FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HELLSING1~5巻感想と色々

HELLSING 5 (5) (ヤングキングコミックス)HELLSING 5 (5) (ヤングキングコミックス)
(2003/02/27)
平野 耕太

商品詳細を見る

   「よろしい  ならば戦争だ」

なんか今更この作品ですか感が漂ってますが、すいません、読んだの最近なんです。
噂通りの・・・いや噂以上に「楽しい」作品だと思いますww
作者が「描きたい」と思ったシーンをいかにして物語っぽくつなげるか。そんな感じなのです。3巻でのトバルカイン戦、4巻でのリップヴァーン、とにかく大ゴマが続く。1Pまるごと使って、とにかく描きたいものをデカく描く。もう漫画じゃなくてほんの少しストーリー性のあるイラスト集みたいな気分。でもイラスト集とするには、あまりにも非常識。やっぱりこれは作者の完全なる趣味の世界なんだと思う。描きたい絵を、宗教を織り交ぜた小難しいストーリーにブチ込んでみた、そんな感じ。
絵はあんまり上手いとはいえないけど、骨太で、猟奇的で、楽しんで描いてるってのが画面から伝わってくる。だからこそ遠慮ナシでエグい事グロい事やりまくりです。ところどころで気の抜けたギャグパートも入ってて、楽しめる人は楽しめそうだけど、自分は良く分からない人間です。まぁそれを狙ってるのかもしれないけどw
そして台詞も素敵です。こちらのほうもかなり狂ってて魅力あります。
一番好きなのは3巻。潜入してきた敵を無慈悲に無表情で撃ち殺していく様は圧巻。かっこよすぎるよ旦那。建物周辺にいたマスコミ、こちらもウザかったので殺してます。人殺しがものすごーくありふれたものと描かれているので、すでにこの程度では何の感情も沸かなくなってます。
リップヴァーン戦は、むしろ敵側がかわいそうになってきて感情移入してしまう始末。しかも結末の後、突然大笑いするアーカード、怖いよ・・・。
アーカードに吸血鬼にされた婦警・セラスの今後が気になってきます。ヘルシング局長も、よく性格が分からないんだけど、かっこいいキャラだよなぁ。執事もw
まぁ一番キレてるのはやっぱアーカードと少佐だけどww少佐は戦闘キャラじゃないのに言動が濃くていい。特に4巻のこの演説!相当キテるw
・・・・・・まぁようするに「主人公最強漫画」。狂ったキャラクター、インモラルなバトル、骨太なイラスト。ハマル人は大好きなんだと思います。自分もハマりかけ?かな。
ストーリーには期待せずに、独特のキレた言い回しと絵に惚れたらいいと思います。はい。

『HELLSING』1~5巻 ・・・・・・・・・★★★★
キレてる漫画の代名詞的作品。でも一番キてるのは作者だと思うww

マスタベーションの世界記録は“24時間で36回”
「マスタベーションこそわが人生」・・・・・・こんな男になってみたいものだ・・・。
公然わいせつ物陳列祭、ち○○祭り2008
今年も開催されたんですね~。・・・・・・行ってみたいwww

今日は下ネタばっかりですな。

3月に入ってしばらくたって、やっと冬の気配も薄らいできましたね。
ここ最近の眠さは異常です。ぬくぬくした授業中とか、たまにクラスの三分の一くらい、机に伏せているときがあります。こんな状況でいいのかね俺の学校wでもなんか今年、東大合格者出たらしいです。出来る人はできるんだな~。まぁクラスにも、オタクで俺に東方を押し付けてくるようなヤツなのに学年TOP5以内にいるような人もいるし。なんなんだろうなアイツ・・・。
しかしまぁ、3月ともなるとちょっと不思議と切ない気分になりますな。
卒業シーズンとか俺好きなので。そういうシチュ大好きなので。
・・・まぁ卒業するわけじゃないんだけど、今のこのクラスも解散と考えるとね~・・・。
入学したばっかはホンットつまんねーと思ってたモンですが、今じゃあ毎日笑いまくりですからね。楽しい。
2年からはまたクラス編成リセットだけど、こんな感じで楽しかったらいいなぁ。
ではでは。

・・・・・・最近の狼と香辛料、かなり面白くなってきたと思うんだけどどうだろう。
 
 

 
 
 
>>この惑星きってのイケメン様
おはようございますイケメンさま。まさかここにたどり着くとはおもわn・・・・・・
・・・・・・・ん?
ハッ・・・!違う、ニセモノだッ!!(一人芝居)








ケータイサイトでのブログ・・・

どうも2つのブログをやってるとネタがね~・・・・・・

まぁネタかぶってもいいかwwどっちも見てる人なんていなさそうだし



あ、CLANNADのアフター始めました。

いい展開。まだ同棲編だけどね。

≪ ブレイクブレイド3巻感想と誕生日とか色々ホーム眼鏡なカノジョ感想 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。