FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]届いた光 見えない光 『鋼の錬金術師』25巻

日記的なこと書こうと思っても結構ツイッターでやっちゃってるんだよなぁ。
あ、遅くなりましたが16万アクセス達成しました。ありがとうございます。
鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
(2010/04/22)
荒川 弘

商品詳細を見る

   さらばだ同志

アニメは劇場版のウワサもあるよねってところで原作25巻が発売されました。
今回はゴールドのメタリック仕様なカバー。背中を向け会う体と魂。
ここ3,4巻は激熱な展開のオンパレードでありますが
この25巻はさらに物語が大きく動きエピローグがやや見えてきた展開へ入りました。
そしてこの25巻収録分で連載も100話に到達!長期連載だなあ。

まず冒頭。ついにブラッドレイへ届いた一撃は
そのまま2名の殉職者…英雄をもたらす形となってしまった。
無力を嘆くリンだったが、笑顔で死んだバッカニアの意を次ぎ門の護衛を決意。
ホムンクルスを味方につけた軍正門は、いまだ破られず。

一方地下。
ロイと相対する歯抜け研究者はロイに扉を開けさせたいご様子。
当然のように人体練成を拒否するロイだったが
彼の目の前で、ホークアイの首元へ刃が振られる。
メイの登場で一転勝機を得るも、さらに現れたのはホムンクルス2体。
焦る彼らにとらえられたロイは理不尽な人体練成をさせられる。
生みだされたのは誰にも望まれぬ怪物。そして練成の代償は――――
20100424193516.jpg
焔の錬金術師の、
圧倒的精度と破壊力を誇ったロイの錬金術は…完全に封じられた。

一方アルフォンスは対峙していた。
扉の前の、自分の肉体と。
長年追い求めてきた自らの肉体を眼の前にして、アルは愕然としていた。
骨と皮だけの、立っているだけでやっとのような、あまりにも情けないそれ。
今そんな体に戻ってしまったら、自分は戦力でなくなる。
人間としての機能をほとんど失った鎧の体で、アルは扉へ突き進む。
20100424193615.jpg
自分の体を置いて、世界のため、戦いのため、自分のため。
約束をした。
必ずまた来ると。一緒になると。

とまぁかなりストーリーについてネタバレしてしまっていますが
もう熱すぎですよ今回は!24巻も相当だったけど、今回はそれ以上!
かなりの登場人物がいるハガレンですが、一人一人の背負ったものがしっかりと描写されているためポジションがブレず、読んでいても混乱しない本当に丁寧な仕上がり。
そのぶん少年漫画としてはかなり複雑な物語となっているため
かなりたくさんの説明・描写を入れる必要が出てきてしまっているのですが
それを補って余りあるほどの興奮!これほどじっくりと読める作品もめずらしいです!
ゆっくり積み重ねられてきた物語は、今最高潮に熱く花開いています。

兄弟、ホーエンハイム、イズミ、ロイと、人柱5人は完全集結。
反乱軍の善戦虚しくホムンクルスの目標はかなえられてしまった。
そして生きる喜びを得てなお戦いを続けるブラッドレイ。
対するスカーの腕には、新たな練成陣が。
今こそ火を吹くか、今まで大した活躍のなかったスカーの兄ちゃんの研究書!
どうなるんかなー、本当次が待ち遠しい。気持いいエンディングが見たいです。

『鋼の錬金術師』25巻 ………★★★★
スリリングな展開の連続でかなり盛り上がってます!あと2巻か、多くて4巻くらい?
バッカニアさんの死に様は普通に泣けるレベル。



【声のみ】素人?アニメ声の声優がエロボイスでセリフを読んでうp!
最高でした…!でも米欄みるとちょっと荒れてる様子。
XPからWindows 7への移行を急がなくてもよい5つの理由
NewPCにつきOS7。動いてくれないソフトウェアも結構あるんでXPが恋しい時もあります。
アマガミアニメ化決定 7月からTBSで制作はAIC
やはり来ましたね。しかもオムニバス形式。分かってるぜスタッフ。
さて、次はいまだアニメ化叶わぬ前作キミキスですが…。

≪ [CD]心えぐられる六年前へ 『ドラマCD 殻ノ少女 VOL.1 FILE00:六識事件』ホーム[本]超短編ばかりで無理矢理単行本化! 『魔女っ娘つくねちゃんかおす』 ≫

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメ返し

>>armariris様
マジすか!うらやましい…!!
自分も申し込みましたが、まだ手元にこないですねぇ…これは、はずれか?
実家のほうの住所で送ったかもなので、実家に届いていればいいんですがw
GWには実家に戻るんでその時にはご報告しますー。

わかりました

朗報を待ってます!!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。