FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしたちの田村くん漫画3巻感想と色々

tamura_comic03[1]

    「相馬さんって 誰?」

田村くん漫画も3巻目に突入。原作で言うとちょうど2巻のはじめから。後半戦です。
相馬さんとの突然のキスでふらふらと家に帰ったら届いてた一通の手紙。「相馬さんってだれ?」・・・流石エスパー松澤。ビビりまくる田村くんなのでありました、と感じでスタート。
原作は2巻でいまのところ完結している作品です。タイトルからハーレムモノかと思われがちですが、違います。まぁラブコメであることは間違いないんですが。それもかなり上質のですよ・・・。ぐへへへ
中学時代、田村くんの心の全てをかっさらって引っ越していった松沢。
高校生になり、誰もほっとけない性格が災いして仲が深まった相馬。
少年時代は昆虫博士。今は鎌倉専門。中身は熱い高校生、田村。
まぁ適当にキャラ説明してみましたがメインはこの3人で、テンポよく物語が進んでいきます。
3巻で印象深かったのは相馬さんがカラオケ乱入してきてからのエピソードの、困った人を放っておくことができない田村に言った一言。「それって、すごく、残酷なことなんだよ」って。相馬さんは素直で、本当に言いたいことをザックリ言い放ってくる。好きになってほしい人には「好きになってよ」なんて言ってくる。ゴロゴロー。
松沢のお話のピークは2巻にありましたが、3巻でもばっちり出番はあります。高校受験で、田村君がいる街の近くの全寮制学校に来ようとしていたことが判明。しかし受験には失敗していた。無神経な自分の手紙に傷つけられて松沢は手紙を出せなかったんだと後悔する田村君。なにも考えてなさそうな顔で、主人公とのことを一番に考えていた松沢。なんというヤマトナデシコ。ゴロゴロー。
しかしこの作品の一番の良キャラは間違いなく主人公田村くんですよ!
ウジウジ熱血ちょいエロバカ野郎ですよ。松沢に会いに行くために授業ほっぽり出して考えなしに陸上競技場に突っ込んでいくバカですよ。いいヤツです。大好きだ。
ドラマCDでは声優は保志さん。ひぐらしのKとデザイン的にもキャラ的にも不思議と重なる部分が。全国の亀田君もとい圭一ファンのみなさんは絶対に気に入ると思います。
作画担当はイラストレーターさん。一枚絵はすばらしいできばえですが、漫画となるとちょっと不満の残るシーンも少々あります。背景もちょっとなぁ・・・。しかしこのコミカライズにあたってのシナリオ再構成は非常によくできていると思います。原作が気に入った人はこちらも揃えてみてはどうでしょうか。
とにもかくにも次回は最終巻。すばらしいラストを期待してます。・・・ちなみに漣は松沢派!

「わたしたちの田村くん」3巻 ・・・・・・・・・★★★★
名作ラノベのコミカライズ作品。萌えに燃えてテンションあがってきます。くふぅ。

1/30Sg速報 RAD初V青山3位!!
RADの新曲がオリコンウィークリーランキングで一位獲得。おめでとー。最近知ったばっかなんだけどこのバンドも広まってきてるんですね~。まぁバカ売れするタイプのバンドではない、と思いますが・・・。
【ネタバレ】漫画で死なないでほしかったキャラ
ハガレンの中佐はかなりの衝撃でした。死亡シーンのトラウマはサイカノのアケミ。あとはグレンラガンのニア・・・・・・。アニキは、死んだからこそ輝いていたように思う。


世間ではあれなのかな、あスマブラXで盛り上がってるのかな。
広間るさんのテンション上昇著しいのが目に見えてわかるくらいなので、相当の人間が楽しみにしてるんでしょうねぇ。そーいや学校にもいたな予約してた人。
スマブラはGCのしかやったことないし、Cスティックでスマッシュ打つとかのカスなのであんまり上手くありません。むしろ格ゲー全般が苦手。なんだあのスピード。目で追えねーよww
愛用キャラはピカチュウなんだぜ・・・。雷連発でただ逃げてるだけだ・・・。これは酷い。
まぁそんな自分ですがなんか話題性ありまくりなゲームが出るとなるとなんとなくテンションあがってきたりします。
・・・話題がなかったので適当に搾り出してみましたが、なんともカスな記事だなこりゃ。
ではでは。

持久走中におもしろいコケ方をしたせいでアゴをすりむいた。いってー。
 




寝る前に30分CLANNADをやるスタイルが習慣化。夜中にPCゲーム。うーん健康的!
だからもう眠い眠い。授業中とかもうヤッバイ。現国とかまさに極楽状態。
やっぱこれじゃあ不味いよなぁとそろそろ早寝しはじめようかと考えたりしてます。
まぁせめて1時には完全に寝ていられるようにね・・・。睡眠時間6時間が理想。




なんか学校でのことを家に帰ってから冷静に思い出してみると本当に気分が変になってくる。
なんであーしたんだろうなー・・・とかそんなんばっかり。
もうちょっと後先考えて行動しとこう・・・。

≪ 紅1巻感想と色々ジャンプとかスマブラとかホームC3の2巻の感想と色々 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。