FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[CD]心えぐられる六年前へ 『ドラマCD 殻ノ少女 VOL.1 FILE00:六識事件』

風強いし雨はヤバいし寒いし大変ですよもう。





ドラマCD 殻ノ少女 VOL.1 FILE00:六識事件

イノグレさんから発売された同名PCゲームをドラマCDとしてリリース。
しかもこれが原作になかったエピソードだったり、全然違う結末だったりと
かなり注目どころの多い全3巻。さらりと一巻目について。

舞台は本編より遡ること6年…昭和25年が舞台。
冬子に昔話を聞かせるかたちで思い起こされた物語は
若かりし時坂が、最愛の女性を失った記憶でもあります。
ゲーム本編でも物語における重要なエピソードであった六識事件。
妊婦の子宮を胎児ごと引きずり出し殺害、遺体は十字架に張り付けにして棄てる…。
4人、5人とつぎつぎ犠牲者は増え・・・そして最後に。
ある日送られてきた、謎の荷物。
中には、最愛の恋人の、結婚指輪のはまった、手。
その後発見された恋人の遺体には、首から上が無かった。
死に顔すら見れぬまま、時坂は生きている。

時坂役・高橋さんの声のエロさがハンパねぇ!
シリアスなシーンや、惨劇を目の前に錯乱した様子もバッチリ。
常時こんな色っぽい声で話されたら男の俺でも大変なことになりますわ・・・。
ロリ紫ちゃんも新鮮…昔からしっかりものだったんだなぁw
1人三役の一色さんは本当におつかれ様です…。

あー。
それとオマケトラック「ここだけなぜかカルタグラ!」が予想外に素晴らしかった。
キャラな壊れっぷりもさることながら、そのラスト。
時坂と由記子の貴重すぎるやりとり。こればかりは聴いてもらわないと…。
泣いちゃうってこれは…ああああ~orz
殻ノ少女の本編における重要なバックボーンでありながら
その様子をゲーム内ではくわしくは扱っていませんでした。
このドラマCDを聞くことで、さらに本編に深みが出ることでしょう。
以下2巻へ続く。

『ドラマCD 殻ノ少女 VOL.1 FILE00:六識事件 』
カルタグラキャラも多数登場し、イノグレファンはたまりませんw

≪ [本]異色のコラボで生まれるぬるさ 『だぶるじぇい』ホーム[本]届いた光 見えない光 『鋼の錬金術師』25巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。