FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

[本]おっぱいとバトルの濃厚2重奏。男の子の漫画はこうでなきゃ! 『ムシブギョー』2巻

もう一回地元に戻ってまいりました。

ムシブギョー 2 (少年サンデーコミックス)ムシブギョー 2 (少年サンデーコミックス)
(2010/08/18)
福田 宏

商品詳細を見る

   武士ならばその期待に必ず応える!!!

1巻でテンション上がりすぎて絶賛したムシブギョーの2巻が出ました。
相変わらず少年漫画を王道を突き進む心地いい作品だなぁと。
迫り来る巨大蟲!立ち向かうはたった数人の人間たち!勇気と根性で敵を討つ!
オビで安西信行先生からの「子供の頃からこういうまんがが好き。今も好き。」というコメントが載っていますがまさにこの通りで、自分もこういう漫画が「好き」なのです。、本当に実直で単純明快な少年漫画。
ほぼ1話完結で読みやすく、男の子はカッコよく、女の子はかわいい。そして面白い。
これだけ揃えばもう十分ですよ。大好きな漫画です!

まずは1巻から引き続き蟲奉行所メンバーの紹介が行われました。
最後になった人形使いの天間君は、少し張り切り過ぎてしまうおかっぱの男の子。
蟲を退治しなくちゃならない役職のハズなのに、大嫌いなムカデに腰を抜かして涙目になっている様子は思わずグッと心動かされてしまいました。
おかっぱ少年震えながらこちらに助けを求めてくるのです・・・そりゃしょうがないですよ!(ぇ
そしてもちろん、女の子キャラもまた素晴らしいのです!!
1巻で散々俺を惑わせてくれた春ちゃん、再登場!

20100822011831.jpg

なんですかこのおっぱい!
なんですかこの腰つき!!

もちろんムシブギョーと言えば!のふんどしぱんつもばっちり健在。
この春ちゃんはレギュラーメンバーではないのですが、
彼女が仁兵衛が絡むと見られる火鉢ちゃんの嫉妬も最高なので
ぜひぜひ定期的に出てきて欲しいキャラクターです。

20100831110726.jpg

無意識にムッとしちゃった火鉢ちゃん。まさか三角ラブコメ化もありえるか!?
嫉妬する女の子がかわいいのやっぱり真理ですね、はい。


バトルの方の話も。
なんと言っても敵です。キモい・デカい・強いと嫌に3拍子揃った、巨大蟲。
生理的嫌悪感を持たざるを得ないデザインな上、これがもう強い奴はムカつくほど強い。
加えて人間の何倍ものサイズでビュンビュングレグネ飛びまわる・・・最低すぎる・・・。
20100831110641.jpg
体当たりされたこのシーンは、そんな嫌なスケール感が良く出ています・・・。
まぁだからこそ主人公たちを応援する気持ちも強まりますし、
蟲を退治するシーンは異様な爽快感を得られるのです!

そして何より、蟲達に立ち向かう主人公、仁兵衛がカッコいい。
根性と誠実さでもって、人の心を動かしていく少年です。
2巻収録第6,7話で描かれたのは、彼のひたむきな想いの強さ。
憧れの人に認められたい。並び立ちたい。
そう願い続けいた彼でしたが、ついにあの無涯から討伐パートナーのに選ばれる。
歓喜し張り切る仁兵衛だったが、しかし無涯が彼をパートナーに選んだのは理由があり
他のメンバーを選べば、留守にする江戸を守る戦力が下がることを危惧したため。
つまり仁兵衛が一番使えない人間だと、
守る力も戦う力も無いと判断したから。
この時点で色々精神的にキツい。無邪気な仁兵衛の様子がさらに痛い。
加えて「死ぬのが一番弱い奴なら、変わりが見つけやすいからな」とまで言われてしまう。
憧れの先輩は、自分のことをただの捨て駒としか見ていない。
悲しすぎるほどの空回り。
そんなことは知らず、選ばれたことで有頂天になり、敵に突撃する仁兵衛。
脅威にさらされる子供たちを救うため、無涯からの忠告も無視。
だって自分は認められたんだから。
1人だって大丈夫なんだ、期待に応えるんだ―――

20100822011826.jpg (クリック拡大)

無理だった。
強大な敵を前に、自分より強い人の助けを待つことしかできなかった。
あまりにも無様。悔しい、悔しい、悔しい――
けれどこの時仁兵衛は、真正面から自分の弱さと向き合った。
自分には出来ないことをはっきりと認め、出来る範囲での最善をつくしてみせた。
彼の勇気で救われた、幼い2つの命がある。
その姿を見た無涯は、仁兵衛への考えを改めるのでした。

この一連の流れは、まさに少年漫画と言った感じで大好きです。
挫折と、それにより益々強まる「強さ」への憧れ!
遠く果てしない高み・・・!
がむしゃらにそこを目指してこそ、男の子だろう、少年漫画だろう!
守るべき存在がいて、憧れの存在がいて、愛すべき仲間たちがいて・・・
少年は一歩一歩成長していくのです。

まとめとしては、
1巻同様にちょっとエッチかつ王道で熱い少年漫画になってるかと思います。
コメディとシリアスでメリハリがあるのがナイス。
勢いのいい戦闘描写も、ぷるんぷるんの柔らかそうな女体描写もこなす作品です。
超では安定した人気を得ている?ようで、長期連載を期待してみたいシリーズ。
今後どういった展開になるのか楽しみです。
新たなる組織も顔を出してきてようやく物語もエンジン架かってきましたし
気持ちのいい「少年漫画」を、これからも見せつけて欲しいですね。
高感度高い漫画だなぁ、本当にw
バトルも女の子も魅力的な素晴らしい燃え漫画です。3巻にも期待!

『ムジブギョー』2巻 ・・・・・・・・・★★★★
胸を熱くしてくれる、良い男の子漫画です。春ちゃんのぷるぷるがたまらない!
そういえば近々重大発表?があるらしいけど、なんだろう。

≪ [本]素朴で不思議で怖くて愛おしい、花のような 『野ばら』1巻ホーム[説明]このブログについて。 ≫

Comment

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク