FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ゲーム]アマガミ 七咲逢スキルートエピローグBEST

七咲逢をスキルートエピローグBESTでクリアしました。
19日、20日合わせて12~15時間くらいプレイしたかな。
一般的にはちとかかりすぎかもしれませんが
キミキスでは「1週間1ルート」のしばりを自ら課してまったりプレイしてましたから
このプレイ時間は自分的にはそーとー早いペースなのですよ。

下にプレイ感想。
致命的なネタバレは避けますが、色々かきますので
気にする方はスルー推薦。










20090321101007.jpg

 ま さ に 女 神 。

ネット上では「~ちゃんは俺の嫁」という言葉で自分のお気に入りキャラを表しますが
逢ちゃんが嫁さんなんてなんと恐れ多い。もはや神。女神である。
(ちなみに他に「女神だ・・・」と思ったキャラはほかに2人)
あれですよ、ほんと。
『こんな娘がいたら僕はもう…!!』

出会ったばかりの序盤、会話でヒットする話題が思いのほか難しく手間取りました。
会話システム事態はキミキスより難易度は下がっていると思いましたが
逢ちゃんに関しては難しく感じました。
とりあえずレベル・ターン・テンションと対応する4つの話題を
自分で表を作って埋めていきました。逢ちゃん2週目は楽にクリアできるはず。
序盤はスポーツ。中盤は娯楽。終盤は恋愛と世間話・・・で攻める。
この会話にしても・・・
序盤はからっきしだった「恋愛」の話題が
終盤ではがしがしヒットしまくり・顔赤らめまくりで俺陥落。
おいおい、可愛すぎるだろうマジで。

シナリオは至極ベタなものでしたね。
主人公で出会って恋におちてしまったために、水泳でタイムが落ちてしまった。
鈍感すぎて逢ちゃんにどっちつかずの態度をとってしまう主人公と
期待されていた大会への出場ができなかったことに落ち込みます。
よーやく自分の気持ちに気づいてきた主人公は
プールの中へと逃げてしまった逢ちゃんを追って・・・・・・・ニヤニヤ。
クリスマスにはふたりきりでおn・・・・・・……
いや、なにも言うまい・・・ただ
このクリスマスマスイベントは最高だった
とだけ、言っておきます。

あと、あんまり言いたくはないのですが
ED後エピローグでの二人、どうみてもピロートーク状態です。本当にry

イベントでは
水泳や弟の話題や、一緒に梅原をイジったことが印象的。
高感度マップのLEVELが上がったときの
「一方そのころ…」時の逢ちゃん乙女っぷりに俺号泣。
マップLEVEL1のアタック後で、自らスカートをたくしあげ主人公をからかう(下に水着を着込んでいました)姿に、日ごろのクールな対応にはない、彼女の本性を垣間見ました。
LEVEL3での放課後デートでは2人でブランコにのるんですが
そのSな表情、挑発的な台詞、ギリギリでいつも生きていたいスカートのはためきに
俺のトキメキも最高値をたたき出します。
夕暮れ時に女の子とブランコだと・・・?
ふざけるなよスタッフ。俺の殺す気か。
さらにアタックをしかけ2回目の放課後デート時には
なんとブランコにのりながら「おしおき」のキス・・・!!
主人公の胸に倒れ掛かるようなその姿に、俺のトキメキも限界突破です。
個人的にこのブランコキスのCGが、逢スキルートのベストショットww



そんな感じで、
初キャラ初ルートでいろいろと時間がかかってしまったところもありますが
とりあえず、素晴らしく楽しめたルートでした。
あまりの幸福感に俺の心が悲鳴を上げてましたww
とりあえず、他のヒロインをスキルートで攻略していくので
一周まわってまた逢ちゃんをナカヨシルートで攻略するのが
今から楽しみでしかたありません。
次は・・・ネタバレの怖い綾辻さん行こうかな・・・。
>>colo様
クリアはえぇー!!
光一って名前が出たとき笑ってしまいました。
「・・・やめておこう。波乱万丈な人生を送る気がする」
お前も十分波乱万丈ですよ、主人公サン。

さて、クリアの余韻にひたりつつ、
俺も特典ドラマCDを聞いてきますww



>>こじか~様
おおっ、読んでる人いたw
単行本派だからあんまり見ないようにはしてるんですが
最近展開が気になりまくってるので、立ち読みしてしまいました・・・。
3巻は4月発売・・・。むぅ・・・。





ところで、会話でためしに「エッチ」の話題をチョイスしたら
『ドゴオオオオオオオ』ってミサイル発射音が流れてわろたwwww
前作のエッチコマンドでもこんなんだったよなw
どんだけ気合入れてエロい話もちかけようとしてんだよ主人公ww

≪ [本]HELLSING9巻 感想ホーム[ゲーム]アマガミ プレイスタートで即死 ≫

Comment

…あれ?確か話題のヒットは枠の色が引き継がれてるような…

にしても逢のルートは中々罠が多かった!
まずはバッドエンド…漣さんのを見てなかったら完全に引っかかってましたね。ありがたやw

そして、最後には受け皿が1つ足りませんでした。
取り逃したイベントはセーブした近くにあったんで、取り戻すのは楽でしたが。


弟マセすぎなのと、スカート覗きワロタwwww
純一どんだけ覗きたいんだと。
「背中にゴミが…」とかバカじゃないのかと。
にしても、いきなり捲ったのにはドキドキでしたねww

後半は…ブランコにしても小屋でラブラブもいいイベントなんですが…梨穂子と紗江が仲良しだったので、手放しで喜んでも要られないようなイベントがwwwww

クリスマスとEDはがんばったのが報われました!
さーて3キャラ目はまた後日ですかね。

それではーノシ

PS.某大手掲示板による情報だと、攻略難度は難 逢>詞>はるか>梨穂子>紗江>薫 易らしいです。僕は極端な所から攻めすぎたんでしょうか?www

相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
CzbFZiAh

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。