FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[本]鉄道むすめ ~Terminal Memory~ 感想

鉄道むすめ~Terminal Memory (電撃コミックス)鉄道むすめ~Terminal Memory (電撃コミックス)
(2009/04/27)
トミーテックMATSUDA98

商品詳細を見る

   出発!進行っ☆

鉄道にまつわる仕事に就いた女性達を描いたオムニバス作品。
別に鉄オタでなければ鉄道むすめファンってワケでもないのですが
作画がMATSUDA98さんとあっては、買わないなんてありえません!
自分はあんまり詳しくないのですが・・・「鉄道むすめ」は、キャラソンやフィギュアシリーズ、実写ドラマ化など、様々な方面で発展しているシリーズのようですね。今回の漫画は、DSゲーム販促用のコミック化・・・ということなのかな。
20090621192414.jpg
MATSUDA98さんの女の子…特にデフォルメキャラの可愛さは
数ある漫画の中でも最高水準だと思っていますw

取材にやってきた編集者・・・という『外部からの視点』から
それぞれの現場で働く女性たちの姿を描いているこの作品。
舞台となっているのは銚子(千葉)・三陸(岩手)・広島の3ヶ所。
それぞれかなり特色の違った土地なので、読んでいて軽く旅行気分を味わえますw
車窓から見える、一瞬で通り過ぎていく風景・・・日本人ならたまりませんよね。
線路沿いの菜の花。
森・海・橋を臨める海岸線。
被爆地であるということの意味。
その土地ならではのエピソードとヒロインのキャラクターも見所。
特に三陸のヒロイン久慈ありすは個人的に大好きなキャラクターで、かなり人間くさい悩みを抱えています。自分の仕事について。
前編にはイタズラ好きでひょうきんな様子を見せていますが、後半になるととたんに弱い姿を見せてしまいます。
ありす編後半はネームも上手く作られていて、一切ムダのない展開が凄い。
88P以降の流れには「上手い!」と思わずニヤリ。雨が降り出してからの滑らかさと言ったら。
メッセージ性もありまして、深いところにまで行き届いたお話になっているかと。
守り方はひとつじゃない。こういう仕事だからこそって考え方・・・でもあるのかな。
おばあちゃんのセリフに胸打たれます。良い!

ディープなところにまで踏み込んだ「働く女性」像をこの作品に求めるのはちょっと違うかも。
そういった内容は、別の作品で深く描かれていることでしょうから。
ですがそれぞれの短編にきちんと彼女らのポリシーや仕事観、生き方が織り込まれています。
描写不足な部分もあるかもしれんし、ややベクトルも違うかもしれませんが、やはりこの作品は「お仕事漫画」であると思います。
自分の好きなこと、したいこと、目標や苦難や楽しみ、いろんな思いをもって仕事をしている。
内容・絵柄などから、これはむしろ女性向けなんじゃないかなと思ってしまいます。
(漫画を男性向けだの女性向けだのと分けるのもナンセンスかもしれませんが)

というわけで、鉄道むすめコミック版。
オリジナルストーリーで展開する、独立性が高い一冊に仕上がっていますので
単なるコミカライズと思わず、いろんな人に読んで欲しいですね。
地域密着型作品というのはちょっと違うカモですが、読むと一人旅したくなる一冊。

『鉄道むすめ~Terminal Memory~』 ・・・・・・・・・★★★☆
旅行気分を存分に味わえ、仕事というものを深く考えるきっかけにもなる作品。
ただの萌え漫画と侮るなかれ、です。いや、女の子もヤバいくらいかわいいですけどもw



ブレイクブレイド アニメ化決定!!
というわけで大方の予想通り、アニメ化が発表されました。
発表時期からすると、始まるのは冬・・・?期待して待ちたいところです!
アクションがカッコいい硬派なロボット作品。この機会にぜひ原作も。
大学に入った頃の自分に言いたいこと
大学系スレは勉強になりますね。   2chをあてにしていいかは微妙ですけどw
 
 
  
 
 
>>valley様
俺ようやくモジュール6個目が手に入ったところなのに・・・早すぎるわwwww
自分はマイペースに進めて行こうと思います。
アマガミ、殻ノ少女、ミク・・・大丈夫か俺・・・。

消失とか難易度ノーマルでも大変だ・・・がんばろう。。


>>もじゃ様
ネットで散々マズいと言われてたので、覚悟はしていたんですが・・・
企画者・・・なぜあえて「しそ」をチョイスしやがった・・・。
マズすぎるw

 
 
 
 


当選したサイン色紙をかざるための額縁を買おうと
K市のペンマートに向かったわけですが
ナメてました。
1500円で何を俺は買おうとしていたんでしょうかね。

≪ [本]YKアワーズ8月号 感想ホーム[ゲーム]初音ミクProjectDIVA購入 ≫

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

この絵

うめてんてーじゃね

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

11  07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク