FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]料理で広がる彼女のせかい 『高杉さん家のおべんとう』2巻

高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)高杉さん家のおべんとう 2 (MFコミックス)
(2010/06/23)
柳原望

商品詳細を見る

   何とでもなるの 何でもね

やったー、久留里ちゃん無双のおべんとう漫画「高杉さん家のおべんとう」2巻が出たよー。
19歳年下の女子中学生との同居…と実に魅力的な設定の本作ですが
インモラルをほとんど感じさせない、優しく爽やかな家族愛漫画です。
(ところで1巻表紙も狙ってたけど、今回はさらに精度を上げてきてる気がします。いろいろと)

恋の自覚も持ち始め、すっかり恋する乙女な久留里ちゃん。
どんどんと変わっていく彼女を見るのは、本当に楽しいですね。
この2巻ではさらに積極的なコミュニケーションをとってくれるようになります。
そうしていくのが、「料理」「おべんとう」で繋がる絆なんでしょうね。
料理と言うのは、心を満たすものなのです。
それが一番強く感じたのが第9話でしょうか。
温巳のことを名前で読んだことがない久留里。
それを高杉が気にしていることを、またさらに気にしている久留里。
けれども今日はクリスマス。名前なんか呼ばれなくても、ささやかな幸せが家庭を包む。
名前なんて、無くてもいいじゃないか。
満足して、そう思ってしまう温巳なのでした。
そして翌朝、久留里からのクリスマスプレゼントは、お弁当。
20100628235631.jpg(クリック拡大)
海苔で書かれた温巳の呼び名、ハル
初めて久留里から届けられた自分の呼び名は、おべんとうにあったのです。
この作品の象徴するようなシーンですねw
しかもまだ久留里は、彼女の口から「ハル」と呼びかけていません!
もう一段階進めるのはいつなのか、楽しみですね…!
というか上のシーンの久留里が可愛すぎて俺どうかなりそうなんですが。

まったく見ず知らずの人から料理を教わったり、友人と2人山を歩いたり。
初詣に行ったり、熱を出してしまったり、丸宮君に思い寄せられて困ったり、いろんな出来事を通じて新しい久留里が見えてきて本当に楽しい。ほっこりです。
周りとの距離のとり方があまり上手ではない彼女ですが
彼女なりのやり方、ペースで少しずつ世界を広げていっていますね。
印象的だったのは第14話。
新しい関係を築くエピソードが多い中、ここでは改めて、温巳と久留里の距離を描いてます。
料理というのは、凄く自然に日常に溶け込んでいて、そのありがたみを忘れがち。
ごはんを作る人、一緒にごはんを食べる人…そんな楽しい「あたりまえ」な時間。
でも2人は、それが突然に失われることを、知ってしまっている。
20100628235628.jpg(クリック拡大)
共有するのは、孤独の寂しさ。
けれど傷をなめ合うことはしない。
2人は2人の新しい関係の中で、また一歩、家族になっていく。

1巻からさらに恋愛分が上がり、楽しませてもらいました。
かつ関係をひっかきまわすライバルキャラ?丸山兄弟も登場、眼が離せませんね。
ただ恋愛も良いですが、この作品の本質は恋愛ではないと思っているので
あまり深くそちらに向かわれるとちょっと残念かも?
特に大人同士のそういう要素が入ってくると、…悪くないですが、なんというか。
今くらいがちょうどいい塩梅だと思っているので、この調子で進んで欲しいです。
温巳もヘタレ化が目立ってますねw本当に残念男w
でも今回だって、彼の些細な一歩がなつ希ちゃんを救いました。
1人のほんのちょっとの勇気で、いつもと違う1日ができる。
なにかを変えるには、十分な時間です。
3巻はもっといいトコ見せて欲しいですねぇ!
もちろん、当ブログは久留里ちゃんを全力で応援いたします!

20100628235616.jpg

どうかと思いますよ、このかわいさ!

『高杉さん家のおべんとう』2巻 ………★★★★
小さな世界がゆっくり花開く。ずっと見守っていたい、そんな漫画です。

≪ [本]人よりちょっぴり無口です。 『森田さんは無口』2巻ホーム[日記]とか言ってたら色紙来た! ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。