FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]YKアワーズ3月号 感想

YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2009年 03月号 [雑誌]YOUNGKING OURS (ヤングキングアワーズ) 2009年 03月号 [雑誌]
(2009/01/30)
不明

商品詳細を見る

ワールドエンブリオの表紙率たかいなー。
ファンとしては嬉しいのですが、さみだれとかにも表紙来てほしいなとw

ワールドエンブリオ

表紙&巻頭カラー。
単行本5巻の続きからスタートする、単行本派にはやさしい構成。
囚われたリクは室長からの尋問を受け、ネーネは本社の精密検査・・・。
レナにも確保命令が出されており、本社へ侵入したレナはジョー&クララ様と共に本社の奥を目指します。
そしてネーネの前に現れる「感染源」。
力を覚醒させたネーネはテレポート?し、囚われたリクの元へ出現。
・・・成長した姿で!!やっべ、可愛い!!
そして自由になったリっくんは・・・
20090201124623.jpg
主人公らしからぬ悪人ヅラで次号へ。

我妻さんがどうなったのかは明かされませんでしたが、非常にアツい展開になってきたw
やっぱこの作品はシリアスな雰囲気のが合うなw

惑星のさみだれ

マジカル・マリーと対決中のさみだれ。

20090201124608.jpg
ヤダ…風巻さんカッコいい……><
まさに圧巻の巨体で(2つの意味で)泥人形の群れを華麗に突破!
輝いてるよ風巻さん!!

ついでに太陽くんのパンドラが回復に使えることが判明。
なるほど、回復役か。意外なとこにきたなw
そして子供たちのピンチに駆けつける夕日と三日月。
最近の彼らはちょっとかっこよすぎるので、変に勘ぐってしまいますw
でも今時「ヒーロー」なんて恥ずかしい単語を、こんなに素敵に響かせることができる作品は、素直に凄いと思いますね。

おいでませり

連載第2回。
なんて夢のあるSF漫画だw
今回出てきたキノコの家、すごくうらやましいです・・・。
こういうまったりしたSF漫画、もっとあってもいいと思う。
ああでもこういうのが描ける人が少ないか・・・。

アウクライヴ・トゥ・ヘヴン

まだまだプロローグの途中って感じ。
アニメ化するなら、ここまでが第一話かな?
まったくブレのない作画の高感度高し。ストーリーはどうなるかな。
バトルにはならないで欲しいけど・・・。

破戒劔師

ずっと過去編やっててもいいなこの漫画は。
それほどに「過去」を描いたときのが面白いw
今回もいいお話でしたが・・・次号ようやく話が動き出すか?

シュガーはお年頃

20090201153604.jpg
うあーキツいキツいキツい。
この作品は前々から読んでいるんですが、たまにみせる「毒気」がナイス。
読みやすさは流石はベテラン作家さんといった感じなのですが
ん~アワーズという誌面ではちょっと浮いてるんじゃないかな。
ナポレオンの前にこういう作品も載ってるのがらしいと言えばらしいかw



そんな3月号でした。
さらに予告で、平野耕太先生が6月号から新連載とか!
ハンパなく楽しみにしてますw
あと今回も長谷川先生はいろいろ冴え渡りすぎです。笑っちまいます。
 
 
 
 
 
>>colo様
>『早速2冊ほど買ってきました。』
早すぎワロタwww
半月以前の作品はまだあまり読めていないですが、一般にいってからもいい本を出し続けてくれていますね。やっぱり好きだわ橋本さん。
ちなみに「ひかりをすくう」は半月と同じくらいに好きですw

ポスター情報thx! 
 
 

 
 
感想書きたい漫画がたまってるのに
時間がとれないっていう現実。
感想と言っても、なんか『女の子可愛い!』ばかり言ってるので
そんな大したモンでもないのですが
でも書くの結構時間使うんですよね・・・あれでもw



http://flex-comix.jp/calendar/index.html
ヒャッコの更新予定がねええええええ!

≪ [本]バクマン。1巻 感想ホーム[本]ワールドエンブリオ5巻 感想 ≫

Comment

ちなみに買った2冊は、流れ星と猫泥棒です。
にしても半月は読み返すたびに新しい発見があってうれしいともう一度読み直して感じました。

モンハンの名前がyuichiなので、ギルドカードのコメント欄には、半月の台詞が入っていますww
友人たちにはバレないし、かっこいい台詞だしで最高!

明日本屋で残る橋本作品を買ってこようと思いますww


それではーノシ

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。