FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“文学少女”と繋がれた愚者の感想と色々

“文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫) “文学少女”と繋がれた愚者 (ファミ通文庫)
野村 美月 (2006/12/25)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る

購入から4ヶ月以上経ってから読み終えるこの素晴らしいハイペースな読書っぷり。
文学少女シリーズ三冊目。『“文学少女”と繋がれた愚者』の感想行きますー。
文章の感じはワリと軽いなのに、あいっかわらず内容が超重いね・・・・・・。
毎回、色んな作品からの多数の引用とそれに絡めたストーリーが特徴ですが今回はやっと漣が読んだことある作品が出てきました。メインではないのですがね。半月の影響もあるのですが『蜜柑』です。教科書に載ってたって人も結構いる?
隣町、K市の図書館で読みましたが、今でも印象に残ってます。
なにがって、前半で主人公が女の子をボロクソに言いすぎなんですねwこれww
後半では非常に気分よくしめてくれましたがw描写が鮮やか!短い話ながら、キッチリ〆。
んで、3巻の感想としては・・・内容うんぬんより琴吹さんが・・・ぶわわっ・・・。
いわゆるツンデレ娘ですが、この報われなさは異常。ぶっちゃけ幸せになれそうもない扱い。
ストーリーは今回もナカナカにエグかった(2巻に比べれば・・・まぁ甘いか)のですが、この巻では伏線の追加と重要キャラの登場が目的だったような気がする。
三角関係を軸とした物語は少し分かりづらかったけど、あいかわらず盛り上げ方が秀逸。
終盤の劇のシーン。盛り上がる場面でキッチリ盛り上げてくる。クサイ台詞もいいねぇ。
そして何より、ラストのアレですね。てっきりお亡くなりになってるものかと・・・
遠子先輩の文学薀蓄も冴え渡る一冊。でも本命は琴吹さん!どうか彼女に幸福を!w

「件名なし」のメールを「常識」とする若者たち
うへー。俺だよ・・・・・・。なんというか、かるーい日常会話って感じなので件名いらんのですよ。
「DVDが売れないのはYouTubeなどの動画共有サイトのせい」…GDH
MADに使用されまくったりYouTubeでダダ漏れ状態だったハルヒDVDが売れまくった現実。

最近はもこもこと文化祭準備と応援練習をやってます。
俺が近くを通るだけで男女問わず心底イヤそ~・・・な顔をするのもスッカリ慣れました。
俺の顔面画像がメールで使われている不思議な現状にも慣れてしまいました。
慣れってこわいねwなんでも慣れてくるw
というか上で書いたのはネタなのでマジにしないでくださいね?
なんか親がここみてるのであんまりはっちゃけた話ができないんですね。
まぁ気にせずにガシガシ変なことを書き続けてるんですがw

そういえば35000ヒットしてました。みなさんありがとうございます。
こんだけだらけまくっててこれですからね。本当にありがたいです。
最近どうも元気でないですが、まぁ続けていければと思います。
ではでは。







>>イカ様
詫びとかいらんよw感謝してるからw色々もらってるしね!
というかおまいはエロゲのやりすぎだよw俺も人の事いえないけどさw

スピッツのアルバムにイロンナ意味で期待しまくり


>>黒蜘蛛様
彼女とかそういう話は俺がしてもアイターなのでやめるよw
ここではそういう話題はできるかぎりさけ・・・て・・・くれ・・・・・(´・ω・`)

HDD便利だわ~。これがあるだけで随分と幅広がるね。・・・色々。









ここにかくネタもなかったので、 なんとなく一年前の記事を掘り返してみようと思います。


つ http://omuraisu0317.blog56.fc2.com/blog-entry-42.html


ちょうど一年前の記事。


生きるのコメントが今とあんまり変わってなくて吹いたw


そして俺も全然変わってなくてワロスww



・・・マジで変わってないなあああああああああああ

≪ 沈黙多めにたまには漫画から離れた話題を・・・と思ったらやっぱり2次元から逃げられなかったと色々ホームまほろまてぃっく5~8巻感想と色々 ≫

Comment

変わらないよさがわからないのかな?
僕もかわらないけどwwwwwwwwww

そっかーエロゲやりすぎかぁ・・・
一言いってやろう・・・

漣!自重しろ!www


35000hitsおめーw
これからもじゃんじゃんF5おしてくんでよろしくwwww

これからもがんばってくださいね!

35000ヒッツ おめ

文化祭こっちの学校まったく準備も何もしてないね~、話すらでてないね・・・('A`)
実際はどうなのか、僕は楽しみに文化祭を待ち望んでいるのか・・・めんどくせみたいな感じなのかわかんねぇ。 ああぁ


自分昔と同じことやってるじゃねぇかwwww これには吹くww
というか自分の昔書いたコメント見るの何か赤面だ・・・

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。