FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[日記]夏の図書館、エロいリスニング

20090805023003


夏!

・・・ですが大して夏っぽいことしてない気がする今年の夏休み。
花火だけじゃないかな。ん~、泳ぎたくないけど海を見に行きたいなぁ。
でも今年くらいは勉強優先だよねっつーことで、今日は図書館行きました。
あーいう空間にいると身が引き締まるってモンです。
先日の名古屋で軍資金を手に入れたので、DUO3.0のリスニングCD基礎編ってモンを購入。
図書館でそれを黙々を聞いておりました。
テキストであるDUO3.0の例文を、ネイティブの方が感情たっぷりに言ってくれるCDです。
ところがこれ、至って真面目な内容なのですが、あまりに感情を込めすぎたセイで変なことになってる例文もあったりして侮れないですwwうっかりしてるとマジで吹き出しますw
例えば、201。
男「Do you mind if I stop by youre house?」
女「No,not at all.Be my guest!」
訳は、泊まりに行っていい?→バッチコイ、お気兼ねなく という感じ。
いや、なんかこの時点でなかなかに妄想を掻き立てられる内容ではあるのですが
これを感情たっぷりに言ってしまうものだから、すんごくエロいことになってます。
男は、なんだか覚悟を決めたような低い声を・・・。
女は、ささやくような妖しい声を・・・。
というわけで、普通のリスニングCDとはちょっと違ったものとなってました。日本語訳のナレーションが凄く可愛い声なので、できれば訳も感情込めて言って欲しかったですね!!
・・・まぁそんなことを図書館でやっておりました。
と思ったら帰り際に元同級生のカボチャ殿とバッタリ遭遇。恥ずかしいww

その後、フジファブリックの1stとホルモンの「耳齧る」の2枚をレンタル。
電撃マガジンを立ち読みしようと思ったらホロフィギュアのせいで縛られてたorz



ネタがないのでちょっとした発見でお茶にごす。
20090809204636.jpg
現在、ウチはゴーヤを育ててます。
ゴーヤって世間的なイメージだと青い野菜であると思うんですが、アレ実は青いままずーっと放置しておくと、熟れて黄色になるのです。 知らんかったw
あ、でも触るのは止めたほうがいいですよ。なんか臭い粘着質な液体が付きますので。
ちなみにこのゴーヤ、庭に鉢を置いて、2階から垂らしたネットに絡ませているんですが
急成長しすぎでネットよりも長くなってしまい、現在ネットからハミ出てる状態。不気味。
そんなところにゴーヤが大量に成っているもんだから、ハッキリ言って気持ち悪い。
食べてみたところ、普通にゴーヤで、普通に苦くて、もう食べてませんw
 


【2次元】今更だけど天元突破グレンラガンのニア・テッペリンの画像おくれよ
ガイナさん、多元宇宙でニアとシモンがイチャイチャ夫婦生活送るOVA作りません?
“ほぼ全裸” 極小セクシー水着に警察困惑「一応着ているので罪とは言えない…」
子供の表情が絶妙すぎるwww
 
 
 
 
 
>>valley様
あ、覚える人いたw 一週間連続更新目指してます・・・あと少しw
パパがんばるぞー。

バルドスカイ・・・うーん、もしかすると入れてもらったかも。
でもやってないんだよなぁ・・・ごめんなさい・・・。ディスクは手元にないですよー。

  
>>may様
そろそろ名前統一したらどうでしょう? 
 
 
 




 
 
 
 
結構前のことですが、サンデーで連載してた「お茶にごす。」が終了。
魔王もトラウマもお茶も消えるとは・・・で、やってきた新連載はなんかアレだし・・・
サンデーは死に急いでいるんだろうかww

新しく始まったもので言えば、すもも作者の「マギ」が面白いですね。
せっかくのダンジョン探検漫画なのだから、グルグルみたくキャラクターの装備とかも加えて描写して、RPG漫画っぽく仕上げればいいのになぁとも思ったり。
でも読んでいてちょっとワクワクする作風で、毎回楽しみです。
完全に興味を失いつつあるハヤテも、アテネがエロいので読んでます。

あとジャンプだと、今週の読み切りが凄く面白かった。
女子高生と宇宙ヤクザのオッサンの中身が入れ替わっちゃうというもの。
連載化するのは難しいと思いますが
この作者の作品をもっと読んでみたいとと思わせてくれた快作。
読み切りが連続してのる時期はジャンプがとても楽しみになります。

≪ [本]トラウマイスタ 4巻感想ホーム[本]鋼の錬金術師 23巻感想 ≫

Comment

チョコでした
そして冷蔵庫が起動して
ないから入れても
とろける!!!!!

上の絵はいでじゅうでしたっけ?
間違ってたらサーセンww

ハヤテはアテネと出会ってからちょっとテンション上がってきましたね。
十数巻ぶりにみなぎってきましたwww


英語は時々突っ込みどころばかりの文がありますからね。
気をつけていかないとww

それではーノシ

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク