FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜桜四重奏5巻感想と劇場版グレンラガン紅蓮篇感想と色々

夜桜四重奏 5 (5) (シリウスコミックス)夜桜四重奏 5 (5) (シリウスコミックス)
(2008/08/22)
ヤスダ スズヒト

商品詳細を見る
   言っただろ? あたしが守ってやるってさ

表紙は桃華×トロンボーンの夜桜5巻。
4巻のラストで妖怪ハンターたちがずらーっと登場し、ああこのままバトル展開なのねーと思ってたらなんてことなく日常編開始。
「ツナギアウ」では久しぶりにヒメと桃華の好意がはっきりと描かれました。それらを完璧かつ華麗にスルーする主人公クオリティ炸裂の秋名もよし。恋愛が絡んでもテンションがあまり変わらないのはいいことです。
「カミノマチ」でこれまで微妙に影が薄かった八重さん分を補充。かわいらしくもどこかしたたかな大人の女性ですね。巨大な月をバックに、銃を突きつけて微笑む68Pのコマが最高に格好良い。クールだ。ただ、安易に「弾丸真っ二つ」はやってほしくなかったなぁ・・・。
これらと「カサネアウ」は同じ日のことを3視点から描いており、いろんなところで話がリンクしてて面白いですね。
そして日常は終わってバトル編へ。
平和の裏に確実に近づいていた妖怪ハンター。突如暴走したキョンシーの鈴をなんとか止めたが、その晩に死霊使いが鈴と接触。ヒメたちがそれを追いかけます。
相変わらず作画の美しさは文句なし。初期の頃に比べてだいぶ流れが滑らかになってきて、慣れてきたんだなぁと思います。作者的にはバトル展開はほしいようですが、別に日常系だけやっていっても別にいいんじゃないかな~・・・。バトルも面白いんですがね。やっぱり3巻くらいから面白さが変わったと思うし。
あとは人間と妖怪の共存というテーマをもっと印象深くできればいいんですが。妖怪に対する差別的描写が・・・できれば読みたくは無いんだけど・・・あったほうがもっと物語に深みができると思う。人間と妖怪って、まず別世界の生き物なわけで、問題もきっとたくさんあるはず。この作品のよさは「アットホームさ」なんだけれど、あまりにもアットホームすぎて広がりが感じられない。ぬくもりだけでない「冷たさ」を描けるようになれば化けると思います。
その点、テーマを明確したり世界を広げるのにはうってつけだと思うんですよ「妖怪ハンター編」は。
彼らの正体も気になるところで6巻へ。面白くなりそうですよ?

『夜桜四重奏』5巻 ・・・・・・・・・★★★☆
結構重要なエピソードになると思いますよ、妖怪ハンター編。
アニメも松尾監督+プレスコで俺の大好きな紅と同じ仕様。10月が楽しみ。

今年は最悪の年だった「高校生クイズ」
去年よりもつまんねぇなーっと思ってたら、開成のブログを読んで色々考えさせられました。完璧な番組を作るのは難しいでしょうが、主役である高校生の期待には答えてあげましょうよ、テレビ局。まぁ詳しく知らない俺が書いてもなんにもなりませんが。
ジュン「吸い付いたよ!水銀燈が僕の乳首に吸い付いたよ!!」
頭ほぐれてきた。

風邪だのなんだのと色々問題もありましたが、知ったこっちゃねぇ。
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇 見てきました!公開日に!
評論家ぶのは俺にはムリ。ただ言えるのは、 最 高 に 熱 い 映 画 だってことですね!
映画と言っても総集編なので、TV版と比べるとあまりにスーッと流れていってしまうシーンも結構ありました。ニア登場→シモン復活までの「第2部」での流れは、やや早足すぎたかなという印象。4,5,6話あたりはダイジェストでさーっと流されてしまいましたし。総集編なので仕方ない面もあると思いますが。
序盤ではほとんどがTV版そのままの映像でしたが、後半の20分くらいは完全新作となっていましたね。またこの後半の展開の熱さがすさまじい!TV版とは違い、チミルフと倒した後、残りの四天王たち(ヴィラル含め)が一斉に襲い掛かってきます。この後のシモン覚醒のあまりのかっこよさに涙目。カミナとの思い出フラッシュバックに「happily ever after」も流れてテンションは最高潮です!
宇宙空間をビュンビュン飛びまわるメカよりも、荒れた大地をドシンドシン踏みしめて歩くロボの方がかっこいいじゃないですか。重量感とかさ。ロボはやっぱ地上だろう。ラガンかっけぇ。
この映画の見所といえば 冒頭・シモン覚醒・ヨーコの活躍 かな。
あとED曲「続く世界」がまたかなり格好いいですね~。しょこたんは自分のカラーを抑えてきちんと作品にあったいい曲を持ってきてくれる。今回もいい感じです。
劇場ではパンフ・下敷き・スティックポスター・トートバッグを購入。トートバッグはこれで最後にひとつだったらしい。いかさんも別柄のアニキトートバッグを買っていました。
2回目見に行くと特典ももらえるそうなので、もう一度行く気マンマンですよ俺。
・・・言った映画館、ちょっと音が小さくて残念・・・。もっと大音量でおk。

その後、いかさんたちとメイトへちょこっと寄ってから帰宅。漫画を少しとアクエリ購入。
駅へ戻るとなんとチャリをパクられており、呆然と親に電話。電車で帰る金もない。
家に戻って金を仕入れてさらにその後、文化祭の打ち上げがバイキングで行われているとのことで、病み上がりで食欲もないのに2000円払って入店。打ち上げ終わった夜8時、クラスのみんなでプリクラとったり公園で騒いだりしてみる。9時になるころには正直しんどくなってきたので無念の撤退。
家に戻って熱測ったらまた上がってきてたのでストパン視聴あきらめておとなしく寝ました。
有意義な一日でした。よかったよかった。
ではでは。
 
 
  

 
 
 
こっからダラダラ。

映画面白かったですよ~。

ほんっとに。

もう一回いってきますよー。ガチです。

2回も見に行く映画なんて、実は生涯初だったりします。 
 

 
映画を見に行くまでの電車の中

いか「何歳までならイケる」

俺「エロゲーで38歳でも結構イケた」

と言ってしまったけれど

ホントは30歳でした。

見栄張りました。

まだ熟女には目覚めていません。

若奥様までです。

すいませんでした。




と、チャットで誤ろうと思ってたら



BL作品をくれ!

と頼まれた。



必死に頭を働かせ

高校生、男。

虫の音さわやかな秋の夜。

初・BL作品。

泣いた。

≪ 学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD5巻感想と色々ホーム文化祭風邪で行けなくてぐったり ≫

Comment

うほwwいい熟女ww
とまぁ、別にいいよw上の年なんてそんなに気にするモンじゃないww

いやーすまなかったねぇ、君には感謝しきれんよ、うんw
グレンラガンは23日に名古屋になぜかセミナーに行くことになったので、もっかいみにいくぜ!w

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。