FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]あすかちゃんの無自覚エロス記録集 『今日のあすかショー』1巻

今日のあすかショー 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)今日のあすかショー 1 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2010/08/12)
モリ タイシ

商品詳細を見る

   よかったらふいてもらえませんか・・・?

「いでじゅう!」「RANGEMAN」をサンデーにて連載したモリタイシさんの新作。
現在はゲッサンの「まねこい」と月スピの「今日のあすかショー」を同時連載中です。
あすかショーは毎月のページ数が少ないので単行本化にかなり時間がかかりましたが
待ってましたの第一巻がようやく発売されたので感想でもー。

この作品はタイトルどおり、主人公のあすかちゃんの日常をひたすら覗く漫画です。
男にとって女の子とは神秘そのもの。
「よく分からない」「予測不可能」・・・・・・・・可能性だらけのおもちゃ箱のような存在なのです。
この漫画はそんな女の子の魅力をたっぷり味わえる作品。
独特の思考回路と行動で男達を困惑させ続ける天然少女!
それがあすかちゃんなのですよ。
表紙の彼女スカートにはやや違和感がありますが、後ろを見れば一発解決。
20100816183634.jpg
スカート乗っちゃってますよあすかちゃんww
しかも「KEEP OUT」の向こうにおしりがあるのも芸が細かい・・・立ち入り禁止!
まぁようするに、こういう女の子なのです。
本編もぱんつぱんつで、ぱんつ漫画ファンにもオススメできるのでは!


あすかちゃんは勉強はできるようですが、不可思議な自分ルールを持っているようで
そこがまたとても可愛らしく、また面白いのです。
パンツを見られてもほとんど恥ずかしがらず、「喜んでもらえてもらえて嬉しいです」。
告白されたと思ったらその相手にちょっと説教して再告白させて挙句フったり。
エッチないたずらを仕掛けるおじさんを上手くかわし、逆に得しちゃったり・・・。
秀逸だったのが水着のお話。
どうすれば海やプール以外で水着を違和感なく着こなせるかを考察するのですが
20100816183615.jpg(考察してるあすかちゃん)
女の子が無防備にダラけてる姿っていいなぁ。
違った・・・考察の結果、一つの結論に達したあすかちゃん。
水着は「水辺で着る」という明確な仕様用途がある・・・
つまりそこが水辺であれば水着姿でいることの説得力が生まれる!
水着は海やプールに限られたファッションではない!説得力があればいいのだ!
例えば雨の時・・・は、傘で十分対応できるから、水着姿だと不信がられてしまう。
では傘でも対応できないシチュエーションならば・・・、・・・「そうだ!」
20100819180627.jpg

「台風!!これは説得力あるわ―――!!!」

あ り ま せ ん 。


この漫画は視点によって微妙に作風が変わるのも面白いですね。
大きく分けると、あすかちゃんの視点・第三者からの視点という2つのパターンがあります。
前者は先の水着話のように、彼女が独自に思考を重ねておかしな行動を起こしていくお話。
これも十分に面白いのですが、この作品の真髄は後者にあるように思います。
彼女にふりまわされてしまう(かわいそうなor幸せな)他者の視点で、あすかちゃんを観察する視点・・・こちらだとさらに彼女の唐突な行動の面白みが増しますし、よりリアルにこの作品を楽しめてる気がします。個人的な考えですし、どちらが良いとも言い難いですが。
もちろん彼女はとても特徴的な美少女なんですが
あくまでも普遍的な日常に彼女がまぎれているからこその、ドキドキ感。
ふらりと遊びに出かけた先で、なんだか不思議な女の子を見かけた―――
これくらい距離感が良い。名前は知らないし、きっともう2度と出会えない。
だけどなんだかずっと頭からあの女の子のことが離れない・・・みたいな。
この絶妙な「遠さ」が、この漫画にあるロマンなのでは。
主人公ではない、外部の人間に自分を重ねてこそ物語の魅力。
なんにせよ、あすかちゃんというキャラクターはとことん輝いて見えます。
そうだよな、こんな娘いたら困っちゃうよな。
心がホッコリしますね、この素敵な感覚・・・!ああ、女の子って、いいなぁ。

女の子は神秘です。
ワケが分からない存在です。
だからこそどこまでも心惹かれてしまうのです。
美少女に惑わされたい、なんて欲求を密かにお持ちのあなた。
「今日のあすかショー」がそれを叶えてくれる作品になるかもしれません。

20100816183630.jpg

日常に潜むちょっぴりのエロスとときめきとセンチメンタル。
何度読んでも味わい深い、素敵な1冊です。

『今日のあすかショー』1巻 ・・・・・・・・・★★★★☆
リラックスして楽しめるエロチック日常系漫画。
得体の知れない、手の届かない、とても可愛い女の子。ある意味ロマンです。

≪ [本]立ち止まる少女。怖れと希望は線路の先に 『きみのカケラ』8巻ホーム[本]決着、決着。人間とホムンクルスの生き様に痺れる! 『鋼の錬金術師』26巻 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。