FC2ブログ

正直どうでもいい

こんな名前ですが好きな漫画の感想をかくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[本]農家の常識は社会の非常識?農家エッセイコメディー『百姓貴族』1巻

百姓貴族 (WINGS COMICS)百姓貴族 (WINGS COMICS)
(2009/12/11)
荒川 弘

商品詳細を見る

   水が無ければ牛乳を飲めばいいのに

「鋼の錬金術師」が完結したよーてことで、レビュー書いてなかった別の作品で更新。
昨年末に新書館から発売された「百姓貴族」の1巻です。ちょっと今更感。
今年完結したハガレンは骨太なストーリーが魅力の少年漫画ですが
こちらはもっとゆるーいノリのエッセイ漫画を単行本化したもの。
しかしよくある日常エッセイやペットエッセイとは違い、本作は農家エッセイ漫画!
というのも、荒川弘先生のご実家は北海道十勝のガチ農家なのですね。
しかも農家エッセイ漫画はこれが日本初・・・とかなんとか。レアな内容を取り扱っています。

曰く、「農家の常識は社会の非常識



日本最北の大地、北海道。どこまでも広大な・・・農場
荒川先生の家は「荒川農園」という超スケールな農園を経営しています。
本州でちんまり暮らしている自分には馴染みの薄い環境が舞台なので、興味深かったです。
日々休まず働き続ける農家の方々の面白話や苦労話を描く本作。
小ネタやうんちくをたくさん交えつつ、農家とは何ぞやということを学べる内容。
そういえば農家の仕事を漠然とイメージはできても、具体的に何をしているのかという詳しい知識は無かったなぁと。無茶苦茶大変そうだけど、凄く楽しそうに生きてるんですねw
農家一丸となって必死になりまくる様子が、見てる分には面白いのです・・・!

20101129232635.jpg

動物相手にマジギレするみなさん。
そりゃ生活かかってますから当然ですよ!

エッセイ漫画なのでかなり雑多な内容となっています。
突然クマに出会った場合の対処法や、野生動物による農作物被害の話。
和牛と国産牛の違いや、牛肉出荷に関するエピソード。(泣く牛もいる・・・とか)
日本の自給率の話題から、もし北海道が独立したら日本どうなるの?な話になったり。
作者の体験談から真面目トークまで、勢いの良いギャグを基盤に進行する作品です。
しかし、中にはシリアスな話題もあります。
生後一度も立ち上がることのできなかった仔牛と獣医さんのエピソード。
やたらと心に残ってしまう、リアルな話でした。
いくつもの命を行く末を見てきても、違和感を覚えながら決断するしかなかった。
命の価値とは何だろう・・・。さらりと深いテーマを描いています。

さてしかし基本はギャグギャグギャグでひたすら突っ切るのが本作!
農業高校での生活を描いたものも非常に面白かったです!
農家となる少年少女が集う農業学校は、普通科高校とは全然違う。

20101129232637.jpg (クリック拡大)

なんでこんなにやること全部激しいのか!!
普通科に通っていた人間なので、かつての自分の日常とあまりにもかけ離れた激ハードな農業学校での日々には驚きつつも笑いが止まらないw
本当に独特のカリキュラムが組まれているものなのですね、なるほど・・・!
たかだか1時間余りで乙女を勇者に変える。農業学校とはそういうものだ。



んではまとめ。
農家のみなさんの日常は一般の自分たちの生活とは大きくかけ離れていて、見ているだけでも新鮮な驚きと笑いがあります。
もちろん、笑うことができるように荒川先生が工夫をしているのですが!
幼少のころから荒川先生が本当にエネルギッシュな日々を送っていたことが分かり
それがあの名作「鋼の錬金術師」を生んだ土台になったのかと思うと面白い。
なにより、これまで自分が深く考えてこなかった農業の現状を知ることができたかも。
農家のみなさん本当御苦労さまです・・・頭が上がりませんね。

20101129232619.jpg

ガチで休み無しの年中働き通しらしいです・・・。

漫画としてのテンポも軽快で、するすると読めてしまいました。
「鋼の連金術師」のギャグが好きな方なら非常にオススメできる作品だと思います。
全編あんなノリです。テンション高めでアグレッシブにキャラが暴れまわるw
ページ右下にはパラパラ漫画(まさかのオチ)も描かれており、遊び心満点な単行本。
世にも珍しい農家エッセイ漫画、気になる方は一読してみてはいかがでしょうか。
同じ作者だからと言ってハガレンと同じような内容を期待するのは間違いですが、
性別を問わず、幅広い層にオススメができる作品だと思います。

『百姓貴族』1巻 ・・・・・・・・・★★★☆
百姓エッセイコメディー漫画。新鮮な笑いを得られる1冊。

≪ [本]春に春到来?修学旅行もマイペース5人組 『君と僕。』9巻ホーム[本]最高の大団円。人間が求め、手にした答えと未来とは。『鋼の錬金術師』27巻 ≫

Comment

頭が上がりませんね、に直した方が!

コメント返信

>>名無しさん
うわー、ひどいミスw報告ありがとうございます・・・!

コメントの投稿

 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

Home

楽園に花束を

プロフィール

漣

Author:漣
「さざなみ」と読みます。
漫画と邦ロックとゲーム。
好きなのは思春期とかラブコメとか終末。

連絡先。
omuraisu0317あっとyahoo.co.jp(あっと→@に)

ツイッター
ツイッターのログ

Twitter

基本毎日います。記事にしない漫画感想とかもたまにつぶやいてますので、宜しければどうぞ。

記事

カテゴリー

コメント

トラックバック

カウンター

カレンダー

月別アーカイブ

05  04  02  01  12  11  10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07 

検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。