FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD5巻感想と色々

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD5 (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ104-5))学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD5 (角川コミックスドラゴンJr. (KCJ104-5))
(2008/09/09)
佐藤 大輔佐藤 ショウジ

商品詳細を見る

   絶対に 忘れませんから!

高校生VSゾンビ軍団のサバイバル漫画も5巻目に突入。
2巻までのころの性急さはだんだんと薄れてきましたが、絶望的な状況は相変わらず。アクションシーンは少なくなった分、世界がどうなっているのかを描く箇所が増え、絶望に押しつぶされていく人間たちの姿が目立ち始めています。
ショッピングセンターに逃げ込んだ主人公たちは、そこを要塞化し生存していた数名の大人たちと遭遇、一時的に行動を共にすることに。
大人たちは壊れた世界への絶望に対し、自分たちを守るはずの存在である警察官に対してバッシング。婦警さんオロオロ。そこにのっそり現れ婦警さんに拳銃を渡す平野コータ。
不満が募りレイプを起こしかける男性が登場。婦警さん説得を試みるも相手は逆上して婦警さんを挑発、混乱状態へ。そこへのっそり現れて男性を首を締め上げ黙らせた平野コータ。
婦警さんに惚れられてしまう平野コータ。5巻はまさに平野君メイン巻ですね。
1巻のころから一番好きなキャラは平野君なので、この活躍ぶりは喜ばしい限り。と思ったらラストでは婦警さんに『メガネブタ』呼ばわりされてしまいました。とことんかっこいいキャラだ。平野君。彼こそ中2病デブの期待のホシ。
ついでに今回「お名前を・・・・・・」→「田丸ヒロ・・・」と言って死んでいったナイスガイがいました。この名前、どっかで聞いたことあるようなないような・・・と思ってコミックス最後のページまで行ったら思い出した!「ラブやん」の作者だwwwジャモジさんがいるwwと一人で笑ってましたw
表紙の毒島先輩が格好良いですが、5巻では全くといって良いほど活躍はナシ。
専門用語もパラパラと出てくる作品ですが、話の展開がスピーディで読みやすいですね。
いつまで続くかいまいち分からない作品ですが、いつまでも続いてほしいと思いつつも、できるだけ早く結末を迎えるべき作品であることは確実。勢いが殺されないうちにスパッと美しく、絶望的に終わらせてくれれば最高でございます。
というかまずバッドエンド前提みたいな物語ですし・・・ね・・・・・・多分。

『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』5巻 ・・・・・・・・・★★★☆
そろそろキワキワした展開が欲しいかも・・・。まだまだ面白いですが。

センス悪いキャッチコピー
「どセクシー」はすごいと思った。もちろんいい意味で。
女の子と会話が続く方法
続く方法もなにも、機会も度胸もネタもありませんから。はっは。

前回もちょろっと書きましたが、自転車パクられました・・・。
まぁカギし忘れた俺が悪いんですが・・・ん~悔しいw
今は買ったきり絶賛放置中だった妹の自転車で登校してます。
ギラギラ輝く水色ボディにまたがってます。恥ずかしいんですがだれも俺のことなんか見て無いので、涼しい顔して登校してます。よしよし。
んで話は変わって。
久しぶりにレンタルに行って、天野月子の4thアルバムを借りてきました。
いやー、3ndはすこししっくりこなかったけれど、これはいい。しっくりきた。
全体的に威勢の良いロックサウンドが目立ってます。特に「1/2-a half-」はまさに天野月子という感じ。こういう曲をつっこが歌うのは反則じゃないですかね。合いすぎるっていう。
ほかにも「Devil Flamingo」「砂糖水」「花冠」「聲」も好きです。聲はサビがやたら重苦しいけど、Bメロの上下のゆれ方が気持ちいいなぁ~。
まぁ音楽知識なんてこれっぽっちもないんだけどな俺w
いいもんはいいってことですよ。でも歌手名がアニソン歌手っぽいのがネックだ。
ではでは。



>>いか様
『23日に名古屋になぜかセミナーに行くことになったので』
セミナーって響きの時点ですごく勝ち組オーラが出てますね。
俺は2度目いついけるかなー・・・
9月中には見ておきたいけど、いつまで上映されてるんだろうな。調べとかないとw 
 
 
 
 
 

 
LO画集 TAKAMICHI LOVE WORKS


エロロリマンガ雑誌のくせして

まったくもって健全かつハイクオリティな表紙で

毎号お店にならんでいる

コミックLO。

その画集がでるんですねー。

これ実は狙ってたりします。

たかみちさんの絵はかなり好物なのでございます。

「車関連の雑誌を立ち読みにきたんですよ俺」

みたいな顔して雑誌コーナに立ち寄り

ギラギラと横目で表紙を盗み見ているシャイボーイですからね。

ここでがっつり見れるのはうれしい限り。 
 
 

 

アワーズ来月号でHELLSING最終回。

いかんいかんコミックスくらいは追いついとかないと

ってことで6、7巻読破。

読み終わったあと妙なテンションになるなぁこの漫画。

≪ CLANNADイメージアルバム「ソララドアペンド」感想ホーム夜桜四重奏5巻感想と劇場版グレンラガン紅蓮篇感想と色々 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。