FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[CD] 時を刻む唄 感想

TVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / LiaTVアニメ 「CLANNAD AFTER STORY」OP&EDテーマ 「時を刻む唄/TORCH」 / Lia
(2008/11/14)
不明

商品詳細を見る


アニメ版アフターの最終回ももう目前!・・・この地域だとまだ先ですが。
なのでオープニング曲「時を刻む唄」の感想でも書こうと思います(超今更)
いつもどおり拙いものですが・・・。
作品内容についてかなりネタバレしてるので、気になる方は避けた方がいいです。



・時を刻む唄

構成は Aメロ-Aメロ-サビ-Bメロ-Aメロ-サビ-Bメロ。
ピアノ・ストリングスがメインの音で、広がりのあるメロディが気持ちいい一曲です。

全編にネガティブなキーワードが散りばめられている曲ですが
お聞きになった方なら分かるはず。
サビ終了後のBメロになると前向きな内容に変わります。
前向きというより、決意、の方が正しいかもしれない。
まるで、すでに「終わってしまった」物語でも
まだ続きがあるのだと訴えかけているような。そしてそれこそが「アフター」の真髄です。

落ちていく砂時計ばかり見てるよ
さかさまにすればほらまた始まるよ

最初のフレーズ。
ぶっちゃけCLANNADという物語は、学園モノに見せかけたファンタジー、しかもループものときたもので。
この歌詞はその設定を知っているかどうかで若干解釈が変わる部分でもあると思います。
ですがどちらにしろ「無力感」が漂うフレーズです。

きみだけが過ぎ去った坂の途中は

オープニングでネタバレ余裕です。
というわけでこの部分はもちろん渚死亡のことでしょう。 この後
『僕ひとりがここで優しい 温かさを思い返してる』
と続くわけですが、ここにもあるのはネガティブな感情です。
オープニングも、ここの部分では歌詞にそった映像になっています。
様々な場面での渚のフラッシュバック→憂鬱そうな主人公の顔という感じで。

きみだけをきみだけを 好きでいたよ
風で目が滲んで 遠くなるよ

サビ。
高音で聞かせるメロにはやはりジンときてしまいます。
歌詞もさぁ・・・これは反則だろう・・・。
サビだってことで最もセンチメンタルな言葉をぶつけてきたって感じで
アフターらしさマンテンな箇所でもあります。

いつまでも 覚えてる なにもかも変わっても
一つだけ一つだけ ありふれたものだけど
見せてやる輝きに満ちたその一つだけ
いつまでもいつまでも守ってゆく

 個人的にはここに注目したいです。
サビ直後にやってくる、たんたんとつぶやくようなBメロ。
しかしその内容は、これまでと打って変わってポジティブなものに変わっています。
唄い方と合わせて、静かな決意を感じさせる、曲の核となるパートかと。
「いつまでも覚えてる」と悲劇を受け入れつつも「~いつまでも守っていく」という決心がされている。気持ちの良い展開です。

三人分の朝ご飯を
作るきみがそこに立っている


一瞬「あれ?」となりますが、直後の2番サビでは
『昨日まですぐそばで僕をみてたよ』となっていますので、ここは夢で見た光景のようなものだと解釈しています。
実際CLANNADではこのようなシーンはなかったように思いますので
「3人分の~・・・」の部分も想像なのかな。
ここらへんちょっと難しい。

きみだけをきみだけを 好きでいたよ
きみだけときみだけと 歌う唄だよ
僕たちの僕たちの 刻んだ時だよ
片方だけ続くなんて 僕はいやだよ

間奏ののち、もういちどサビへ。
ここでも歌われているのは、ネガティブな内容ではあるんですが
『きみだけと』と、明らかに相手の存在を欲する歌詞が入ることで、より強い感情になっているように思います。
一番サビ時よりも主人公の想いが大きく、活動的なものになってる気も。
けど「僕はいやだよ」なんて言っちゃうあたり、さじ加減が上手いです。

いつまでも 覚えてる この町が変わっても
どれだけの悲しみと出会うことになっても

CLANNADを象徴するキーワード「町」が登場。
悲しみを受け止め、未来に進もうという強い意志が。

見ぜてやる 本当は強かったときのこと
さあいくよ 歩き出す 坂の道を

ラストのフレーズ。
『さぁいくよ』と、主人公が歩き出す描写で幕を閉じます。
『坂の道を』・・・これも結構悩みました。
渚と出会ったあの坂に戻ろう、という解釈でもいいかと思いますが
個人的にはこの曲に「ループオチ」はして欲しくないなと思ったので。
大切なものを失ってもがんばってがんばって生きてやるんだ、という方向で考えました。
でも『見ぜてやる 本当は強かったときのこと』と、過去の出来事をイメージさせるフレーズもあるので、やっぱりループオチなのかな。まぁここらへんはその人の自由ってことでw


エンディング曲「TORCH」についても書こうと思いましたが
こちらは完璧に「始まり」を歌ったポジティブなものでしたし
まぁ突っ込んで書こうと思うと恥ずかしい内容になりそうなので止めたww
ですがこちらもいい曲えすよ~。フルサイズで聞いたほうが印象よくなるはず。



スクウェア・エニックスでの10本目のひぐらし 昼壊し編
おお、キミキスアフターデイズの作画さんですか!!今から興奮してきたw
昼壊しといえば・・・色々ニヤニヤできるシーン多いし・・・期待できそうです・・・!
『こえでおしごと!』 「恥ずかしい声」ダウンロード開始!
なにこのエロゲHPのサンプルボイスww本物のエロゲ声優さんなので
包み隠さず(ピーって入るけどw)いってくれてて素晴らしいww
パスワードは単行本オビ裏に。
 
 
>>valley様
あ、じゃあ二つなのかな。3つのような気がしてたけど、確認はまだでした。
はやく返せるようにがんばりますww
漫画の生徒会は、エイジpureを買ったら載ってたので
調子にのって都合のいいシーン使っただけですw


>>こじか~様
そんなHNの人間には言われたくないなッッ

姪少女 → めい少女 → may少女

キバヤシ「つまりヒロインたちは少女(年齢的な意味で)じゃないのかもしれないんだよ!!」

な、なんだtt
 
 
 
 
BSで「秒速5センチメートル」の放送があったらしい。
2日前からヒット数が200超えたりと結構人がきてくれています。
嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。
あんな文章しかかけなくてすいませんです

≪ [日記]テレビとアマガミ発売前の緊張ホーム[日記]テスト終わってメイド ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。