FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]ロリ悪魔っ娘とたわむれる 「こあくまメレンゲ」

こあくまメレンゲ (MFコミックス アライブシリーズ)こあくまメレンゲ (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/04/23)
あっと

商品詳細を見る

   今日も平和でしゅねぇ

学校上空に突如として出現した魔王城!
声高らかに世界征服を宣言する極悪非道の魔王の娘・・・ルーチェ!
世界の存亡をかけた戦いの火蓋が今、切って落とされようとしていたのですが
残念なことにそのルーチェさまがヘタレだったので
のんきにも学校に通い始め、人間世界でわっしょいわっしょいやり始めるお話。
一巻完結というのが好きなのもありますが、なんだこの表紙のかわいさ。
はい、表紙にやられて買いましたwww


読んでみると分かると思いますが、なかなか特殊な構成をしている本です。
1~4話は4コマですが、それ以降ストーリー調のギャグマンガに変わります。
調べてみたらこの漫画、ほとんど連載なのに、あえて読みきりとして掲載されていったらしいです。それで単行本一冊分原稿が溜まったので刊行~、とのこと。
終盤以外がきっちりと一話完結でまとめられており、読みやすい構成です。
あと、こういうタイプの漫画にしては、背景もきっちり書き込まれていて好印象。
男性キャラも一切出てこないので、まぁある意味安心できますw

にしてもほんとキャラがかわいいなぁ。
ちまこい女の子が楽しそうに騒いでるのを見るだけで、こちらも笑顔になれます。
20100120182005.jpg
サブキャラもそれぞれ個性があっていいですね。
無表情な悪魔メイドといじられ体質爺やのコンビがツボったwドSだなあピコちゃんw
あと自分でいいこと言っといて、恥ずかしくなって顔を隠すひかちゃん。
なにこれ超かわいい。普段クールでなにそのギャップ。反則・・・っ!
と、ツボをおさえた良キャラが揃い、居心地のいい雰囲気ができあがってます。
正直なところ、無茶苦茶おもしろい!!というほどでもありませんが
ベタながら心温まる、いい一冊のなっているのではないでしょうか。
表紙買いで十分いけます。絵のクオリティは表紙どおりなのでご安心を。

『こあくまメレンゲ』 ・・・・・・・・・★★★☆
さくっと読めてほっと一息。寝転びながらニヤニヤするが吉。



オナマス作者はジャンプに載るというのにお前等と来たら
本誌で見て気になっていた作品ですが、まさかYOKOさんだったとは・・・!
すごいなぁ有言実行ですよ。痴漢男時すごい勢いで上達してましたし、活躍に期待しまくり。
10/01/25付オリコン週間シングルチャートを詳細分析!
今回は奈々さん初一位・サカナ大躍進の3位と、個人的に嬉しいニュース満載でした。
ただサカナの3位はちょっとさみしかったりもするw

 
 
 
 
>>はち様
センター平均点の中間発表がありましたが、今年の数学はやはりアレなようですね。
まだまだがんばらなくちゃなりませんが・・・
なんか大きな目標をなくしたような感じで、まだちょっと切り替えができてません。
はやいとこ復帰したいです。


>>もじゃ様
文系国公立を目指してるのに国語があのザマじゃあねぇww
現実見据えて出す大学決めないといけませんね~・・・。
あーやだやだ。


>>colo様
センターお疲れ様です。
評論は・・・まぁ世界史の知識を応用できたかもしれませんが
通説どおりでない、新しい考えを発表するのが評論でもあると思いますので
「こんなの世界史でやったもんねー」と流してしまうのは危険だったかも。
単純に俺の理解が足りてない可能性の方が高いですが!



>>じょんなむ様
前回のタイトルが「プレイベート」になってましたね。
本文のみならずタイトルまで誤字とは流石俺。てへっ。

 
 
 

電撃大王GENESISを購入。
既存の電撃雑誌とはまた一味違った雰囲気ですね。
フェローズみたいにしろとは言いませんが、ちょっとマニアックな路線に行ってほしい。
季刊だし、イラストレーターさんや筆の遅い同人作家さんも来てほしいなぁ。
新創刊の雑誌は読んでいてわくわくします。
色々新しい道を開いていってほしいですね。
 

・・・進路どうしよう・・・。

≪ [CD]愛と希望の水着エプロン「アマガミドラマCDvol3 七咲逢編」ホーム[日記]センター試験プライベート反省会 ≫

Comment

プレイベートってネタや無かったんや…正直な所、俺は国公立諦めた。
今日コンパス見て、志望E判に絶望した。

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。