FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイコスタッフ感想と色々

サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)サイコスタッフ (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)
(2007/10/27)
水上 悟志

商品詳細を見る

   「死にたくなかったら祈れえええ!!」

水上悟志さんがきらら系で連載したものの単行本。サイコスタッフです。
ニュージーランドに持っていって飽きるほど読んだつもりなんですがいつ読んでも新鮮に読めてしまう不思議な雰囲気があります。
キーワードは「天才」と「努力」と「宇宙」って感じか。
宇宙からやってきた女の子にその超能力をみこまれるところから始まるSFストーリー。
少しずつ作品のテンションが上がっていき最終的には宇宙にまで飛び出していく、一巻完結漫画らしく盛り上がるところできっちり盛り上げてくる良作。
ヒロインのデザインは微妙。しかもこの作者の絵柄だと、女の子らしさがまったくといって無い。
でもヒロインの梅子は、デザインではなく行動でヒロインを演じれてます。スタイルがよければ、顔がかわいけりゃいいってもんじゃないさ、と思える作品でした。最初は「これがヒロインすかww」だったのに終盤になったら「お前がヒロインだww」となってました。
主人公とヒロインは最初は噛みつき合ってばっかりでしたが、物語が進むにつれて互いの思想、実力を認め合っていきます。努力ばかりをしてきた天才と、天才を目指してきた努力家。
設定自体はとてもありがち、というか使い古されたもの。オチも少し予想できたくらい。しかし、読後のこの爽快感は異常なほどです。素晴らしい。
これは主人公のキャラ作りが成功したんだろうなぁ。コイツ以外だったらどんなラストになってたやらw
作画はイマイチですが、画力だけでは伝えられない何かがちゃんと届いてくる漫画でした。
絵だけよくて内容は微妙・・・という漫画は多くありますが、その逆はあまりないんじゃないかと。
ありえない程の超スケールバトルとか、大絶叫告白とか、そういうのが好きな人にすすめておきたいです。怒濤の如く突き進む短い物語ですが、その分、無限の広がりを見せたラストが切なく、とても爽やか。久しぶりにいいラストを見ました。
でも一番グアッと来たのは、主人公の肩書き部分。
一話一話の最初にキャラの肩書きが書かれていて、それが主人公だと「超能力者」だったのが、最後の最後では変わってるんですね。それがまたね、「宇宙人に×××男」。うわー!

『サイコスタッフ』   ・・・・・・・・・★★★★
短いお話ですが、満足感はお値段以上。笑って驚いて、ちょっと切なくなる漫画。好きだなー。

オタクA「だからお前はそういう事を言うなというのにwwww!!」
漣「ブフフwwwwフィギュアにまで手を出し始めたら負けかなと思ってるwwwww」
中経出版の学習参考書
「医療看護系入試数学I・Aが面白いほどとける本」を買ってきます。

尼からCLANNADのDVD2巻が到着。
付録の絵コンテ集を見て興奮状態に陥り、そのまま本体を落として傷が付き瞬間冷却。
あとはトランプがついてきてました。ジョーカーの絵柄がうりんこのボタンになってます。かわいい。
ついでにメレンゲのインディーズ時代のミニアルバム「少女プラシーボ」を購入。
メレンゲはいいなぁ。久しぶりにCDで聞きたいって歌手に出会った。「声」「カッシーニ」が好きかな。
なんでこんなに田舎くさいんだろうなぁ、いい意味で。すごく落ち着く。でもロックだったりする。

話は変わりますが、今日ケータイでこのブログが少し広まった様子。
つか、一人の確信犯のせいでみんなに見られた。
そしてこう言った。「漫画とかゲームのことばかりで糞だな」・・・サーセンwごもっともw
まぁブログタイトルからわかるように、書きたいことを適当に書いていってるだけで、別にこのブログを一生懸命広めようとか金儲けしたいとかは考えてません。というかそこまで人きてないしね。
まぁこれからも漫画のことばーっかり書いていくんだと思います。好きなもんでw
あと、今日は高校からの知り合いにひぐらし原作を貸してきました。
俺がハマってから2年ちょいが過ぎましたが、まだまだ冷めない熱。
思ってるのは、ひぐらし漫画のこと。皆殺し編からは、今までみたいに同時進行で連載ってのは絶対にムリだから、原作消費スピードが落ちるんだろうなぁ。作画担当は誰になるんだろう。個人的にはもういちど鈴木さんがきて欲しいんだけど、今は某OVAシリーズの原作漫画で忙しそうだな~。熱血さだったらやっぱり鈴羅木さんだから、やっぱりこの人になるのかな。なんにしろ、期待しときます。

ではでは。
なんだかんだで結局いつもどうりな記事になりました。
>>いか様
そう、それそれ。サンデーの魔王って漫画気になってるんだよ。
一巻立ち読みした分だとなかなか面白そうだった・・・。原作が小説だもんでムダに長引くこともなさそうだし。
ダウトは外海先生のか。友達が買ってたwあーいうのは巻数が溜まってから一気読みしたいw





というか学校で嬉々としてみんなに見せびらかすのはやめれwww

と、一人に対してのコメントもしつつ。




文学少女が次の巻で最終巻だとネットで見てびっくり。
しまった、まだ3巻までしか読んでない。最終巻までにはおいつかないとwww

≪ エグゼ3でフォルテSクリアと色々ホーム明日のよいち!5巻感想 ≫

Comment

確信犯とは…!
失敬な!

ダウトもねー・・・ラインバレルもねー・・・
まじ早く出してくれないと発狂しそうだwwww

ダウトは、俺の場合似てる映画があったから買っちゃったw生きるも買ったらしいが、生きるはまったく別のりゆうだったりする。

魔王かっちまった・・・くそ・・・面白いんだよ・・・

サンデーのDIVE!ってやつが実写映画になるらしいな。妹が結構前から目をつけてる漫画だったんだが、実写のキャストみてガチで吹いちまったwwwww

最近麻雀にはまってる。
なに?おじさん自重しろ?
きこえねーなwwwww
だいたいクラスのやつも結構ノリノリで、俺に麻雀のルール聞いてきたかと思ったら、いまじゃその4人で麻雀やってる始末だ、よきかなよきかなw

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。