FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日のよいち!6巻感想と色々

8bad31e29fa051f037839110.L[1]
明日のよいち! 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)

   「これは ワザト・・・」


本棚に並べて見ると、やっぱり6冊ともなったら多少迫力も出てきますね。
最近フィギュア化され始めました、明日のよいち!の6巻です。
相変わらず安定感のあるラブコメ作品。そういえば、連載中の少年誌掲載ラブコメで買ってるのはこれだけかもしれないな。そう考えると結構重要かもしれない・・・。
さて内容。5巻から始まった演劇部篇最高潮。こういう「どっから見ても悪役」っていうキャラがでてくるとありがたいですね。ハナっからこの作品に複雑な人間関係も愛憎関係もいらないと思ってますので。・・・にしてもちょっとベタすぎ?w
演劇当日に小道具がすべて破壊され、劇の最中に電気を落とされ衣装を切り裂かれるあやめ。「どうすればいいんだ・・・!」と冷や汗が出てきそうなシリアスな状況の中、あやめの下着を見てしまっていつも通り鼻血を噴出している主人公与一。空気を読めない純情っぷりは流石は主人公wこいつのおかげでちっとも焦ってこないww
そしてラストはまさかの展開。あやめが・・・あやめがあああ!わざとおお!
演劇部の活動も一段落、2巻以降イマイチ影が薄かったつばさとアンジェ組がメインへ。
つばさちゃんの可愛らしさは作中でもトップクラスだと信じている俺なので、ようやく盛り上がって行きそうでかなり期待ですよ~。なにやらバトルも展開されて行きそうな感じですしね。
新キャラのエンビとルーシーも、いい感じに狂ってていいですな。
久しぶりにかなり面白そうな話が始まりました。7巻にも期待です。
・・・・・・・・・・・いぶきの影がすごく薄かったですね・・・・・・。

『明日のよいち!』6巻 ・・・・・・・・・★★★★
ラブコメらしすぎるくらいのベタな作品。P151のあのカットにちょっと戸惑った俺。
赤面女の子好きならまぁ買って損はないだろう作品。絵もまた上手くなったかも。

加藤容疑者「理想は背が小さくてアニメ声で、巫女さんの衣装が似合う娘」
二次に対する「好き」って感情は、リアルの女性に向けたそれとは微妙に違うと思うのです。動物に対する「好き」と、人に対する「好き」が微妙に違うように。どっちも大切だけど、それがゴッチャになってしまうと危ないのかもなぁ。つーか巫女さん衣装は流石に夢見すぎだと思うんだぜ。せめて、テストを紙飛行機にして夕暮れの屋上から投げている天才黒髪美少女くらいな女の子を目指しましょう。
最終回が最高だった漫画
最終兵器彼女・クロノクルセイドが個人的にはトップ。

中間テストの結果が少し前に帰ってきたわけですが・・・過去最高学年順位でした!!
いや特別何かしたってわけじゃないんだけど、でもやっぱうれしいww学年平均より上とか、これまでの俺の成績したら奇跡みたいなもんですよ。
嬉しすぎて話題として書いてしまいましたが、あんまり調子に乗ってると期末試験大失敗フラグが立ちそうなのでやめます。
まぁそれは置いといて。
超電磁砲2巻の初回版、買い逃したorz
あ~、甘く見てた・・・。発売2日後に消えるとは。まぁ人気らしいししょうがないのか。
気合の入ったつくりのカードゲームが同梱してるんだけど、これだけ客を集められるグッズを初回限定にするのは非常にもったいないと思うんですよ。だから別売りにしちゃうかもう一回刷った方がいいと思うんですよ。決して買えなかったから文句を言ってるんじゃありませんよ?ホントです。ホントですってば。
ではでは。
 
 

 
 
 
>>レナウナ様
ソウルはガンガン連載だよー。なんかソウルといい屍姫といい禁書目録といい、ガンガンが結構調子いいね。アニメの本数とコミックス売り上げならジャンプ様の天下だけどw
俺は逆に気になる漫画もアニメも多すぎるからなぁ・・・もうちょっと抑えないといかんね。 

何にも読むものないならオススメ→「バカとテストと召喚獣」

 
  
 
 
 

 
 
学校でプレテスト。
国語で全国平均ちょっとだけ上回っただけで、他がはガックシ。
ここんところテスト多いな。
7月頭に期末、それから一週間くらい?後には校外模試・・・・・・あうと。

 
 
 
マクロスFのサントラが異例の売り上げ。
まぁあんだけ挿入歌入ってたら集客力も高いでしょうな。
マクロスは現在6話まで見ました。
やっと動き出したかって感じ。
 

≪ バカとテストと召喚獣1巻感想と色々ホームエム×ゼロ9巻感想と色々 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。