で寝ちゃって起きたら雛見沢大災害が起きてた!みたいなシナリオ。
まぁそこにいたるまでにレナは魅音殺すわ圭一殺すわの殺人鬼になっちゃってますが。
鉄平が帰ってきて、レナ圭一詩音で鉄平殺しを計画。しかしフルボッコでリンチ殺害しているところを沙都子に見られて、ほとぼりが冷めるまで詩音が沙都子を預かる事に。その2日後には北条家で喉を掻き毟って死んだ沙都子と包丁メッタざしで死んでる詩音が。生き残っているレナと圭一に魅音が近づくが、2人は魅音を殺害。お互いが信じられなくなった圭一とレナは北条家に魅音の遺体を運ぼうとして北条家にてレナが圭一を刺殺。そのあと古手神社にレナは移動するが、そこで梨花ちゃんの、腹を開かれた遺体を発見。ついでにレナをマークしてた刑事にも見つかり、森へ逃亡。しばらく休眠をとり起き上がると、見たこともない連中が学校にいて、レナは隠れ家へと逃げる。そこで大災害(テロだけど)に関する手がかりを発見し誰かに伝えようとするが、発見され射殺される。
レナが見たのは、既に終末作戦が決行された後の雛見沢ですね。レナが休眠している間に雛見沢の住民は殺害されてます。確かに皆殺し編の結末の伏線がちょいと微妙だったのでこれで災害じゃないという伏線を張れました。
同じオリジナルシナリオだった盥回しが少し期待はずれだったのですがこちらは凄い。原作のエピソードにでももってこれそうです。狂気に呑まれたのはレナですね。ちなみにこのシナリオだと竜宮家は鉄平たちにより崩壊してますので、鉄平殺しを最初に決意したのはレナなんですが。
・・・・・・おかしいな・・・途中まではいい感じでギャルゲってたのに・・・いつの間にか殺し合い・・・。
しかもこのシナリオを仲間全滅BADEND。カンベンしてくださいスタッフ。
沙都子の幸せを願ったのに・・・というコンセプト?は祟殺しと同じですね。
しかしこちらの方が仲間同士で殺し合いしてるので辛いです。結局全滅なんだけど☆
・・・・・・・・・・・・でもクリア後に貰うTIPS「悪魔の脚本」で罪滅しのネタバレはマズいだろ。
ミスなのかな。まだ罪滅し終えてないのに貰ってしまいました。


長くなってしまいました・・・。でも良かったです、憑落とし。

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50953628.html
何このお役立ちスレ。
http://www.lumpofsugar.co.jp/product/nursery_rhyme/files/truemyheart_short.zip
Deきしめえええええええええええええん  どうも話題が古い漣です。きしめん!!

そろそろ学校が始まりますね(もう始まってる?)。昼夜逆転生活も終りです。
結構キビシイとかいわれてる学校なので頑張ります・・・・・・・。
まるっと1ヶ月あったはずの春休みも、今日と明日で終りですからね・・・。
いつまでもこんな生活は遅れません。7時起きでがんばります。グレンラガンみるためにな!
来週号のジャンプの銀魂が面白い。いいのかこんな堂々と同人誌とか出してw
ToLoveるの同人誌を作ってるってのがまたマジっぽくて笑える。土方さん・・・・・・。
  月イチでアニメイトに通い続ける俺の妹と母親をどうにかしてください。

ではでは。
>>いか様
アニメ声優にありがちな甲高い声じゃなくて、以外と大人っぽい声だよな。
基本的にキャラの中の人には興味いかないんだけど・・・これはいいわ。
キャラソンの中毒性は以上だろ・・・常識的に考えて・・・・・・。



 
 

 


クロリティ高すぎワロタwwwwwwwwワイリーに釘付けですが何かw

moaiさんの提供でした。これは凄いわww



さて・・・・・・
理科の元素記号暗記の宿題をやらないと・・・・・・


こんなの知ったってなにか得するのかよ・・・・・・_│ ̄│○ 
 
 

≪ 文学少女”と死にたがりの道化"感想と色々ホームキャラソン中毒と色々 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。