FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師20巻感想と色々アニメとか

鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
(2008/08/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

   世界の主になるってのはどうだ?

20巻の大台突破&再アニメ化!まだまだ盛り上がっていきそうですね。
ファンタジー漫画としてトップクラスの人気をキープしながら月刊少年誌掲載作品で20巻突破というのはそうそう無いと思いますよ。では簡略ストーリー。
19巻のキンブリー戦で負傷、そのまま行方不明となったエド。
一方そのころ、アルたちと行動を共にしていたマルコーはエンヴィーと接触、賢者の石の研究者としての戦いにひとつけじめをつけました。この戦闘によりエンヴィーは弱体化。ミニマムなサイズとなってメイの手にわたります。
アルたちとは別にセントラルへ移ったエドとキメラのおっちゃんたちは偶然グリード(リン)と遭遇。ここでまさかの「仲間になろう」ルートへ。グリードはこの直前ブラッドレイ宅で問題を起こしているため、ホムンクルス側には戻るに戻れないのです。
そしてアルたちはメイと別れた後、リオールでロゼと再開し、そこで父親であるホーエンハイムとも合流し、ついに兄弟とホーエンハイムがつながりました。まぁエドはいませんが。
派手なアクションは少ないですが、最終章に向けて登場キャラクターたちの関係をまとめあげていってる巻となっていますね。
「約束の日の存在」という情報が、一気に主要人物たちを駆け巡っていく描写は鳥肌モノ。
ラストバトルに向けてエネルギー充填って感じですか。
83話のラスト付近で、おそらくは今後活躍をするメインキャラクターたちをズラッと描写してあるんですが、ちゃんとフュリーやブレダたちがいてうれしかったです。最近音沙汰ない彼らも、終盤でもう一回登場してくれそう。個人的にはグラマン中将がこわいなぁw
とまぁ登場キャラも多い作品ですが、魅力的なキャラが多いということでOK。
そういえばウィンリィのお風呂シーンがありました。ハガレンにしては珍しく・・・そしてウィンリィ好きとしては永久保存確実のワンシーンでございました。ロゼとウィンリィのびみょ~な感じがまたニヤニヤできますw

『鋼の錬金術師』20巻 ・・・・・・・・・★★★★
再アニメ化メチャクチャ楽しみです。本編も確実に盛り上がってきてますね。

[創作ネタ]死亡フラグ百選  脇役編
こういうありがちでお涙頂戴な展開が好きなのです。
みんなで作ったフィルム
ウィッチーズの監督のブログより『尊敬する庵野さんがストライクを観てくれて「高村らしい良いフィルムだ」 と、ほめてくれました。「DVDほしい」とまで言ってくれました。』
パンツすげえええww水島さんも高評価となww 第二期は日5ですね、分かります。

上でも(無許可です・・・すいません)リンクを張らせていただいたストライクパンツこと、大きなお友達に大人気のパンツアニメ「ストライクウィッチーズ」の8話を見ました。岐阜テレビ等では関東とかでは放送できなかった無修正版で放送されているようです。まじGJだよ岐阜TV。というわけでおもいっきり恩恵にあずかりながら深夜にニヤニヤしております。
エロとかそういう方面ばかり話題になるこの作品ですが、なにげにかなり高水準な作画をキープしてませんか。とくに戦闘シーン。崩れたっぽいような箇所がこれまで一度も見受けられません。
実際尼ランキングとかでも上位に居座り続けてますし、開眼しましたかGONZO。
物語的には、キャラを一人ずつピックアップして一話完結、というスタイルでここまできましたが、8話ラストでは気になるヒキに。もっと気楽に行ってほしいアニメでしたが、緊張感あってこれでもいいか。
ちなみに一番好きなキャラはバルクホルンですよー。

・・・・・・んで話は変わりまして、アニメのヒャッコの話。
だいぶキャストが発表されてきましたので、現時点で発表されたのをまとめられたものを。
上下山虎子:折笠富美子
早乙女雀:落合祐里香
伊井塚龍姫:根谷美智子
能々村歩巳:平野綾
杏藤子々:藤田昌代
幕之内潮:甲斐田裕子
古囃独楽:五十嵐浩子
蕾家祈:佐藤聡美
大場湊兎:中世明日香
風茉莉冬馬:桑島法子
弐街道火継:小川真奈
傘叶一狼:藤原啓治

良い感じかも。トーマと傘先生なんか俺の脳内イメージぴったりです。ますます10月が楽しみになってきましたよーうぃうぃ。これでフレコミの注目度があがればもっといいんですが。

ではでは~。

漫画のタイトルって「ハ行」が多いのは気のせいですか。
ハ行の漫画の感想がかなり増えてきているんですが・・・たまたまかw
 
 
 
 
 

 
劇場版グレンラガンの公開日が着々と近づいてきてる。

ストパンを見てるときや、ソウルイーターを見てるときとかでもCMを見かけて、そのたびに心の奥がザワザワとああもう早くみたい!!前にとらのあなへ行ったときに前売券かっとけばよかった!ポスターもらえたのに俺の糞野郎!!

・・・というわけで

もう変なテンションになってます。

TV版のリメイクとは言え、やはり劇場版クオリティには期待せざるを得ません。





まなびストレートも・・・プロモ映像にあった欝ルートで映画化とか・・・ないかな?w



ないですね、すいません。

≪ 明日のよいち!7巻感想と色々ホーム2008夏赤マルジャンプ感想と色々 ≫

Comment

無修正版…だとッ?
知らなかったorz
いっつも著作権無視してますサーセンwwwww
ハルトマンさんが好みなcoloです。7話最高ww

>日5

「鋼のストパン00」とタイトル改め2期スタートですね、分かります。
なんかもぉストパン始まってますねwwwとしかいえません。
もうやだこの国orz

水島さんといえば前のアニメハガレンの監督でしたが、今度も監督になるんでしょうかね?ぶっちゃけ前のアニメはあんまり見てませんでしたが、オリジナル展開が好きじゃなくて……

マンガ完結も近そうなだけに、安易にそういう方向には行って欲しくないんですが…
「約束の日」には本当にワクワクしました。アレ是非アニメでやって欲しいなぁ、と思います。

それではーノシ

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。