FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼鏡なカノジョ感想

眼鏡なカノジョ (Flex Comix)眼鏡なカノジョ (Flex Comix)
(2008/03/12)
TOBI

商品詳細を見る

   今までボケてて普通だったのが嘘みたいに、近くだって・・・

なんだ、ただの神漫画か。
ネット掲載を追ってたワケですが、ついに単行本化というわけで早速購入。本屋で見つけたときの感情の高ぶりはすさまじかった・・・・・・。最初に神漫画と書いたのは別にノリじゃありません。ガチです。
ヒロイン全員眼鏡装備の恋愛オムニバス漫画。全部で8話。
「かけず嫌い」・・・眼鏡未装着状態の先輩に惚れた男の子。必死に眼鏡をとろうと努力するも、逆に目の悪さが露呈しおそろい眼鏡でいやっほい。オープニングに相応しい、眼鏡の魅力をコメディに混ぜた感じの作品。
「外して二人」・・・アイドルのプライベートはナチュラルメイクと帽子と眼鏡。でも眼鏡あったって変わらないんだよね、好きだって気持ちいやっほい。赤面しまくるアイドルに悶えればいいと思うよ。
「見えない絆」・・・常にツンツン水泳少女。周りから嫌われ妬まれの酷い有様の彼女だけど、彼氏のやさしい言葉で泣いちゃう姿はノーマル少女いやっほい。最初のツンツンぷりからラストの泣き顔の流れがいい。
「伊達男作戦」・・・気になる女性は眼鏡ショップ店員。彼女に眼鏡を調節してもらうために伊達眼鏡買いあさっちゃうぜいやっほい。この一冊のなかで一番コメディチックだと思います。がんばる男の子と、照れちゃう年上お姉さんの組み合わせ、いいじゃないですか。
「空色めがね」・・・ビン底眼鏡な不思議委員長。不良との青春満開なやりとりの中に潜む不思議っ子属性が異常にハマってていやっほい。キャラクターは一番好きかな。こういう女の子大好きです。オチも良かった。
「透き通る心」・・・彼氏との関係に悩む内気な大学生。ヒートアップしすぎて彼の眼鏡を壊しちゃうけど、どっちもどっちで結局ベタベタいやっほい。切ない感じの始まりなんですが最後はやっぱり幸せ全開。彼女の妄想の暴走っぷりはおそらくこの一冊のハイライト。
「かけた魔法」・・・ここにきて小学生ヒロインの登場。恋愛対象ではないけれど、女の子の笑顔で男は変われちゃうものなんだぜいやっほい。ちっちゃな女の子に癒されます。
「曇ぬくもり」・・・ツンデレ眼鏡女子高生。最初はツンツンしまくってて、ラストでうっかり手を握られて眼鏡が曇るほど照れちゃう、また変化球っぽい王道でいやっほい。最大級の照れを記録したラストシーンの高揚感も素晴らしいですが、一番好きなシーンはラーメン食べて眼鏡曇らせてるところかな!
・・・すいませんテンション高くてあまり説明になってませんでした。
どれも甲乙つけがたいほどのハイクオリティラブコメとなってます。男性キャラも嫌なヤツは出てこなくて非常に気持ちよく読めます。色んなパターンの作品があってとてもバランスいいしね。眼鏡がちゃんとストーリーの核になってます。
悩むけど、・・・一番好きなのは6話目かな!あのデレっぷりは素晴らしい。いややっぱ8話だ。黒髪ロングであんな目をされたら俺落ちるね。いや落ちたね。でも冷静に考えたら1話もいいし5話もいいな・・・!と、ここまでハズレの無い一冊もかなり珍しいな、と。
細かなところにツッコミを入れるとすれば、3話4話はちょっとオチが弱いかな~、とか、ところどころで少し線が不安定になるとか、あるっちゃありますけど、そんなのは置いておいてですね。
全体通して言えるのは、とにかく女の子が可愛い。照れたときの表情や、くりっとした上目遣いがもうなんなのってくらいの可愛さです。でも萌え漫画といわれるのもまた違う。んでもそんな難しいことはどうでもよくてですね、面白ければいいじゃないですか。可愛ければいいじゃないですかと。子悪魔で、天狗で、気難しくて、おしとやかで、不思議で、内気で、無邪気で、クールでテレ屋なヒロインたちに悶えようじゃないかと。
ヒロインの眼鏡はそれぞれ違うデザインにしてあるという、眼鏡にこだわった一冊ですが、「別に眼鏡属性無いわ俺」と逃げないでください。むしろウェルカムと迎え入れてください。むしろこの作品で目覚めてしまってください。
・・・テンション高めですが、これは気に入った。文句なしのオムニバス漫画。

『眼鏡なカノジョ』 ・・・・・・・・・★★★★★
素晴らしい恋愛オムニバス。何気に点数付け始めて初の満点だ。
眼鏡にこだわってますが、ほのぼの恋愛漫画好きな方もどうぞ。もちろん、眼鏡好きも。
読後感が非常に良いエピソードばかりで、何度も読んでしまいます。









読み終えてほっと一息。
そして何気なく表紙をとってみました。











鼻眼鏡


          ( ゚д゚ )
 
 
 
 
 
 

http://www.higurashi-movie.com/



ひぐらし映画、5月10日公開とのこと。


・・・・・・誰か、突撃してみない・・・?

≪ HELLSING1~5巻感想と色々ホーム“文学少女”と穢名の天使感想と色々 ≫

Comment

ギャツビー

やっぱワックスはナカノだよ。

OVAめっちゃ面白いよね
四話以降も作ってほしわ

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。