FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008夏赤マルジャンプ感想と色々

結構前ですが、今夏の赤マルジャンプを読みました。
ぼちぼち気になる作品もありましたので、感想でも。

『ドキドキSUMMER BEACH』
今回の増刊を買うキッカケとなった作品。なにしろ叶先生ですから。さて内容はと言えば・・・

20080822131304.jpg

こーいうヒロインと


20080822131307.jpg

こーなるお話です。

しかしオールカラーとは言え8ページは少ないですね。これではシチュの良さぐらいしか語れないのではないでしょうか。まぁでも、サラッと読めて気分がいい短編となってます。袋とじ夏物エロ枠で、あえてヒロインを巨乳にはしなかったのはいいですね。無茶苦茶エロいというわけでもないですし。

『ひみつの二ノ宮君』
「二宮くん」という名前に反応した諸兄方、残念でしたそっち方向ではありません。絵はまだまだって感じですが、やたらエネルギッシュで勢いの良い、新人らしい作品だと思いました。すごく気持ちよく読み終えることができる作品です。
『プカテリオス』
この作者・・・以前の連載作品からなにひとつ成長していない・・・!破れる衣服、はじける衣服、透けちゃう衣服。絵柄はとても好みですが、ジャンプのこの路線は凄い強敵がいますからね、これで勝負をかけるのは難しいでしょうwただ、連載作のような無理矢理つっこんだようなバトルシーンはなかったのがよかったかな。素直にコメディをやればいいのに。
『カラクリリンク』
テガミバチを連載してる浅田さんと絵が似てますねぇ・・・。アシさんかな?まぁそれをおいておいても、王道バトル漫画って雰囲気がツボりました。「男が女を使役して戦わせる」という構図はあまり好きではないのですが、男が弱気、女が強気という設定のおかげでそれほど違和感なく読めました。
そういえばこの作者さんの読み切りをかなり前に読んだのは覚えてますが、そのときも面白かった記憶があります。絵に魅力ある人なので、SQとかで読みたい気がします。

引っかかったのはこれくらいかなー。ギャグマンガ勢の酷さが目立ってたように感じます。
新人さんの作品が読みたい人にこそって感じです。
でももっと連載経験者の作品を用意してもいいんじゃないかとも思いますね。
うさぎアフターはなかなかよかったです。この人は読み切り作家だと思う。

マイナーだけど萌えるキャラを紹介するスレ
天ヶ瀬小雪にノックアウトされた先週。久々に転げまわりましたw
これで無料とか・・・今すぐ近くの本屋でゲットせよ!!『電撃文庫総合目録2008』
漣も確保してまいりました。でも複数持っていくのは流石に気が引けたので一冊だけw

なんだか急に涼しくなってきましたね。
朝方とか、少し肌寒いくらいです。
今年の夏はいつもよりマシだったように思います。
まぁそれは関係ないんですがw
ここんとこ放課後は文化祭準備をやってます。
昨日は買出し係(の荷物もち)として自転車で隣町へ・・・担任教師がよりにもよって出張とかで自らのアシで調達です。きっつ。
まぁこういうのも文化祭っぽくていいんじゃないですかね。
んで話変わるけど、に明日のよいちのアニメ公式HPができてました。
次女かわいいー。キャラデザも期待できそうな感じですね。よしよし。
ではでは。
 
 
>>れなうな様
絵はかわいいんだけどね・・・
内容は久しぶりに「やっちまった」って感じだったんだw
でも意外と楽しめたからおkw
 

 
 
  
 
サイレンのラストページの見開きで少し鳥肌たった。

ここで子供たちが出てくるかー。

消えそうだなーと思ってたけど、

まだまだ続いてほしい作品。

≪ 鋼の錬金術師20巻感想と色々アニメとかホーム変ゼミ1巻感想と色々 ≫

Comment

気になった作品ほとんど同じww

宝泉さん最高デスwwww

うさぎのミツキは見事に両親の良さを受け継いでて良かったなぁ、と思います。見た目なんかほとんどごっちんと変わらないのに。
清木の息子が出てきたのも個人的には良かったかなぁ。
あの堅物の息子がこれか…って感じもしますがww

二ノ宮君もテンポ良く読めた作品でした。

プカテリオスは………ダメだゎ。やっぱり最初の読みきりのヤツが一番好きでしたorz

最初はテガミバチ同様絵柄で拒否ってたんですが、読んでみたらスラスラ読めてよかったですね。

>ギャグマンガ勢

読みたいって思わせる絵が無かったんですよねorz
あんまり雑な絵は読みたいと思わないので……

長文失礼
それではーノシ

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。