FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C3の感想と色々

水瀬葉月さんの「ぼくと魔女式アポカリプス」という小説が大好きでした。
その過激的なイラスト、情け容赦ない展開、スリリングな戦闘描写・・・最高でした。
メインと思われていたキャラをいとも簡単にぶっ殺し、メインヒロインですらいつ消えるか分からない。ラノベではテンプレとも言うべき幼馴染キャラですら、第一巻で死にました。
ひたすらグロエロ、残虐描写を繰り返し・・・しかし、3巻で打ち切り。
まぁぶっちゃけ売れるとは思ってませんでしたが、やはりショックは隠せない・・・。

しかしその3巻が発売の後、著者の新シリーズが始まるらしいと・・・。そんな噂が。
そして9月10日に発売したわけですよ。
読者泣かせの展開ながら、王道な香り残す『魔女カリ』が・・・大好きでした。
はたして、その新シリーズとは・・・・・・・・・・・?









C3-シーキューブ (電撃文庫 み 7-7) C3-シーキューブ (電撃文庫 み 7-7)
水瀬 葉月 (2007/09/10)
メディアワークス
この商品の詳細を見る

   「十九番機構・抉式螺旋系 <<人体穿孔機>> ―――禍動」

紐パンでした。
どうですかこの表紙。パンチラ真っ向勝負です。作者の漲るヤル気が分かります。
しかし大丈夫。もう失敗はしないとばかりに、今作ではラブコメ展開を多目に投入してきました。
夜台所に行くと、せんべいを漁る貧乳全裸美少女がいたり、鉈で胸をえぐられたり、眼鏡巨乳な同居人がいたり、斧で腹を割られたり、やたら挿絵がエロかったり、表紙のヒロインがガチで主人公を殺そうとしたり、女の子に服を脱がされているところを目撃されて怒られたり、包帯っ娘が『お母さん・・・』と声にならない声を上げながら殺されました
これは凄いラブコメだ・・・。あれだ、プリンの横に唐辛子が大量に添えてあるみたいな感じ。
まろやかさとハードさがナカナカです。
キャラは、多種多様な乳と属性を持った女性キャラがおおめです。
ストーリーとしては、主人公のモトに女の子がやってくる~という巻き込まれ型。
主人公のキャラがあまりにも味気なさ杉のありふれたヤツですが、嫌いじゃあない。
名前しかでないキャラもいるので、2巻も出そうですね。期待です。
ツッコミを入れるとすれば・・・ヒロインが貧乳というのにイラストではわりと胸があること。
まぁそんな感じ。不幸少女をいとも簡単あっさり殺すあたり、前作の香りが残る。
新シリーズの立ち上げとしては、まぁまぁ?魔女カリほどのインパクトはないにしろ、続きが気になる。まぁ魔女カリはインパクト強すぎて2巻に手が出なかった人も多そうだ・・・。

『C3』・・・・・・・・・★★★☆ 7
まぁまぁ。2巻以降で評価もかなり変わると思います。


世界の中心でヱヴァと叫んだけもの
こ れ は 酷 いwww さりげなくガイナックス繋がりでグレンラガンネタも。
テニプリ 消えたボール、消えた審判
ジャンプで一番面白いバトルマンガだと思っています。

天気が不安定ですねぇ。降ったり止んだり晴れたり降ったり。
3連休というワケで宿題がたっくさんでた。終わりそうなき気配がない。まぁやるけど。
んで、今日はイトコがやってきました。2歳ちょい?くらいらしい男の子。
まだコテコテ歩いてる時期だよね。かわいいわ~。
・・・と、ここで俺が『かわいいなぁ』というと、明らかに空気が悪くなるので自重した。
そして何故かおじさんからノートPCを頂きました。
「もう使わんから」とPCをポンとくれました。かっこいいぜ叔父さん!
しかしそんなPCもあっけなく親父に持ってかれました。セコいぜ親父!
まぁそんなことから、大人っていいなぁ~とかぼんやり考えた。メンドクサそうだけどね。
気付けば大人になってるっぽいんだけど。ダラけてちゃあんな風にはなれないかなぁ。

ではでは。
今回はちょっと本の感想に力を入れすぎたし、画像大きくしすぎたw
まぁ最近、ここの空気が物騒になってたのでこれいいかww
・・・・・・あ、上の感想見たら、また物騒な単語がならんでる。
 
 
 
 
 
 
 
 
>>イカ様
ブラックラグーンはガチで面白い。好みの女の子なんて1人もいないけど超面白い。
ぬくもりのこもってない冷たいストーリーかと思ったら、人情溢れる残酷物語だった。

明日だよ本番。どうしよう、前日になって行く気がなくなってきた。


>>黒蜘蛛様
帰還もなにも最初から入ってねーよww
まぁベタつくのはどうかと思うから、適度にのんびり話しができればええわな。

一日一冊ペースが限界の俺には、あれだけにお漫画をすぐに読んだお前を尊敬する。



>>詩凪様
ちょwwなにさりげに来てるんですか><wwww
安価スレで2,3度安価とったことあるけど、ムチャクチャ嬉しいモンだなw
まぁ地味な魔女っ娘スレだったからまとめサイトでは乗ってないがな(´・ω・`)







今日のグレンラガンで泣いたヤツきょおおおおおおおおおおおしゅ!!



                ノ





PCの前に座ると、いつまでもダラダラカチカチやってしまうので

平日は、夜7時には一時的にでも机に座ることにした。

これでなんとなくリズムを掴もうとかそういう思惑。

だけど結局手が伸びてしまうラノベor漫画。

最近はラノベが面白くて堪らなくなってきた。

いいよね、ラノベ。

まぁ最近は乙一とか、普通の作家さんのも読んでるけど。

≪ 明日のよいち! 4感想と色々ホームブラック・ラグーン1、2巻感想と色々 ≫

Comment

今体育祭で流れてるのはお前の仕業かwwwww
反応してしまった俺がいるようです。

>>詩凪
な ぜ い る ?wwwwww

なるほど・・・・ほんの感想はなかなかじゃあないかw
これは読みたくなるぞ・・・
俺にとって地雷にならなきゃいいがなwwwww

テニプリはじまってんなw
作者暴走乙wwww

ラミレスぅうううううううう!!!!
らめぇえええええ!!!wwww
あなたはしゃべっちゃらめぇwwwww

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。