FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rock’n Roll is DEAD感想と色々

07143972[1]
Rock’n Roll is DEAD (ダイトコミックス)

   魂のサウンドは何モノにも勝る ロックは人々を救うんだ

「鉄のラインバレル」のコンビが過去に出した短編集です。
この漫画の表紙画像、どこいっても見当たらなかったのですが、なんとか見つけた。なのでいつもとアマゾンリンクの形式が違いますね。まぁどうでもいいことですが・・・。以下感想。
「SHUMI NIPPON」
ガレージキットを作る二人の男の情熱を描いた作品・・・と書けば聞こえはいいですが実態はハイテンションコメディといった感じの作品。ロボットアクションのかっこよさは素晴らしいですが、オチがちょっと弱いかなぁ。
「THE MAXIMUM」
タイムスリップしてきた未来人と出会うSF作品。絵はまだまだ未熟な感じですが、これいい短編だったと思います。漣好みのボーイミーツガールものだっただけかもしれませんが、オチも含め、爽やかで少し切ない気持ちにされてくれました。
「クリーチャーラブ」
わずか8ページ、短編集の中で一番古い作品だそうです。完全に出オチ。でもいいかも。
「死神少女」
短編集唯一のシリアス作品。ギャグ一切無しの作品はかなり新鮮。グロテスクな描写も少々ありますが、こういう温かみのカケラもないような内容もいいですね。
「死神少女 Ver.2」
Ver2ということですが、雰囲気はまったく違います。こちらは男性受け狙いまくりのコメディ。Ver1とは別物と考えたほうがよさそうです。どっちかというと漣はVer1の方が好きですが、こちらもアリ。一番キャピキャピしてる作品です。・・・キャピキャピって言い方古いな。
「凶剣」
作者いわく「ラブコメを目指した」そうですが・・・どうなったらこんな黒いオチになるのかww 女の子キャラクターの可愛さはブッチ切り、だがしかしオチの哀しさもまた・・・。でもまぁ、主人公の成長物語ということにすれば・・・うん・・・。いい作品だけどね~、女ってコワイや。
「3年B組 Rock’n Roll is DEAD」
表題作。簡単に言えばギターかき鳴らして死神を倒すっていうアクション漫画なワケですが、実に味わい深い作品。ヒロインの最期までの流れはテンプレという感じでしたが、ラストの一言。「ロックの死んだ先はロックだ」。意味わからん。でもずっとその一言が頭から離れない。
・・・・・・というわけでそんな短編集。
タイトルはLennyKravitzのRock & Roll is Deadからとったのかな。この曲好きなのでそうだとしたらうれしいかも。まぁそんなことはおいておいても、この本もラインバレルと同様に熱いエピソードが多いです。しかし残酷だったり切なかったり、色々な短編も入っていてバランスいい一冊だと思いました。
ラインバレルと絵を比べると流石に劣ってしまいますが、テンションの高さやロボットアクションなど、片鱗は見えています。漣は中古本屋で買ったのですが、見かけたら買ってみてもいいかもしれません。気分よく読み終えられます。

『Rock’n Roll is DEAD』 ・・・・・・・・・★★★☆
一番好きなのはマキシマム。短編集ということで、色々な漫画が読めます。
全体的にテンション高めで、ラインバレル好きならこちらもお薦め。

10周年を迎えた浜崎あゆみに“奇跡”が起きた! 左耳の聴力が回復していた
好きな歌もちょこちょこありますが、歌手としては大嫌いですすいません。
アニメ「To LOVEる -とらぶる-」が、DVD版で乳首修正がある証拠を入手!
DVD修正アリのアニメって最近多いなぁwこれはちょっと凄すぎる気がするけどw

UNDERGROUND BLUEUNDERGROUND BLUE
(2004/12/08)
LAST ALLIANCE

商品詳細を見る

ネットでいつも聞いてたんですが、辛抱たまらずついに購入。
いい曲ばっかりのアルバムですね。ん~格好いい。俺のギガビート、低音が目立つようにイコライザ設定してるんですけど、このアルバムはベースの音デカ過ぎてイコライザ変更しないとボーカルが聞き取れない曲もある・・・。だがそれがいい。
全体的にハードなアルバムですが、あれだ、アジカンとかリンキン好きな人なら気に入るかも。ストレイテナーにも似てるかもしれない。春休みに買ったCDですが、それからずっと聞いてます。何気にスルメ盤。2-7曲目までの流れが好きかも。ラッキー・ルチアーノもいい。

新クラスになりました。
同じクラスだった人たちはあんまりいませんが、まぁがんばります。
しかし高校2年にもなって漫画読んでばっかりで大丈夫かな俺ww
ではでは。・・・あと、続きにて長いバトン。

狼DVD一週目で7000枚突破とか。売れてるなぁ。みなみけ一期にも驚いたけど。
◎うざいバトン

→これを見た人は絶対やる事。
→ぶっちゃけ見てない人もやれ(どうやって)。
→うざいけどノ-クレ-ムでお願いします。

■こんにちは。
あ、ども、です。
■お名前を教えて下さい。
漣です。レンと読みます。
■え?何ですか?もう一回!
すいませんホントはさざなみと読みます。
■ふうん…まあいいや。
うん、俺もそう思った。
■いえ…はい、反省してます…。
いや・・・いいって・・・俺も・・・バカだから・・・。
■なんてね。次の質問行きます。
なんか一人で誰が打ったのかわからん文章とこうして会話するのってイタくね?
■好きな食べ物は何ですか?
卵料理。一番好きなのはオムライス。つぎにたまごかけごはん。
■えっ…あ、美味しい!美味しいですよね!
いや、ぶっちゃけ肉の方が好きかもしれん。
■嘘ですよ~今度一緒に食べに行きましょうよ~
眠いから行かん。
■あれま、本当に行くんですか?
眠いから行かん。
■面倒くさ…じゃない、話題変えます。
さっさと終わんない?これ。
■行ってみたい国は?
日本にとどまってたいです。
■へえ。私はイラクですね。
マジかよ。
■危ないって?…心配してくれたんですか。
ああ・・・お前ってムチャするからさ・・・俺、心配だったんだぜ?
■そこは否定するんですか。
なに照れてんだよ//
■私、あなたの事好きですよ。
おっwちょ、おまww ・・・・・・俺が先に言おうと思ってたのに・・・先を越されたな・・・。
■プー!一瞬喜んだでしょ!ニヤけたでしょ!
なんだよ!からかってたのかよ!!   ちょっとショックだぜ?
■すいません…
えっ・・・・・・
■今の心境は?
一刻も早く姉汁の長女ルートを攻略したいです。
■楽しいですよね?
まじ楽しい。まじまじ。
■否定しないで下さいよ。えーい、この薄情者!
俺はいつだって・・・お前のこと、想ってるんだ・・・薄情なんていうなよ・・・。
■言い過ぎましたごめんなさい…。
うん。ちょっとヒマだったからキモいノリで対応した。正直ごめん。
■じゃあ良いです、代わりに色んな人に回して下さいよ?
見た人もらってってください。
■ありがとうございました。
ありがとうございました。





ルール
*見たら絶対やること!
*タイトルは絶対『オレオレサギにあいました』にすること!


①プルプルーーー
はい。
②オレだよオレ!!
よう。
③わからネェのか?
うん。
④俺らともだちじゃなねぇかぁ
そうだったな。
⑤●●だよ!
うんうん、覚えてる覚えてる。
⑥俺ちょと事故にあっちゃって
おっ、マジかよ。
⑤罰金あんだけど。俺金がねぇんだよ。だから100万円貸してくれないか?
いや、それはない。
⑥嫌?
うん。
⑦ちゃんと返すから貸してくれよ!!
しょうがないな~。
⑧とっとと貸せよ!!
貸すっていってんじゃん。
⑨もう良いぜ俺が自分でやる
おk
⑩この役立たずめ!
ごめんね・・・。
⑪マタかけるからなこのアホ!
あうあう・・・・・・
⑫うそだよお前なんかに一生かけネェよ!
そういわないでよ・・・
⑬ガチャ
ふう・・・・・・・・・・・・・・。
⑭ぷるる
うおっ。
⑮よぉさっきかけた奴だけど
うん。
⑯誰に回すか教えろ!
ごめん分からない。
⑰誰に貰ったか教えろ!
それも分からないんだ。
⑱このバトンの感想は?
非常にウザいです。
⑲ガチャ
ありがとうございました。









【わくわく★ツンデレ自己紹介バトゥン】

■これは自己紹介バトンです。
■どの質問にも、絶対にツンデレ風で答えて下さい。
■ない、もしくは当てはまらないという回答は認められず、これなら一番無難だな…という答えを書いて下さい。
■エンドレスにつき、決して止めないで下さい。

◆まず始めに、アナタのお名前は?
→漣。ネーミングからして厨2センスがほとばしってる気がします。

◆可愛い(格好良い)お名前ですね。
→えっ///

◆アナタのご趣味は?
→漫画読みながら寝そべることです。

◆へえぇ…。なんだか意外ですねぇ。
→この腹回りをみてよくそんなこと言えるなw

◆アナタの好きな食べ物は何ですか?
→卵料理は好きなもの多いです。

◆今度、一緒に食べに行きませんか?
→えっ///

◆そうですか…。残念です…。
→こっちも残念です・・・。

◆アナタには好きな人がいますか?(2次元可)
→男はたくさんの愛をもつ生物です。でも心の女神は一人だけ。

◆あーっ!照れてますね!!
→ちょっ・・・なに言ってんだよ、お前///

♪では最後に、アナタがそのツンデレっぷりで悩ませてやりたい5人を指名して下さい♪

このバトン消えればいいのにな。








以上・・・。もうやっててテンション下がっちまうよこれw



このブログ、学校の知人たちにカンッペキに監視されてます。
少し前に書いた禁書目録の感想についてダメ出し食らいました。
俺個人の感想なんだから何書いたって別にいいじゃんかww
でも読みづらいってことは真実だと思いますよー。

そして美琴が一番かわいい。

≪ 魔女っ娘つくねちゃん一巻感想と色々アニメとかホーム惑星のさみだれ4巻感想と色々ラインバレルアニメ ≫

Comment

バトンめんどくせぇようんこww

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。