FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD3、4巻感想と色々

学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 (3) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-3)学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 (3) (角川コミックス ドラゴンJr. 104-3)
(2007/10)
佐藤 大輔

商品詳細を見る

   「アタシは臆病者じゃない!!」 

画像は3巻のものですが4巻も含めて、学園黙示録HOTD感想
世界中に突如としてゾンビが現れ、彼らにかまれた者もゾンビ化、各国の中枢部が次々の混乱状態、生き残った国の上層部は先制核攻撃を開始。崩れ去る平和とモラル。混沌とした世界によって壊された常識・『人を殺めてはならない』。そんなこと通じないし、気にしてる場合じゃない。殺さなきゃ殺される。
まぁそんな恐ろしくB級映画なシナリオの作品。主人公は学生たちです。
沙耶宅に到着しようやく安全な夜を迎えられた主人公たちですが、そのことがきっかけとなって内部決裂。解決したと思ったらバリケードを破ってゾンビたちが大量侵入。まったく休みがない作品だなぁw
「素晴らしい友、愛する家族、恋人だった'もの'でもためらわずに倒さねばならない!!生き残りたくば・・・戦え!!」作中でイカすオヤジ殿が叫んだセリフですが、この作品をズバリ言い当ててますね。死にたいヤツは諦めろ。生きたいヤツは戦え。いっちゃえばそれだけです。
作画はさらに良くなってますね。しかし内容的にはちょっと停滞感が出てきたかな。
2巻までのホラー映画のような素直に緊張感のある感じは薄れて、もっと規模の大きな、悪く言えば大げさな展開が目に付き始めました(核爆弾発射とかね)。この先どういった展開があるのかわかりませんが、この作品に関してはもっとシンプルでいいと思うんです。高校生がゾンビ相手に戦うってだけで十分華があると思うしねwこれからもっと荒廃した世界になりそうww
キャラもみんないい味でてますね。麗はちょっとムカつくけど。毒島先輩のかっこよさとエロさは素晴らしいw群がるゾンビを切り倒しながら恍惚の表情で「たまらん!濡れるッ」ですからね。すがすがしいwww
まぁこの作品の一番の楽しみ方は、むずかしーこと考えずにエロい女の子たちやらグロいバトルやらを見てニヤニヤすることですな。
あくまでエンターテイメント。笑って楽しめる人間が一番得です。
・・・・・・一番好きなキャラは平野君です。大活躍はまだかw

『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』3,4巻 ・・・・・・・・・★★★★
2巻までの疾走感は抑えられてきましたが、まだまだ熱い展開が続きます。
パニック映画が好きなら問題なく楽しめると思います。グロくエロく熱い!


中国の同人誌ってこんな感じです

結構いい感じじゃないですかw
「ニッポン男子諸君っ。成功より性交!だぞ♥」
おっ、スピリッツで気になってた漫画が単行本になったようです。買おうかな・・・。
・・・・・・・でもこのオビはひでぇwww 
 
さて、なんだかんだで6月に入りました。今年ももうすぐ折り返し地点ですな。
去年の初夏ごろに購入したCLANNAD、ようやく満足行くまで堪能しましたので、これでCLANNADプレイは終了しようかと思ってます。ま、思い出したようにやりたくなるなるのがこのゲームのいやらしい所なんですがw
関連商品も数多く出ている作品です。DVDも8ヶ月マラソンを走ってる最中。流石にアンソロまで全部集める気にはなりませんでしたが、CD関連はとりあえずほとんど購入しました。
自分は好きな作品についてながながと文章を書くのが好きなので、そろそろCLANNADについても書こうと思ってます。誰も必要としてないのはわかってますがそもそもこんなブログ誰も必要としてないのでもう好きにしようかと思います。学校でやたらネタにされてるのであんまり荒波たてないような内容に最近してたつもりなんですが知らんね。
まぁそれはおいといてアニメの話。
紅は8話まで。やっとこさ本筋が動き出したかな・・・でも想像以上に日常篇のデキがよくて・・・これから殺伐とした展開がくるかと思うけど・・・悲しい。あと4話、原作どおりなラストで落ち着くのか、それともどっかに飛んでいっちゃうか、見守りますwにしても紫かわいいよ紫。声優さんの演技がとんでもねぇ。中の人も16歳らしく、アニメに染まりきってない感じがまたよし。
マクロスFは4話、ミス・マクロスまで。毎回のように新しい歌が出てきて飽きないなぁ。まだまだ話も序章な感じなので楽しみです。・・・メカデザインが正直俺には合わない(今のところはw)けれど、戦闘シーンはグリングリン動かせてくるから見てて面白い。人間関係はこの先ドロドロしていきそうだけど、そういうの結構好きなのでwwこっちも楽しみです。
図書館戦争は・・・やっぱりイマイチだったので切りました。妹と母はまだ見てる。
ではでは。

髪切りました。1000円カットが近くて便利。
 
 

 
 
  
 

さて
人知れずぼそぼそやり続けていたことがあるのですが
それがこの土日で一区切りつきました。
始めてから1年半くらいたってました。
もうグダグダになりまくりだったんだけど
やっぱなくなるとさびしいもんですな。うん。

最近やたら学校が疲れるので
帰ってきてから一時間ほど寝てから勉強したり遊んだりしてます。
たった一時間の睡眠だけどあるとかなりラクに。



たまにはシンプルな追記に。

≪ “文学少女”と慟哭の巡礼者の感想と色々ホームはじまりのはこ感想と色々 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。