FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術の禁書目録7巻感想と色々

とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)
(2005/11)
鎌池 和馬灰村 キヨタカ

商品詳細を見る

   「お前の幻想は終わっちまったよ」

なんか最近話題になりやすい禁書目録の7巻。ん~、このシリーズは読み始めるととまらなくなるけれど、読み始めるまでが長くかかってしまいます・・・なんでだろ。いまだに心のどっかでとっつきにくさを感じているのかも知れません。
まぁ自分語りはイタいのでやめて、7巻の内容へ。
今回の新キャラはシスター・オルソラと、ローマ正教シスター集団など。物語のしょっぱなから学園都市を離れ、集団行動に移ります。
これまで上条がひとりで敵に突っ込んでいくパターンが多かった禁書目録シリーズですが、今回はちょっと違うバトルが展開されました。組織戦です。熱いです。
ひとりひとりの決意と情熱がひとつになり(結果的にだけど)教会で集結するシーンとか、もう熱すぎですよ!!やっぱり集団戦は燃えます。インデックスも戦闘に参加し、ステイルや天草式の面々も参加。対するは200人以上のローマ正教のシスター軍団。
三人称の語り口で物語は進んでいくのですが、水が熱されてやがて沸騰するような、じわじわとした盛り上げ方はやっぱり上手い。231P~262Pの流れなんか、読んでてゾクゾクきます。
ラノベだけど、どこまでも少年漫画な作品だなぁと改めて感じました。
しかしやっぱりこのシリーズは難点も多い。
まず専門用語も多く、ギッシリページに文字が詰められていて読みづらい。
伏線をしこんでくるもののつなげ方がおざなりで、こじつけのような印象が残ってしまう。
毎巻新キャラ投入してくるのですでに7巻目にして少々混乱中・・・など。まぁキャラ多すぎな件に感じては、今回の7巻の美琴や一方通行らのように、関係ないキャラは素直に省いてくれているので、一冊の中でゴチャゴチャになるような事態は避けられてます。
それと今までの禁書は「敵にもこうせざるを得ない事情があったんだ」的救いを出してくるのですが、今回はまっとうな悪役が出てきてよかった。モヤモヤするものがなくすっきりできました。・・・まぁちょっとかわいそうではあるけれど・・・。
というわけで7巻でした。もしかするとこれまでで一番面白かったかも?w
別々の組織の立場や考えが明かされ、少しずつ動き出してきました。期待。

『とある魔術の禁書目録』7巻 ・・・・・・・・・★★★★
今回は珍しく集団戦。非常に燃えた一冊。オルソラは再登場して欲しいもんですな。
 
日清「カップヌードル」値上げで売上は半減
「マイフレンド」やら「ニュータッチ」やら、聞いたこともないような会社の激安インスタントラーメンが家にあります。でも旨さはそんなに変わらないかも。焼きそばは日清のが旨いのですが。

「俺なんでこんな物に金使ってたんだろう」と思うもの
ポケモン、デビチル、遊戯王、DMと色々カードゲーム集めましたが、いったん冷めるとすっごく空しくなる。でもたまーにまた集めたくなってしまうのが恐ろしい。

さて、個人的に応援してる作品「ヒャッコ」が10月からアニメ化。
それに伴い4巻には、アニメと同キャストのドラマCD付き限定版4巻が出るとか。
さらに某掲示板で情報投下されたのでこちらも。

631 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 21:15:39 ID:pUk/wgug0
今までに入った情報をまとめると、

・10月発売のヒャッコ4巻に初回限定版としてドラマCDが付く
・ドラマCDのキャストはアニメ版と同じく、平野綾 折笠富美子 根谷美智子
・アニメは10月開始、全13話
・脚本は全話富沢義彦が担当
                        こんなところです。

・・・・・・・・平野綾が来た時点で、放送後にらきすたのパクリだのなんだのとネットで叩かれる様子がめちゃくちゃ浮かぶのですが・・・・・・・・・・。そうでもないかな?製作の日本アニメーションさんはワリと硬派なトコらしいので、へんに技巧凝らしたようなつくりにはしてこないかなぁとは思いますが。
ヒャッコの良さといえば、なんともいえないノスタルジーを感じさせてくれる作風だと思いますので、ヘンにOPEDでダンスとかされるとちょっと嫌かなぁと。いや、踊るのが悪いことではなく、合わないかなと思うだけです。まぁ原作からしてちょっとオサレ成分もある作品なので、アニメでもオサレで爽やかな雰囲気が残ればいいかなw
秋以降のアニメには、禁書やらヒャッコやら夜桜やらラインバレルやらと、好きな原作のアニメ作品が揃ってきてるので、情報が来たらめざとくチェックしたいと思いますw
ではでは。
 
 
 
 
 
>>レナウナ様
ニコニコもたまーに見ると面白いけどね。毎日毎日行くような場所じゃないなと感じてた。
まぁ批判的なことばっか言っててもアレだし、楽しみたい方面で楽しめればおk。
『ニコニコβの時代からニコニコを見ている古参です』
俺より古参な件www



 
 
 

≪ 疾走する思春期のパラベラム1巻感想と色々ホーム原作CLANNADプレイ感想① ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。