FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]爆乳おくさん、街をゆく!日常に溶け込む癒しとエロス。 『おくさん』1巻

「ムシブギョー」がなんてことなく最終回を迎えて俺死亡。しょ、昇格は…!?
おくさん 1巻 (ヤングキングコミックス)おくさん 1巻 (ヤングキングコミックス)
(2009/09/18)
大井 昌和

商品詳細を見る

   今度隣に引っ越してきた沖田といいます

発売された時から気になっていたのですが、買うのが遅れすぎましたね・・・。
月刊ヤングキング掲載、大井昌和さんの「おくさん」1巻です。
表紙からまったく自重しない巨乳を披露しておりますこのおくさんの
おっぱいおっぱいかつイチャラブ全開な日常を描いた作品です。
非常に楽しめた一作でしたので、今回はこの作品について。



あらすじ・・・を書こうと思ったのですが、特に説明することないw
主人公はB107の巨乳おくさん沖田さん。
新しく引っ越してきたアパートと、見るもの全てが新鮮な、新しい街。

20100927193247.jpg (クリック拡大)

毎度おくさんがなんだかおかしなことを仕出かすのを楽しむ1話完結スタイルです。
作中の時間経過はゆったりとしていますが
話のテンポはとても良いので、眠くなるようなお話でもありません。
天然なおくさんの様子がとても可愛いので、癒し要素もありますが
そのおくさんの色んな部分がぷるんぷるんなので、エロスな要素が色濃いかw
まぁなんにせよ、おくさんの魅力が素晴らしい作品です。
そして彼女にヤラれてしまえば、その瞬間にこの作品の勝ち、というw
はい、当然のごとくもう負けました。大敗北もいいとこですよ、陥落です。


おくさんが越してきた隣には、元気いっぱいの3姉妹が住んでいました。
まだ幼い彼女たちと仲良くなったおくさんは、次第に思い始めます。
「やっぱり子供欲しいな……」
これはイケませんね、全国の旦那たちが涙を流しながら股間を熱くしてしまいます。
今なお新婚のようなラブラブっぷりのこの夫婦ですが実はもう結婚6年目です。
というわけでそろそろお子さんもいてもいいかも、みたいな時期かもしれないですね。

20100927193244.jpg(墓穴を掘るおくさん)

「恭子は子供が欲しいだけで、Hな事したいとかじゃなくて・・・

どうかと思う発言ですがその願望は強く持っているようです。
さて、そんなおくさんが本屋で子作り特集がされている雑誌を発見、購入します。
家に帰りドキドキしながらページをめくっていく――・・・
そしてそこには、どんな男をもソノ気にさせるこの世の真理が記されていました。
さっそく試しちゃうおくさん。

20100927193223.jpg

見事に着こなしました、裸エプロン!
「真に受けちゃダメよね」とか言いながらバッチリ真に受けてるじゃないですか、もう!
夫の気を引こうとするおくさんがまるで恋する少女のようでたまりません・・・!



こんな調子で、ずーっとおくさんは旦那さんラブ。
その揺るぎなさも、日常漫画らしい安定感を感じさせてくれますね。
おくさんは本当に少女のような輝きを放っているのですよ。
人妻の生活感をしっかりと描写していますし、おくさん実はもう32歳なのですが
ダイレクトな「好き」の感情表現や、旦那へのピュアな視線は、もうキラッキラ。
彼氏彼女よりもいわゆる世間的な意味でも繋がってるのが夫婦なので
設定の土台的な部分がすごくしっかりとしている印象。
「夫婦」というワードのこの頼もしさ!結婚6年目というのも絶妙w
これっぽっちも不穏な心配をする必要なく、素直にイチャラブを堪能できます。

それと、「Hなことをしたいワケじゃない」とおくさん言ってますけども
裸エプロン来たり、新聞読んでる旦那さんの眼の前で服をちょっとずつ脱いで誘ったり
実はかなりお好きなようですね・・・!
この単行本のラストも、思わず逆にイラッときそうな夫婦のやりとりがw

しかし、こんな可愛い奥さんを愛を一身に受ける羨ましすぎる旦那様の素顔は
一切見せない作りとなっており、そこはかなり徹底しています。
夫の名前は明かされず、『旦那』から「だーさん」と彼女は読んでいますしね。
まぁ彼女のパートナーである存在まで描いてしまうと
おくさんのある種の神秘性がやや薄れそうだなとは思いますし
なにより読者が最も羨み、自分を重ねたいと感じる存在でしょうから
そこは自由にご想像ください、という読者にやさしい設計でもあるとw



あとは女体描写も、気合いが入ってて盛り上がりましたね
107のおっぱいを揺らしながら日々家事をこなすおくさん。
何気ない動作ひとつひとつにそのおっぱいが揺れに揺れる!
おっぱいをまくらがわりにしたり、エレベーターにおっぱいをはさんだり・・・。
垂直に垂れるおっぱい、ちょっと潰れるおっぱい、手を突っ込まれるおっぱい!
豊満なそれを有効活用した、数々のおっぱいシチュエーションを楽しめます!(何それ
加えておくさん、最近体つきがぷよぷよしてきたことが悩みの種でもありまして
大きめなお尻や、ちょっとだけふくよかなお腹も実にグッド。
いつもノロケ全開のおくさんの笑顔と合わせて、なんとも素敵な気分に浸れるのです。

20100927215608.jpg

跳ねるおっぱいに目がいきがちですが、
この収まりきってないお尻と、シャツが垂れて垣間見えた2段腹にロマンがある!


と、そんな感じの作品。
日常系漫画として、かなり気に入った作品です。
作画的にも、背景や小道具までしっかり書き込まれていて好印象。
上にも書いたように女体描写も実に素敵な作品です。
各キャラクターの表情も、デフォルメも上手い。
そしてなにより、おくさんがかわいい!これが一番大きいかもw
読むと笑顔になれる作品だと思います。
夫婦のイチャラブものとか大好物だわー!という人にはオススメしたい一作!
2巻はまだかなー。

『おくさん』1巻 ・・・・・・・・・★★★★
ぷるんぷるんなおくさんの日常を描いたお話。ほっこりもっこりしながら読みましょう。
どうでもいいですが、月刊ヤングキング全然本屋で見つからない・・・。

≪ [本]始まったばかりの物語たち。初めてのキラメキを堪能しよう。 『はつきあい』1巻ホーム[本]リングに上がるには、まだ遅くないだろ。 『馬鹿者のすべて』1巻 ≫

Comment

ちなみに月刊ヤングキングでは連載終了してます
いまは、近代麻雀オリジナルで
超低レートマンション麻雀編になってます

コメント返信。

>>j9様

えっ

なにぶん購読していないので詳しくないのですが・・・
Mヤンキン予告で、来月から連載復活とかいてあったような。
しかし、「ひるドラ」はチェックしていませんでした。情報ありがとうございます!

おお!すみません
毎月購入しているのに
次回予告までチェックしてませんでした

「おくさん」は打ち切りとばかりおもってました


「ひるドラ」は続きと認識していたんですけど
実は違うのかな 雑誌派なもので細かいところは
うろおぼえです 

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

07  05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。